あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

木戸泉 AFS(アフス):白ワイン寄りの米酢のような


千葉県いすみ市の木戸泉酒造が造る日本酒でございます。
こんな感じの出で立ちだけど、ジャパンのサケでございます!


木戸泉といったらアレですな、日本で確か2蔵しかない高温山廃で仕込むとこ。
あと1蔵は新潟の住乃井なんだけど、そっちは杜氏さん代ったから今はどうなのかな?
高温山廃については、各自ググッて調べてくれ。



裏はこんな感じ。

見た目もそうだけど、裏に書いてあることも多くの日本酒とは異なりますな。


味なんだけどね、完全にこれ趣味のお酒です。
日本酒買ったと思ったらライス風味の白ワインでした。みたいな。
日本酒感覚で飲むよりも白ワイン感覚で飲むほうが分かりやすいって言うかな。
でもやっぱ白ワインのぶどう感ではなく米酢感というかな?結構面白いよ。


日本酒好きが飲むような酒か?と言われたらそういうことは無いと思うけどな。
これ飲んで日本酒そのものを好きになるってこともなかなか無さそうだけど。
こういう解釈ってのは一定数必要で、その中でもこれは高い完成度と面白さがあるね。