あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

『自分のBMIと同じBYの日本酒を持込む会』に参加してきた記


もう全く意味不明なテーマのイベントですが、こういう内容のイベこそ参加したくなるマンなので当然のように参加してまいりました。



テーマ詳細引用です。

健康志向のあなたに!!
自分のBMIと同じBYの日本酒を持込む会を開催します。


[BMIとは]
 以下の計算式で算出する、肥満度を示す指数です。
 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)


[詳細事項]
・BYは西暦ではなく和暦です。
BMIの値は自己申請で結構です。当日測定大会は行いません。小数点以下は切り捨て。
・体格の宜しい方(BMI>=30)は、必然的に昭和以前のものを持込となります。
・BY以外のスペックは問わず。
・持ち込む量は720ml程度(四合瓶1本相当)。開栓/未開栓は問わず。
例えば、BMIが23.8の方は平成23BYを持込めます。もちろん明治23BYや昭和23BYでも結構です。


当日までにダイエットするもよし、バルクアップするもよし。
男女問わず、皆さんの参加をお待ちしています。

BMIは29〜25くらいの方が有利というか、BY29〜25くらいだと比較的酒が探しやすく、それ以上(BY30以上は昭和BYや明治BYとなるルール。いや、無理だろw)や以下(BY24以下)だと極端に探すのが厳しくなってきます。
そして今回に限ると家に酒を沢山囲っているパワーユーザーはわりかしBMIが高め(25〜29)なことが多く、何の苦労もしないという状態w
逆に痩せ型の人はBY10台を探さにゃいかんのでメチャ厳しい会となっております。
それでも10人以上集まったところを見る限り、主催者が有能であることを証明したと言えましょう。よくお前ら来たよなw



開催場所は野方(西武新宿線)のはとまめ!俺たちのはとまめ!

あのはとまめをなんと貸し切りです!



主催はこの方!生熟番付(素人の部)東の横綱ことS君です!

S君は以前、以下のようなイベントを企画し、それを俺が場所借りて開催しました過去がございます。
■サンサンの会→酒米出羽燦々or精米歩合33%or酸度3以上の酒限定持ち寄り会
■山のつく県の酒会→山形、山梨、富山、和歌山、岡山、山口の酒限定持ち寄り会
というようにテーマ性の謎さが本当に謎でどうやって人を集めれば良いのか?みたいなアレがナニなんですけどまぁ面白そうだからやるか!みたいな感じでした。
他にも企画は色々あったのですが実行に移したことがございません。
いや、無理だって!テーマ謎すぎると人集められる自信ねーよ!w



乾杯酒は店が提供してくれた阿櫻のスパークリングなのですが、これはBMIとは関係ございません。

日本酒で乾杯ッッッ!
日本酒で乾杯ッッッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!



食べ物ははとまめなので全部気が効いていて美味しいです。
今回初はとまめの方が多く、皆さん気に入ったようでございました。

店名ははとまめですが別に豆料理の店ではございません。
ですがcongiroさん豆好きなので嬉しいですね。


角煮!

よきかなよきかな。


チーズ盛

良い〜!
なんやろね、はとまめの良さって「美味しい美味しい!」みたいなインパクト系の美味しさではなくて、小技が効いてて染み込むしみじみ系なんですよね。好きです。


そして終盤に出てきたおいなりさん。

もうこの時点でcongiroさんベロンチョでしたので「それは私のおいなりさんだ!」と連呼していたような気がいたします。まぁセーフですね。




集まったお酒群。

当然ですが、テーマ的に新酒BY以外はすべて熟成となっております。



2代目ミスターサケも緊急来日からの緊急参戦をキメていただきました!

ミスターは痩せてるので該当する酒を探すのが大変なんですが…
なんと!あの方南町にある熟成古酒オンリー酒店こと『いにしえ酒店』にて酒を選んだらしいです!
いにしえ酒店有能ッッッ!
いにしえ酒店有能ッッッ!



congiroさんが持参した酒は、今話題の(話題ではない)…更迭杜氏が造った桶売り酒!

ていうかこの酒知っとる人たぶんおらんw
販売蔵は休眠しとるし。
お土産酒なので味はお察しだろうな〜と思ったらガチでお察しだったw
有名な蔵や有名な杜氏が造ろうが、お土産酒はこういうものなのです。



しかしS君が持ってきたこの旭日良かったね。

ちょっと欲しいと思った。
選んで持ってきた酒が多かったからか他もだいたい美味しかったです。
俺は一部の人しか知らん話題性だけなのでスマンかった。





そのあとは野方なので秋元屋に行こうってことになったけど、完全に満員かつ超塩対応につきあきらめ、こちらの鉄板焼の店に入りました。でもここ良かったな。安ウマ。

ここではcongiroさんしばし涅槃しておりましたので気持ちよかったです。



S君におかれましては、また来年も意味不明のイベントを開催していただきたく存じます。
楽しゅうございました。