あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

にちよ記:どれが美味いとかではなくてタイミングがすべてかもしれないな〜って話

※画像と内容は無関係

昨日に引き続きぶっ倒れなうなので、どうということもないテキトーな話でもする。
「どれが美味いとかではなくてタイミングがすべてかもしれないな〜」って話。



音楽も映画もそうだし友人関係とかもそう。
どのタイミングで出会ったかで好きかどうかって変わるよな。
たとえばいま体調壊している俺におそらく好むであろう映画を5本見せても特に何という感想も抱かないだろうし、それどころか嫌いになる可能性もあるよね。


酒もそういうのあるよな。
俺が日本酒に大ハマりするきっかけを作った酒は王禄だけど、それよりうまい酒はその時点でもあったかもしれない。しかし俺が日本酒にハマるかどうかあたりのタイミングで出会ったことが重要だった。
俺にとって王禄って特別な意味を持っている。なんせそれが日本酒用に冷蔵庫買うきっかけになったくらいだし。
たまに「常温放置上等のcongiroさんが酒用冷蔵庫なんて持ってるの?」って聞かれることがある。
これはその時、王禄扱ってた酒屋の全てが王禄専用冷蔵庫を持っていたことに起因するわけで。様々な酒扱ってるのに王禄だけ専用の冷蔵庫を持っていることに粋を感じたわけだ。俺と王禄の出会いが今現在だとしたらそういうことはしなかっただろう。


それ以降は俺の求めるタイミングで「これ!」という酒には結構出会っているのだけど、やはりタイミングってすごい重要よなって思うわけです。



どうということでもない話


おわり