あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

日常:高円寺と阿佐ヶ谷をふらふら歩き、得るもののない時間を得る

f:id:congiro:20200227233342j:plain

先日、高円寺に昼飯を食いに行った。
…が、目的の店は休みだった。
やむなくもう1軒に行ったのだがそこも休みだった。
業務スーパーにも行ったのだが店が消滅していた。

しょうがないので散歩した。

f:id:congiro:20200227233351j:plainf:id:congiro:20200227233400j:plain

コロナの影響か知らんけどお寂しいですね。

高架下の仲屋むげん堂も消滅していた。

f:id:congiro:20200227233226j:plainf:id:congiro:20200227233214j:plainf:id:congiro:20200227233218j:plain

えっ!?むげん堂が無くなるとか!?そんなことあるの?
もう高円寺の一部じゃん、あれ。
(後で知ったけど駅側に移転してたらしい)

なんだろう、飲ませなさ力のすごさ。

f:id:congiro:20200227233347j:plain

情報量の多さがかえって魅力を削っているケース。
しかし、だからこそ高円寺らしいという感じもある。
そう、高円寺は情報量というかノイズの多い街なのだ。

パル商店街を歩く。

f:id:congiro:20200227233315j:plain

東京23区、天下の中央線(平日のみ)ともあろう高円寺様でも平日昼はこんなもんなのかもしれん。高円寺でこれなら、そりゃ地方の過疎商店街はガランドゥだわな~。

食べるところが全く思い浮かばない。
かつて在住だったときの行きつけはほとんど廃業&休み。
ロホ・アミーゴキッチン(メヒコ料理)とかランチやってないかな?と思ったけど、昼は営業してなかった。ただ歩くしかない。

f:id:congiro:20200227233321j:plain

高円寺は駅だけ再開発された感じだけど、それ以外は高円寺である。

f:id:congiro:20200227233330j:plainf:id:congiro:20200227233334j:plainf:id:congiro:20200227233338j:plain

でも昔に比べりゃ個人商店減ったよな。

むっ!?

f:id:congiro:20200227233326j:plain

敬虔な日本酒クラスタなので極度反応します。

高円寺でメシ食うのあきらめよう…阿佐ヶ谷行くか。

 

高円寺でパスタ食うつもりだったので完全にパスタ脳。
かと言ってサイゼとかとは違うのや。他のイタリアンでも探そうと思ったけど、有閑マダムがたむろってる小洒落た店ばかりだったので諦めた。

このひなた食堂とかどうだろう?と見てみたけど、どうやら惣菜持ち帰り専門っぽく。

f:id:congiro:20200227233234j:plain

こういう店で食えたらパスタ脳も納得してくれるのだが。
散々歩き回って結局サイゼで我慢すっか…となったその時!

福しんに『1kgチャーハン』なるメニューがあった!
こういうときは量こそ正義!

f:id:congiro:20200227233239j:plain

ラーメンミニチャーハンセットで福しんのチャーハンは食べたことはあるが、1kgチャーハンはそれとは別物だった。思いのほか予想以上に美味かったのである。しかも多すぎたため必要以上に満足した。
質を抑え込むのはいつだって量なのだ!(それと、ちょっとの質)

 

家に帰って家具配置転換のため片付け。
台をどかすとチャイルズ共がやり放題にぶん投げた玩具やボールが出てくる。

f:id:congiro:20200227233243j:plain

この台を移動して酒を置くのである。
酒部屋をチャイルズ共の部屋にするべく大移動するのだ。
レイアウトも決まってないし物量がハンパないのでたぶん4月中までかかるだろう。

 

ゆうめし。
昼のチャーハンが効いてて全然食えねぇ。
そして竹鶴の本醸造。

f:id:congiro:20200227234248j:plain

竹鶴風味ではあるが決定的に酸味が足りないな…
しょうがないのでワイン混ぜて飲んだ。

しかし、不発だらけの一日だったな~。妙に疲れた。