あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

醸界タイムスより、「日本酒がうまい!」推進委員会のレクリエーション活動について

毎日更新を心の中で謳っている俺だけど、
そんなに飲んでるわけではないのでネタって正直無いのよね。
でも、ツイッター見るとネタくれる人居たりしてさ。
結構助かっておりまっする。
ありがとうございます。ありがとうございます。


本日のお題はこれ!


醸界タイムスより、「日本酒がうまい!」推進委員会のレクリエーション活動について


記事はこちら
http://www.jyokai.com/archives/2011/11/post_3069.html


新聞社の報道はこちら

日本酒低迷に風穴を 老舗11社が「推進委員会」
日本酒のおいしさを伝えようと、(略)普段はライバル同士だが、消費低迷に風穴を開けるためタッグを組む。(略)国内の消費量はピークだった1975年の約4割に落ち込んでおり、11社の営業担当者で協力し、飲み方を提案することにした。第一弾は、飲食店向けに熱かんの作り方をまとめた17分のDVD。電子レンジから取り出す際はやけどを防ぐためとっくりの下部分を持って取り出し、マドラーで混ぜて温度を均一にすることなどを薦めている。各社の販売網を使って配るほか、消費者向けに11社のウェブサイトでも公開する予定だ。白鶴の中島義和・常務営業本部長は「英語や中国語版も作りたい」と話している。

2011年2月5日19時16分 asahi.comより引用


簡単にまとめると、
「日本酒がうまい!」推進委員会ってのは、灘だか伏見だかの大手連合が
日本酒消費低迷してるからどうにかしましょ!って事で何かやっとるわけですよ。


だけどね、こんな委員会作ったは良いけど、この委員会あんまり本気ではないのよね。
そもそも公式サイトすら無いしね!
今は各社サイトのおまけページとして特設サイトで存在してるだけ。
だから俺は「レクリエーション活動」なんて言い方してんのよね。


たかだか年に2回くらい適当な日を「○○の日」って言って片手間プロモするだけ。
これで何が伝わるんだね?
まぁ、大手はそんなに危機感も無いからこんなお遊びやってるんだろうけどな。


なんでさ、力のある(だからこその)大手が雁首揃えてこんな糞企画で悦に入っちゃってるの?
本気で売りたいならやることもっとあるでしょ。


「○○の日」作るなら365日分作れ!
そんでカレンダー作って配れ!
旬の食材・料理などに合う酒の提示してさ、酒屋や一般客にネタを提供しろ!
そんくらい思いついて実行しろよ。


提案するのは飲み方じゃないんだよ!
最初の飲ませるためのきっかけだ!



お前ら大手がなぁなぁの馴れ合いレクリエーションで満足してっから、
中小もそれに甘んじちゃってるんだよ!
本気を出さないと本気の他ジャンルに飲み込まれてしまうんだよ!



最後にもう一度言う!


遊びだろうがなんだろうが、やるなら本気でやれ!


以上ッ!