あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

酒が飲めないので「新しいデジカメが欲しい」という気持ちを書く

 f:id:congiro:20181121124051j:plain

酒ブログだから一応、酒の写真を貼っておく。
スーパーで微投げされてた青瓶です。
今日のお題とは一切の関係が無い。

そして今日もまだ胃腸の具合がよろしゅうないので飲んでいない。

酒を飲まない日が続くと酒のことを書く気もなくなるのでなんか適当に書くけど、別に読まんでもいいぞ。 

 

 

 

【読まなくていいぞ】

デジカメが欲しい。
とても欲しい。
「買えばいいじゃない!」って、まぁ確かにそうなんだけど、何買って良いかわからん状態なんよね。


と、ここでとつぜん俺のデジカメ遍歴。

カメラに興味が出てから初めて買ったのが、着せ替えカメラのOptio RS1000(ペンタックス)ですよ。

kakaku.com

写真撮るために買ってるのに安物の着せ替えカメラ!
これ買った理由なんだっけ?ただ「着せ替え!マジで!?」って理由だけだったと思うけど。
スペックはその当時でも超低め。
だって1万しない(5000円くらいじゃなかったか?)おもちゃみたいのだったからね。
でも今思えばこのカメラが最も俺との相性が良かった。
解像度とか画素数とかたいしたことないんだけど、ビビッド気味で撮れるのがたぶん俺に向いてたんよね。ズームすると途端に荒っぽくなるのも安物らしくてよかった。
写真って撮ったら縮小するんだけど、元の画像がたぶん色数少なかったんだと思う、圧縮した時に割と自然な感じになってたし、サイズも小さめ(60〜100kbがほとんど)。
あんまいろんなものが撮れる感じでもなかったから、このカメラに向きそうなものばかり撮ってたってのもあるんよな。

その時のエントリはこのへんかなー。自分で言うのもなんだけど結構気に入ってる。
congiro.hatenablog.com

congiro.hatenablog.com

congiro.hatenablog.com

まぁとにかく俺に相性の良い低スペックカメラだった。
2年チョイで壊れたけど、その後は同じものも見かけないし、同社の後発の着せ替えカメラがあったからそれ買ったけど、なんかビミョーなスペックアップが俺の理想と噛み合わなくてあんま相性よくなかったので埃かぶってる。


次に入手したのはパナソニックのGF3。これはミラーレスだね。

kakaku.com

これは現役だけど、俺との相性がとても良い。
写りはそこそこなんだけど、液晶にタッチして焦点を合わせられてそれ以外のとこはボケるので、これが画像を圧縮するときに良かったのよね。
前機は画像縮小すると100kb切ってて、これはだいたい80~160kb前後なんだけど、画素数も解像度上がってること考えたら許容範囲どころか合格点。
ダブルレンズキットで1つは固定レンズ、もう1つはズームだったんだけど、ズームは取り外しがめんどくて使わなくなった。固定のレンズを今でもずっと使ってる。レンズはキズキズで夜の光が多いとことか乱反射したり変な光の玉が毎回映るけど、被写体の光源に光の玉の位置を合わせたりしてなんとなく回避している。
オートでしか撮らないという俺のニーズにぴったりで、かれこれ5年以上は使ってる名機。俺にとってだけの名機。楽。

代表エントリは…エントリ多すぎてどれが代表なんかわからんから適当に「にちよ記」で検索したものをチョイス。

congiro.hatenablog.com

congiro.hatenablog.com

congiro.hatenablog.com

 


次、ペンタックスのMX-1で、これはコンデジ。

kakaku.com

見た目はヒジョーにかっこよいし、評価もすこぶる高い。
ただ、俺に全く合わなかった。
カメラ然とした佇まいから気づけばよかったけど、マニュアル操作部分が重要で、オートにあんま向いた性能じゃなかったんよね。暗いところでやたら弱いし赤かぶりするのもそんな好きじゃなかった。単純にパナソニックに慣れすぎてペンタックスに合わなかっただけかもしれんけど。ともかくこれも埃かぶってる。

代表エントリはこの辺。

congiro.hatenablog.com

いま見る分にはそんな悪くないんだけど、使うとあんま合わんかったのよ!

