あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

日本酒の未来(その0):ごあいさつ

今週は、あのcongiro様が考える『日本酒の未来』について書いていこうと思う。


2012年から思いつきの箇条書きメモを溜め込むこと2年と数ヶ月、箇条書きストックは増えていくものの一向にリリースする予定もないまま時を重ね、膨大になりすぎて自分でも何書いてるのかわからなくなってきました。とはいえ、このエントリをアップするタイミングは今しかないよなーって思ったんで、まとまってないけどアップしようかなと。


とりあえず、一旦アップはするんだけど、修正は適宜入れていくんで、アップして即完了にはならんと思う。
その1〜そのXまで書き上げて、修正もやり終えて、しばらく経って「これで完成でいいや」って思ったら完了とします。
ま、そんなわけで一つよろしゅう。



ところで最近、日本酒ブームですね。たぶん、たぶんブームです。
これがブームだとすると規模が小さすぎるんですけども。
というわけで、最近の日本酒は確かにちょっと盛り上がっていて、「日本酒には未来がある!」「日本酒が元気です!」って見たり聞いたりするワケですよ。
でも、何にでも反発係数Maximumのcongiroさんは実のところ「果たしてそうなの?」って思ってましてですね。
ていうか、同じ好みの人が集まるところだけの熱気でもって未来を語ってませんか?みたいなアレで。
なんつーか、矢沢永吉のコンサート会場で「矢沢永吉は好きですか?」ってアンケートとってるような感覚なんじゃないか?みたいな。


そんなモヤモヤを抱えたcongiroさんが『俺の思う日本酒の未来』ってのを適当に書いていく予定でございます。
基本、箇条書きメモを適当に繋げて文章にしていくだけなので、エントリとしてはまとまりはないけど、まぁ適当にやっていきます。



というわけで、はっじまっるよーん。(←低テンション)