あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常:氷結あまおうを飲んでいる

f:id:congiro:20210409182133j:plain

うまい、確実にうまいのだが…
やはり数年前の氷結あまおうに比べ、アシッドでポイズンな要素が減った分、やや物足りなくなったのは否めない。毒に慣れると毒のないものには物足りなさを感じるわけよ。でも商品としての完成度は確実に上がっているという。

なんというか…
フィルターなしだったタバコにフィルターが付いたような感じと言って通じるだろうか?俺タバコ吸わないからテキトーに言ってるけど。
そうだな~、ジャズで例えるならとあるアーティストの所属レーベルがプレスティジからブルーノートにかわった感じと言ったら良いだろうか?
例えることで余計に分かりにくくなってますね!これぞcongiroしぐさ。
氷結のあまおうはこれしかないからこれを飲み続けるしかないのですけど。
いや、でも…むしろこっちのリニューアル版が先に出ていれば良かったのになぁ…
そしたら俺、「キリン、ご乱心!」とかいうタイトルつけてたかもしれんw

 

【なんかご時世的なこと】

緊急事態宣言がまた日曜からスタートでございますね。
はぁ…こんな感じであと何回か『自粛要請』とかいうわけのわからん事やらされるんかな?オリンピックやるにせよやらないにせよ、その時期過ぎたらもう無さそうは気はするけども。どうだろうか。
しかしテレワークでずっと家にいるから、仕事終わってそこから飲みに行くって感覚無くなるよな~。仕事仲間と飲みに行くって感覚に至っては完全にゼロになってるし。これ、経営側が必要以上の利潤を追求しなくなってなおかつ『家族』を演じなくなったら、企業が企業である理由を失っていく気もするよな。まぁ実際に自分で稼げる人はその分だけ稼いで人を雇うということをしなくなってるっぽいし。
『無駄』が無くなると俺は消えちゃうから俺は『無駄』を支持するんだけど、最近の人(特に若い世代)はそうでもないみたいだし、なかなか難しいな~。
俺の親世代がデジタル系理解できないのと同じように、ただの世代感覚でしかないとしたら理解しようがないよな~。
ここら辺のエントリで書いたようなことですね。

congiro.hatenablog.com

congiro.hatenablog.com

 

【メモ】

r.gnavi.co.jp

「峠の釜めし」をツマミに、地元向けの「普通酒」を楽しめる最高の立ち飲み屋が有楽町にできてしまった - ぐるなび みんなのごはん

先日チラッと書いたけど、俺の友人のデカいの(渡辺史門)がプロデュースした峠の釜めし有楽町店の記事が出ておりました。
彼から話があったとき「普通酒をめちゃプッシュしたい」旨のことを言っておりましたけど、彼のその思いがこの記事の中に書かれておりますね!良かった良かった。
オープン後に「普通酒についての説明文を店に置きたいから見てくんない?(意訳)」ってDM来たんで見てみたんですけど、その内容が熱量ほとばしるが故に密度がすごかったので「難しいです(意訳)」と答えました。
店には近いうちに行きたいのだけど、お国の発令で酒が出せないから釜めしだけなのよね。それが明けてから行くか~。
緊急事態宣言明けたら皆様もご利用くださいませ。俺が推薦した酒もきっとあります。なんか入れ替えるらしいから無いかもだけどw

 

www.traicy.com

ホテルニューオータニ、緊急事態宣言中限定で「スーパールームサービス」 客室全1,479室を美酒・美食のレストランに - TRAICY(トライシー)

なるほど!
これって、各飲食店をホテルが呼んで「どの部屋では○○が味わえます」みたいなの出来たら面白いのだけどね~。
お国は抜本的な対策を取らないしどこが潰れようがお構いなしなんだから、ある意味ホテルのやり方は正解なんじゃねーのとは思うのよね。まぁもちろん不特定多数の集まりじゃなくて家族での利用に限る…って条件付きだけど。