あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

酒屋八兵衛 山廃純米酒:高アル薄甘酒


三重県多気大台町の元坂酒造が造る日本酒ですな。
平成23年12月のやつですな。買ったのもだいたいその頃。
評判を聞いていたので、飲んでみたくなって購入。
んで、購入から1年以上経っております。


裏。

H23年に買ったものを今頃レビューするということは、忘れていたか時間掛かると判断したかのどちらかなのだけど、今回は後者。


買ってすぐの口開けでそんなに良い印象が無かった。
明らかに味が乗ってない印象。
苦味とアルコール感が強くてアレだった。


んで、放置しつつ、ちまちま飲みながらそろそろええやろ、ということでレビューに至ります。


で、1年後の今、苦味は減ったけど、やはりうまみを上回るアルコール感があってまだちょっとアレな感じ。
アルコール度数が高くて味の薄い甘酒飲んでる感じがするな〜。
もっと味わいが欲しいところ。
でも別に不味くはないのよね。
ただ、酒屋八兵衛なりの特徴と味わいが分からん。熟成が足りんのかな?
山廃の感じは分かるんだけど、あとはアルコール感だけっつーか。


この酒、最近はそこそこ良い評判を聞くのだけど、俺が飲んだこれが評判になってるスペックのやつなのかな?たぶん違うと思うけど。
BYで味が全然違うんかな?タンクによって違うのか?
これに関しては、別に悪くはないんだけど、なんとも喜び成分が少ないというかね。


まぁ、もっともっと放置して様子を見てみます。
苦手な味ではないので、BYとかスペック次第では好きになってる可能性はある。そんな気がする。
ま、今後に期待ですかな。




【追記】
これと上喜元の古酒チビっと混ぜたら、濃い目の菊正宗みたいになった。山廃の感じがなんとなく似てる気がする。