あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

芳水 山廃仕込 純米酒:そのままで何にでも合うユーティリティープレイヤー


徳島県三好市の芳水酒造が造る日本酒ですな。
これは昨年の四国ツアーのときに蔵で買ったものでございます。


芳水はこれまた数年前の四国旅行のときに買ったのが出会いでね、
香川の志度で牡蠣焼きの店に行った時に芳水持ち込んで飲んだのが初めてだったんだよね。
そんとき飲んだのがなんだっけか?純米の生もとか山廃のこれだったと思う。
酒を温めるような器具等が置いてないから、牡蠣食いながら淡々とヒヤでな。
そんときに「これはずいぶんうまい酒だな〜」って思うも、
都内で同じのが見つからず、数年間芳水断ちをしておったワケですな。



四合瓶は裏ラベルが無いから横

こんな感じな。



芳水はさ、この銘柄しか飲んだこと無いので(たぶん)、他がどんなんか知らんけど、
んでね、ワリと素直な口当たりで、突飛なところは特に無いのよね。
山廃とは言ってもそんなに山廃山廃してない。ワンポイントな酸味や渋味にそれを感じる程度。
なんだろうね、中庸ではあるんだけど、特徴が無いんじゃなくて毎日飲めるような心地よさ。
インパクトが無いとも言えるんだけど、このレベルの安心感は意外と無い。
少なくとも飲んでるうちに飽きるということは無いですな。


燗でももちろんうまいんだけど、俺はあえてのヒヤを推したいですな。
どっちが良いという事もないけど、燗をせずとも十分うまいし、手軽さ重視でここはヒヤだな。


俺ね、これ結構好きなんだけど、四国+近県+東京の一部でしか見ないのよね。
なんつーか、存在感を見せずに存在してる感じの酒で、結構模範的な酒だと思うんだけど。
ま、俺が思ってるだけかもしれんがな。


日本酒で打順を組めって言われたら7〜8番あたりには入れたいところ。←(結構褒めてるよ!)