あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

風の森 純米しぼり華 露葉風 無濾過無加水生酒:俺はほっといた方が好み


油長酒造の日本酒ですな。


風の森はもうホントに人によって感想が違うのよね。
うまいまずいじゃなくて、「早く飲め派」か「ほっとけ派」で。
この銘柄は早く飲んだほうがイイって言ってる人も多いけど、
俺の好みとしては冷蔵庫内でかなり放置したやつが好みかな。


開けたては鮮烈な印象でそれはそれでうまいのだけど、
俺は日本酒にフレッシュさとかフルーティーさを求めてないのよね。
放置するとその辺のアレが抑えられて熟成感が出るわけよ。
そのくらいの方が安全に俺の好みだな〜。
微妙なレベルに抑えられたフレッシュ&フルーティー感と若干出てきた熟成感。
やっぱこれですわな。


開けたてから数日間がうまいと思った人は、
きっと放置風の森は向かないからすぐ飲んじゃったほうがいい。
逆に開けたてがちょっとアレだな〜と思った人は是非放置してくれ。


しかし、風の森って大体のラインナップが手頃なんだけど、
よくこの品質でこの値段で出してくれるよな。
チャレンジ精神も旺盛だし、こういう蔵はやっぱ応援したくなるな。


どっちかといえば俺の得意分野の酒ではないのだけど、これは十分うまい。
だが、得意分野じゃないだけに俺はそれ以上の詳しいこと説明できない。
つーわけで、もっと深く知りたい人は他の人のブログでも読んで。