あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

金曜のみ記:ろっかん


「今日はオメェのメシ無ぇがら!」と、どっかで勝手に食って来い司令を受けたcongiroさん。
とは言ってもどこ行きましょうかね?ノープランでございます。



するとですね、異動で東京を去るという某氏が「ろっかん行く」とつぶやいておりましてね。

餞別というか引導渡しというか、ひっそり入店して酒注文して「あちらのお客様からです」をやろうと思ったんですけど、入った瞬間見つかり無事死亡。


まぁええや、とりあえずおすすめコースとルービーを注文。

しかし、お一人様でもコースが有る店はエエですね。
ビタイチ頭使いたくない時ありますからね。適当になんか出てくるととても助かります。
おわん美味しいれす。


ちなみに某氏は富山へ異動ってのがショックだったらしく落ち込んでおったんですが、そこは富山フェチのcongiroさん、富山の見どころ(主に酒)を説いておきました。飲み屋は全く知らんけど、酒屋は俺が師と仰ぐ(寺島さん)のとこを教えておいたのでなんとかなるだろう。



お次は刺盛り、このタイミングで酒注文。
酒は「オール生熟、ハードコアで」と注文。(ホントにこんな感じで注文しておりますw)

一発目は神亀。これはオープニングアクトを務めるに相応しいアレっぷりです。すき…

刺盛りも美味いし、また山葵がエエな〜。


お次のお酒も神亀でございます。

これムチャエエな。万人に向かないw


やきもの

うまいうまい。


くじら

むぅ、これは素晴らしい。


返盃秋鹿

これも生熟でございますねw


金亀80(確か)&鹿肉とフルーツソース

野趣あふれるバンビ肉と金亀の栗の皮感が面白いですな。うまし。
ザ・趣味!ッて感じむっちゃあるw


メンチカツにブルーチーズまぶしたやつ(たぶん)

もうこれブルーチーズまぶしてる時からむっちゃええ匂いしておりましてね。
当然美味しゅうございました。


返盃凱陣

コイツもきっちり生熟でございますw


旭若松

うむ、旭若松!キレてますw


そして別注のカレー

飲み屋で〆に食うカレーは最高や!


返盃緑川

ここにきてやっとの火入れでございますw
なんと2級酒!等外米だからってだけで純吟でございますけどね。
「まさかこういうものが飲めるのか!」という悦びw
これむっちゃ貴重じゃないか!?喜ぶ人どんくらいおるんかしらんけど。


んでこれアレw

上級者向けラベル貼られてるけど、そこからさらに斜め側。
崖に向かってダイブした感じのアレw



という感じで楽しい飲みでございました。良かった良かった。
冗談でも何でもなく、熟成を語る上でろっかんは都内でトップなんじゃないか?とcongiroさんは思っておるので、興味のある人は是非行ってみてはいかがでしょうかね。
一人か少人数でカウンターをオススメいたします。


おわり。