あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

御園竹 山廃純米:公式には無いから気まぐれ銘柄なのかね?


長野県は佐久の武重本家酒造の日本酒ですな。


これね〜、山廃なんだけど、開けたてだとかなり薄めで山廃感もあまり無かった。
バランスもそんなに良くなくてね。


じゃあ、もう放置するしかないか、ってことで放置しつつちまちま試してみてたんだけど、
ここであまり良い変化が見られなかったので、もういいかなと。
正直言って残念な出来ですな。バランスが。


んで、放置後なんだけど、そでれも味わいがあまりなくてね。
この頃にはやっと山廃感出たんだけど、苦味も渋味も増してしまって、
なんか目指してる方向性みたいなのが見られないというか。
これ以上放置してもあまり良いことないなと思ったので、もう一気に飲んじゃうと思う。
「不味くて飲むのが苦痛」とかじゃなく、何か足りない部分が多いって感じかな。


ちなみに御園竹は『みそのたけ 十二六(どぶろく)』っての出してて、
そっちはどぶろくの中でもかなり上位につける味わいなので、
この山廃純米に関しては、今期のがたまたまこういう味だったのだと思いたい。
たまたま俺の手にしたものがアレだったと思いたい。