あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

中目黒で飲んだ記


先月アップできなかった分をアップ。
中目黒で牡蠣食った。


こんな感じ。

以上。



そうそう、牡蠣といえばですね、近年はカキ小屋流行ってますよね。
んで、流行ってたのもあって俺も行ってみたくてね。
5〜6年前くらいかな?香川の志度にある一番有名なところに行ったんです。
で、かき小屋にもいろいろスタイルがありましてね。
そこではひとつのテーブル(かき焼き機)に8人くらい相席です。
でね、8人席ではありますけど、俺はいつもの様にお一人様ですよ。
俺は地元のオッチャンとか若者とかと喋りたかったんで、そっち側に行きたかったのだけど、空いてるのがシルバーズ席だったのでそっちに通されましたわ。
う〜ん、これは嫌な予感しかしないぞ。
カキはバンバン焼けます!
シルバーズはあんまり食べません。
「若いの、どんどん食べなさい」
「はい、ありがとうございます!」
「若いの、どんどん食べなさい」
「はい、ありがとうございます!」
「若いの、どんどん食べなさい」
(くりかえし×∞)
いやね、焼けたては美味いんだけど、焼きテーブルはかなり熱いから時間経つと身が小さく硬くなるわけですよ。
なんで、ロットの終盤などはまぁお察しなわけでして。
いやー、シルバーズの食わないことといったら。
かと言って俺が食わないわけにもいかんし。
まぁそれでもロットは3回くらい回したかな?
結果、65個くらい食ったんですけども…。牡蠣ってそうやって食うもんじゃないよね?
もう最後の方は味とか全然分からんのよ。塩味の土食ってる感覚。
飽きるから色々調味料変えるんだけど、途中から苦行になってきてね。
どうやって処理するか?みたいなストイックな作業になるわけですよ。
んで、ギブアップした後に牡蠣の味噌汁と牡蠣ご飯出てくるんだけどね。
なんで最後に出すの?最初に出せや!って、食ったけどさ。
んで翌日、広島の竹原に行ったんですけど、駅に到着するやいなや腹痛がね。
ノロとかじゃなくてただの食い過ぎですよ。
トイレに篭ること小一時間、俺のベン・ハーは明らかにハイエロファント・グリーンでエメラルドスプラッシュでしたね。
んで、薫りは通常の吟醸香ではなく、明らかに磯アミル系吟醸香というか。
えーっと、なんだ、防波堤釣りで使うオキアミとか外道が放置されて腐った感じ+海苔の腐った薫りを混ぜたオフ・フレイヴァーな感じといえば良いでしょうか。
その時トイレに小さなお子様連れがやって来ましてね。
「パパ、なんかものすごく臭いね!」って。
すまぬ…すまぬ…。でもワシも辛いんやで!
ま、そんな話はどうでもよくて、かき小屋は酒の持ち込みが自由なわけですよ。
んで、その時に持って行ったのが徳島の芳水(山廃純米)ですわ。
「うわ〜、これすげぇうまいな〜」って思ってね。
それで芳水にはちょっと思い入れがあるんですけど、その時の杜氏さんは今、岡山の三光正宗に移られてですね。
要するに、三光正宗を買ったこと無いのでいつか買ってみようかと思ってますっていうエントリでした。


おわり。