あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

2016夏!またまた俺旅行記(2日目:広島県)広島、呉、音戸町、尾道


おはよう朝五時。死にそう。
写真は音戸町




さて、本日は友人の車で出発です。

途中寄ったビニコンにて盆燈籠なるものが売っておりました。
使い方はよくわからないが振り回すものではないと思われる。



呉の名物らしい細うどんってのを食ってみたかったので呉に連れてってもらった。

なるほど。




そこから音戸の渡しに乗って音戸町に行ってきた。
結構行きづらいと思うけど、ムチャ良いのでみんなも行けばいいと思うんだ。
まずは渡る前の警固屋側

あるときにはある!は、いつ来てもない!
全然見かけないから見かけたらどうあれ買うべきと思うんだ。
一度だけ買ったことあるけど、どんな味だったか全く覚えてないw
そして渡し船だけど、時刻表などは特にない。
桟橋にいれば来てくれるシステム。
前回より料金が30円アップして100円になっておりました。
◆音戸の渡し/ひろしま観光ナビ
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/data?page-id=3713



渡し船のようす

今回は運良く遠回りしてくれた。

右側の小田商店のとこから左側の音戸渡船桟橋ってとこまでの航路なんだけど、青い破線が横切ってるように、ここはいろんな船の通り道なわけですよ。
渡し船はそれの邪魔にならんように運行するわけですけど、先に通った船によっては波がそこそこ立ってたりして遠回りしたりするわけでございます。
そういう時はいつもより揺れるのでちょっとばかしスリリング。
まぁとにかく楽しいので、3分ばかしの乗船でしかないけど、これに乗るためにわざわざ呉に来てもいいと思うぞ?



そして渡った先、音戸町

まー、見ての通り味わいだらけなので、こんな感じ好きなら即行くと良いぞ。
音戸町だけでなく倉橋町も味わいだらけなんで、とにかく行くと良いぞ。
電車とか無いから車かバスになると思うけど。
明日も明後日もこの光景なのか分からんのだから、興味を持ったら行ったほうが良いぞ?
景色が失われてから「行けば良かったな〜」とか言ってもしゃーないからな。
いいか?即行け!即!ゴラッ!




んで、渡し船で戻ってから、車で尾道へ向かいます。

まだ時間あったら竹原とか忠海に行きたいれすと思ってたけど、盆渋滞か途中から全然進まん。
というわけで道中カット!




予約の時間に遅れ、こちらのお店ハルディンに到着!

今回も楽しみやで!


まずはビールをチェイサーにテキーラ

うまい!うますぎる!


料理もヤバイくらい美味い!

最高や!幸せすぐる!


テキーラ追加!

まーとにかくすこぶる美味い。一番右のなんか分からんけどすごい!全部うまいけど特にうまい!


どんどん食べる!

うーまーいーぞー
もうとにかく、ハルディンは美味いし楽しいし、最高です。


そして宴もたけなわな頃、まさかのルチャドールが大乱入!
あのエル・コンヒーロ(左:テクニコ)とマスクド・T・ニップル(右:ルード)夢のタッグがここに実現!
耳寄り情報!
←クリッコすると大きな画像で見れるぞ!


しかし、右のレスラーさんは、ちょっとわがままボデー過ぎませんかね〜?
すこぶる醜いですネ!ハハッw
いや〜、しかし、マキシマム楽しゅうございました。
ハルディン最高!尾道ゴッド店のひとつと言っても過言ではないでしょう。
ウチの近所にこの店があったら週14くらいで通いたいレベルでございます。




楽しく飲んだあとは早めにチェッキンということで本日の宿(ゲストハウス)に向かいます。

無理や…飲んだあとは登れんw


そして坂を下って渡し船乗り場へ向かいます。

小生、暑すぎてヘロヘロです。




そして渡し船向島
尾道には渡し船出てる所が3箇所あるんですけど、乗り場を完全に間違えました。
目的地の後藤飲料水工業所まで2キロ近く歩かねばなりません。しぬ。

酔っぱらいが炎天下を歩くと普通に危険なんですけど、水分補給しつつ無事に後藤飲料水工業所につきました。サイダー飲んだけど思ったより量が多くて、現在の体調だとこの炭酸は吐きそうでございます。でも美味い!吐きそう美味い!
あ、そういえばマツコの番組に後藤飲料水工業所でるらしいよ。
店のおばちゃんが言っておりました。サイダー特集かなんかで出るらしい。
飲んだあと、しばし休憩してから違う渡し船に乗って尾道に戻りました。




そして17時、尾道の至宝と名高い笑空へ。

久々やで!楽しみすぎる!


今回はコース予約なんですけど、俺らは素性を覚えられているのでアレな何が出てきますw

アレなナニはこういう使い方もできるんか〜と感動。


酒、これは超群でございますね。

蔵は潰れたかと思ったらそうじゃなかった。
そしてこれがまた結構美味い。


エイ

俺、乾燥してないエイ食ったの初めてかも。独特の食感がおもろいですな。うまし!


都美人の古いの。
都美人は美味いよな。

酒は他にもいろいろ飲んだけど、俺らしか喜ばないような酒をいくつか出してもらったりと、とてもようございました。


料理いろいろどうぞ。

いや〜、しかし、なにからなにまで美味い。酒も美味い。
最後、蕎麦が2種出てますけど、普通に2杯食ってます。マジでうますぎる。
特にすだちのやつはこの季節限定なのでぜひお食べくださいませ。
とにかくこの店、ゴッドです、ゴッド。ゴッド美味い!


しかしアレやな、尾道はこの店に行くためだけに来る価値があるみたいな店が何軒かあるんだけど、こんだけの超高レベルの観光地って正直、無いんじゃないですかね?




そのあとは汗を流しに大宮湯へ。
閉店間際で人おらんかったので、許可得て写真撮らせてもらった。

この佇まい…満点です。
爺ちゃんのホスピタリティもマキシマムで、有り体に言ってマーベラスでございます。
ぶっちゃけ無くなる前に行ったほうが良いよ?たぶん跡継ぎとかおらんと思うんでな。




風呂あがり、一発キメてから宿に戻るか〜とするものの、目的の店に2軒ほど振られました…

フラれたのは下のクラウンな。この店も最高なんや!前回大涅槃で覚えとらんがw




アーケード商店街の方に戻ってビアバーへ。

山椒がはいっているというビールを頂く。なかなか美味いな。



そのあと宿に戻るわけですが、坂の中腹あたりにあるこのゲストハウスが中々の糞で、ひとことで言って寝られませんでした。俺の歴代ゲストハウスランキングでも堂々の最下位!糞です。糞。
時期が時期だから他の選択肢が無かったとはいえ、これなら野宿で十分だなと思いました。
ぶっちゃけドヤとかの方が全然いいぞ!
ゲストハウスの名前とか場所とか、特にヒントになるようなものは載せないけど、お前らも是非このゲストハウスを引き当ててくださいませ!がんばれよ!