あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

華鳩 ひと振り酒(青):ライトなドライフルーツ感


広島県呉市の榎酒造が造る日本酒ですな。
華鳩の榎酒造は、俺がかなーり好きな蔵だったりする。


この酒は呉駅の売店で朝酒用に180mlくらいの酒欲しいな〜と思ってカップ酒眺めてたら、変な形の瓶が目に留まってね、ほんで特に高くもなかった(450円)ので、こいつに決めたわけです。
ちなみにひと振り酒は青と赤があって、これは安いほうの青。
高い方の赤は貴醸酒なので、倍の900円となっとります。
ま、こういう企画系はたいてい期待は出来ないんだけど、俺は『ハズレじゃないかな?銘柄』をチョイスするのが趣味でもあるのでね。
それにコレ、名前通り料理にひと振りしてっていう立ち位置の酒らしくてね。もちろん飲んでも良いんだけどさ。
で、まぁ期待せずに買ってみましたよっと。


いや〜、そしたらこれが、えれぇ美味いのよ。
180mlしか入ってないからそんなに味わうほどって出来なかったけど、コレは単純に質の良い熟成酒ですな。
味そのものは、甘みを抑えて酸味を際立たせてるタイプのちょっとドライフルーツ感のあるやつ。


ん〜、これはね〜、こんな小瓶で売らんで、一升瓶でパカパカ飲みたいタイプですな。
わりかしライトな飲み口の熟成酒なので、正直この量だと俺には足りないかな。
ゆる〜く燗して飲みたい感じなのだけど、やっぱちょっと少ないね。



とはいえ、こうやって手に取りやすい値段とサイズで出すのはエエことやとは思います。はい。