 


次、ズームするカメラがほしい!運動会でマイサンズ撮るんや!と買ったのがパナのFZ-1000。現役で旅行時のメイン機でもある。

kakaku.com

これは検索するとたくさん情報出てくるけど、だいたいどこ見てもだいたい良い評価ばっかなんよね。実際、俺にとってもなかなか良いのだけど、同じくパナで現役のGF3液晶と違ってタッチ式じゃないから(GF3より新しいのに!)フォーカスが合わせづらいってのと、ボケが弱くパンフォーカス気味で。しかも今まで手にしたやつより解像度や画素数上がってるものだからとにかく出てきた画像の容量がでかい。
一枚絵として圧縮せずに使ったり印刷するには向いてるのだけど、ブログ用に縮小するのに向いてない。
ボケが少ないってことは縮小時に圧縮できる要素が少ないというわけで、縮小してもサイズがデカくなるし、縮小した時に割とガビガビなんよね。
これはだいたい縮小画像1枚が150kb前後で、200kbもよく超えるのに縮小画像が荒れ気味というのがちょっと俺向きではないポイント。
望遠がすごいし写りは良いのだけど良し悪しなんよね〜。
オートもマニュアルもどっちもイケるらしいけど、マニュアルは分からんので使ってない。オートは夜の手持ちモードがすこぶる良い。動画はとても良い。
一台でだいたい何でもできてしまうけど、ある程度の妥協ができる人向けのカメラですな。本体がやたらでかいのと圧縮時のサイズ問題があるけど相性は悪くない。

代表エントリは2017年以降の旅行エントリですかね。

congiro.hatenablog.com

congiro.hatenablog.com

近所に持っていくにはデカすぎてアレだから、ほぼ旅行と運動会でしか使ってない。

 


で、ですよ!
そんな状態で今ほしいカメラ!
片手持ちできるサイズ、できたらBluetooth(スマホとの連携時)、ボケる、ズームどっちでもいい、オートしか使わない。この条件だと何が当てはまるのか?
で、よくよく考えると最適解はiPhoneなんじゃ?って思ったけど、それはナシだな。俺とアップル製品は相性が非常に悪い。インターフェイス的なものもあるけど、単純に俺の手に渡ったアップル製品は総て一年以内で寿命を迎えている。
iPadなんか半年持たなかった。
酒を運んでいたリュックの中で酒が割れて酒没してご臨終ですよ。あれは笑った。乾かしてもウンともスンともいわねーしw 液晶に糖度の高い酒が染み込んでブニョーンとした感じになってとてもどうにもならんと思ったので分解してぶっ壊して捨てた。

ちなみにスマホカメラは求めてない。
カメラが良くてもOS的寿命問題&飽き問題があって長く付き合えない。
俺のスマホ買い替えスパンが2年切ってるから、そこに10万超えのハイスペスマホをカメラ性能のために買うか?っつーと、それも考えづらい。
少なくてもカメラとして見るなら2〜3年は付き合ってもらわなアカンのや。

しかし、この記事を読んでちょっと気持ちが揺らいでいる。note.mu

 

というわけでぼんやり考えてる今の候補。
パナのLUMIX DC-GX7MK3(ミラーレス)、LX100mk2(コンデジ)とかかな?
リコーのGRシリーズも考えたけど、最近型でもWi-Fiしかないとか今どきありえんし…
思い切ってGoPro HERO7 Black(アクションカム)買うってのも手かもしれん。

まだしばらくは悩むことになりそうだけど、そろそろGF3壊れそうなんよねー。
いろんなサイト見ても俺の使い方の場合は参考になるところがあんまなくて。
結局のところは買ってしばらく使わないと相性なんて分からんのだけども。

 

ちなみにカメラ買う時って、プロ&プロっぽい人の写真は全く参考にならない。あんなもんは機能を駆使できる者の特権やし、LAW撮りとかは現像にリソース割かない俺には向かんのよね。だから素人発色・素人構図みたいなのがたくさん載ってるのがいい。
そうすると価格コムの各機の「画像・動画」はすごく役に立ってる。俺にとってとてもポジティブな意味で下手な写真が多い。だからわりと素の画像が見れる。試し撮りなのかもしれんけど。
もっと多くの人のどうでもいい写真が観たい。

 

う~ん、しかし、どうしようかね〜。