あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

酒マニアな友人らに誘われて高円寺のROJO AmigoKitchen(ロホ・アミーゴキッチン)で飲んできた記

f:id:congiro:20191130230629j:plain

酒マニアな友人が
「congiroさん、ここテキーラの品揃えがめちゃやばいみたいなんです!いきません?」
「いく」(ノータイム)

まぁそんな感じの誘われ方をしてですね、これは行くしかなかろうということで、酒マニア4人で東高円寺のROJO AmigoKitchen(ロホ・アミーゴキッチン)に行ってまいりました! 

【テキーラの超簡単な説明】
テキーラは竜舌蘭(アガベ)から造られる蒸留酒
熟成の長さでブランコ、レポサド、アネホと呼び名が分かれる

ブランコ:無しor2ヶ月未満(つーか基本樽熟してない透明なやつ、俺は最もテキーラっぽいと思ってる)
レポサド:2ヶ月以上熟成
アネホ:1年以上熟成(ウイスキーに近い感じになる)

 

【メスカルの簡単な説明】
基本的にはすべてメスカルで、そのうちのいくつかの基準(産地、原料、製法など)を満たすとテキーラとして扱うことができる。
なので、メスカルの中にテキーラと呼ばれるものがあると思っといて。
んで、メスカルの方がフリーダムな感じ。

合ってる?

 

中入るとのっけからすごいですね。

f:id:congiro:20191130230852j:plain

これはもう入った瞬間再訪確定!


最初はルービーで水分補給を致します。

f:id:congiro:20191130230649j:plainf:id:congiro:20191130230653j:plain

これ、生ビールにテキーラ入っとるんですけどね、こいつがやべー!
ブランコの青臭さがたまりません!マジうめー!
ビールうまい!雰囲気さいこう!

これはもう再訪確定!(15分ぶり2度め)

 

それではお次はテキーラをいかせていただきます。 

f:id:congiro:20191130230658j:plainf:id:congiro:20191130230708j:plainf:id:congiro:20191130230713j:plainf:id:congiro:20191130230726j:plain

4人いるんで4種類注文してみんなで色々シェアですよ!
やはりこういうところは2~4人くらいで行くのがいいですね!

テキーラっつーと飲んだことない人は『罰ゲームのアレ』くらいに思っとるかもしれませんが、ショットグラスでストレートで飲むことが多いから罰ゲーム扱いされやすくなったんでしょうかね?でも味は全然そんな雑なもんじゃなくてかなり繊細なメヒコテイストですよ!congiroさんは尾道のハルディンで開眼済みなのである程度は知っとるんですが、知らない人はメキシコ料理屋で試してみると良いと思います!とりあえずテキーラのブランコを美味しいと思えるようになるまで飲んでくださいw

 

いや~、マジでこれがすごい。
何がすごいってたぶん飲まにゃわからん。
しかしこのお店やたらとワンショットの量が多いですねw

f:id:congiro:20191130230703j:plain

飲み方はもっぱらストレートです。
他にも飲み方あると思うけど、俺らはストレート一本。
いや~、これぞブランコですわ。
竜舌蘭の青っぽさが広がる素晴らしい味わいは、肥沃なメキシコの大地を思い出させます。ついついcongiroさん、「おい、これは日本酒飲んでる場合じゃないぞ!これからはブランコの時代!」と口走ってしまいまして「どの口でそんなこと言ってんだよ!」と、皆の失笑を一身に受けましたね。ありがとうございます。

 

 

しかし、よいですね…ここは。

f:id:congiro:20191130230722j:plainf:id:congiro:20191130230734j:plainf:id:congiro:20191130230743j:plainf:id:congiro:20191130230805j:plainf:id:congiro:20191130230809j:plain

飲み物うまい!食い物うまい!雰囲気さいこう!しっかりメヒコの味が致します!
これはもう再訪確定!(1時間ぶり3度目)

 

さてお次も4種注文!

f:id:congiro:20191130230801j:plainf:id:congiro:20191130230730j:plainf:id:congiro:20191130230747j:plain

度数高いんで早くもぐちゃぐちゃにとっちらかってきましたが、なんか色々注文したと思います。何も言ってないのにこうやって飲んだ瓶を並べられるのはマニアへの返礼なのかもしれませんね。

ここで友人が「七面鳥のメスカルありますか?」とか聞いてましが、ラベルが七面鳥なのではなくて、蒸留器に七面鳥吊るして蒸留するメスカルがあるんですよ。
それが有ったかどうかは忘れましたが、とにかくここからはフリーダムメスカル祭り!

俺は「メスカルの青いのください!」ですよ。青いのとは植物っぽいってことですね。

f:id:congiro:20191130230739j:plain

いや~、もう最高!
メスカルの青っぽさだけでなく、セメダインや鰹節や畳のような風味が広がるんですよ!セメダインや鰹節や畳ってことは、もはや國酒ってことですからね?國酒!
ついcongiroさん、「おい、これは日本酒飲んでる場合じゃないぞ!これからはメスカルの時代!」と口走ってしまいまして「どの口でそんなこと言ってんだよ!」と、皆の失笑を一身に受けましたね。ありがとうございます。

 

そしてまた4種。
もう何頼んでいいか分からなくなってきたので「飲ませたいやつ4つ出してください」と注文しましたところ、くっそ高そうな箱入りが出てきました。

f:id:congiro:20191130230813j:plainf:id:congiro:20191130230818j:plainf:id:congiro:20191130230830j:plain

そのうちいくつかは正直そこそこのお値段だったんですが、4人いるんで問題ございません!人数集まるとこれがあるから強い!

どれも美味いんすけど、このエクストラアネホ(アネホの上ランク)がすげー!

f:id:congiro:20191130230839j:plain

いや~、マジかよ!
絶句ですわ。全く言葉が出ません。
あのねーこのねー、アネホのこのナニがアレなんすわ!
もうこれはもはや國酒って言っても差し支えないと思います!
ついついcongiroさん、「おい、これは日本酒飲んでる場合じゃないぞ!これからはエクストラアネホの時代!」と口走ってしまいまして「どの口でそんなこと言ってんだよ!」と、皆の失笑を一身に受けましたね。ありがとうございます。

 

そしてここで一旦お会計。
1名知らんうちに帰ってしまいました。

 

そんでラストにちょっと変わったお塩など。

f:id:congiro:20191130230844j:plain

スプーンの入ってるやつがチカカーナ?だっけ?羽アリを潰してなんかやっとるやつ。
その上がサル・デ・グサーノつってイモ虫の粉末が入った塩ですね。
で、左が店オリジナルのサワガニ塩。
いや~、これがたまりません!U・M・A・I!

会計したけどもう一杯!ってことで別注!

f:id:congiro:20191130230848j:plain

かァ~!これはたまらん!やっぱメスカルはええですね。
ついついcongiroさん、「さっきはエクストラアネホの時代って言ったけど、これからはやっぱメスカルの時代かもしれんな!」と口走ってしまいまして「おい、上書きのスピードはえーな!」と、皆の失笑を一身に受けましたね。
ごちそうさまでした。ありがとうございます。

いや~、すこぶる楽しかった。
飲み物うまい!食い物うまい!雰囲気さいこう!
これはもう再訪確定!(1時間ぶり4度目)

 

そして店のマスターと談笑。
「こんなのもあるんですよ~」

f:id:congiro:20191130230857j:plain

とても楽しい時間を過ごしてハイパー楽しゅうございましたね。
ROJO AmigoKitchen(ロホ・アミーゴキッチン)、最高でございました。
これはもう再訪確定!(15分ぶり5度目)

しかしアレっすね、東高円寺のドギーブギーといい、高円寺のロホ・アミーゴキッチン といい最高すぎますね。元高円寺在住なのに全く知りませんでした。

 

その後、残った友人3人と舌の陵辱をしに本格イタリアン行くか相談したんですけど、すでに閉店しておりましたのでフツーに帰ることになりました。
そしてcongiroさんはここから歩いて帰ったんですけど道中全く記憶にございません。
やはりテキーラはつらい過去を消してくれる体に良い飲み物だなと思った次第です。

  

おわり。