あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

我が家恒例 都営まるごときっぷの旅:神楽坂、下谷、入谷、鐘ヶ淵、東向島

我が家恒例 都営まるごときっぷの旅:神楽坂、下谷、入谷、鐘ヶ淵、東向島

今回は今まで行ってないところをベースにしましょうかってことで、練馬車庫前からバスに乗ってスタート!
写真は南長崎のあたり。



最初の行き先は神楽坂方面。
山吹町でバスを降りて散策。

都内各地で見られる小さいみこしを担ぐ祭りをやっておりました。


そっから小さな路地選んで歩いてると、神社みたいなのがあった。

なんやろ、この栗みたいな文様は?特に名前も書いてなかったから謂れも分からん。


すごくどうでもいいが、町内掲示板でこういうガラス引き戸の豪華なのはあんま見ない気がする。

だいたい野ざらしだもんな。


更に歩くと、本日の第一目的地に到着!

こんだけ狭い路地でこういう地名標識を見たのは初めてかもしれん。
もうほんとに生活道路だからな。


区立あかぎ児童遊園

この特異な造形から、大人たちの撮影スポットとして一部では有名かも。
この日も撮影の一群が居りました。
これしか遊具がないから子どもたちはほとんど居ない。


神楽坂周辺なのでとにかく坂が多い。

散歩コースとしてはかなり素晴らしゅうございますよ。


次の目的地、矢来公園に到着。

こっちは遊具多いのでマイサンズ歓喜
杉田玄白の生誕地で小浜藩邸跡の公園だとか。
このへんは矢来町っつって、屋敷の周りを竹矢来で囲ったことが由来なんだとか。


ほんじゃ次行きましょう。

ええ光景ですね。


公園ハシゴ3軒目はこちら、白銀公園。

ここはすごい立派な公園。
広いし遊具もたくさんあってチルドレンのメッカ。
マイサンズもエレクチオン


9時前にスタートしたのに、もうこの辺で12:30になったので次行きます。

うむ。


神楽坂の中心地の裏路地で売られていたパンヌ。

「イートインも出来ますよ〜」と言われたが、小洒落すぎてて死んじゃいそうだったのでコッペパンだけ買った。ヒキのあるパンはすごく美味かった。


神楽坂メイン周辺。

夜だけでなく、日曜昼でも人が多い。


袖摺坂。

階段は坂と言ってええのか?


地下鉄乗って移動しますよ。

長い地下道すき。



下谷神社に行くため新御徒町で降りて歩く。

このへんのザ・下町な通りはたまりませんな。


下谷神社。
ここはかなり立派な神社でございますよ。

横っちょではアヒルかなんかを飼ってるらしく、大胆にも単独商品名を指定しておりました。
congiroさんからのリクエスト、私の大好物は千疋屋のアップルパイです!


下谷神社すぐの激渋物件

時代背景すらよく分からんけど、とにかく渋い。


こっからバス細かく乗り継いで千束から入谷方面へ。

渋い酒屋やな。まさかのアレがあったので一本購入したった。
ちなみにこの酒屋、昔の酒屋が現在までそんなに形を変えず逞しく生き残っとる系です。
味噌の量り売りやっておりました。


んで、入谷で昼飯なんですが、四ツ谷三丁目から越してきたこちらへ。

よし、味は変わっとらんな。
ただ、土日の昼間しかやってないということなので、飲みメニューが一掃されてしまってた。



その目の前の神社か寺かなんかよく分からんプチDIY精神の見られる物件。

ペンキ塗りたての頃は浮いていたんだろうけど、掠れてから下町の彩りに貢献している感。
渋すぎるぜ。


そこからすぐ近くにある鬼渋の3階建て木造酒屋。

パッと見、山久酒店かとおもいきや、水上酒本店です。
今日は閉まってるけど、ここはアレなんですよ、中はしっかりリノベしてる洒落た空間で、葉巻とかも売ってるまさに大人のお店なんでございますよ。
外観見るだけでも価値あるけど、折角なんで開いてる日に行ってみてはいかがでしょ。


この電話の看板久々に見たな。

とにかくアレやな、下町の公民館や区民館は味がありすぎる。


入谷の鬼子母神周辺を歩く。

うむ。


お!?

おおー!

コンクリートむき出し物件の経年による柔らかみの出現はたまりませんな。
しかしこれはユニークすぎる造形やな。


そんでこっからバス乗り継いでマイワイフ&マイサンズは大横川親水公園(吾妻橋と押上の中間)で下車、俺は東四つ木に行くためそのままバスに乗ってたんだけど、睡眠不足からの涅槃にて青砥より先に連れて行かれたファッキン。
もう東四つ木見る時間もないだろうってことで四つ木チョイ散策に切り替え。



やあ、シリアルキラーおじさんだよ!

うわぁぁぁぁっ!


杉浦

欲しいものが売り切れとったので何も買わず。
四つ木散策しようと思うも、バスがすぐ来るっぽかったので即時撤退。


う〜ん、しかし夏の終わりの梅雨が明けたと思いきやいきなり涼しくなって悲しゅうおます。

今年はたいして暑くなかったのは良かったけど、夏が終わるのは毎年寂しいっすな。
(暑かったけど、去年に比べりゃ楽勝)



バスで東向島あたりで降りて散策開始。鐘ヶ淵方面まで歩きます。

こういう風景ってのは今まで素通りどころか好ましく思ってなかったところなんだけど、『こっち側』に興味持ってしまうと俄然輝いて見えるのでございます。


そしてまた渋い酒屋が。

素晴らしい建築様式でございますよ。


鐘ヶ淵駅到着

時間的にちょっとアレなんでそろそろ戻ろうと思ったが、何となく向こう側の通りが匂う。
マイサンズには待っててもらえばいいか。よし、行こう。


ブッチャーっつーと俺らはアブドーラなんだけど、実際は食肉小売の職業名だったりします。

しかしブッチャーって音の響きは素晴らしいよね!


おしゃれ洋品店。

土橋としか書いてない潔さ。


ひとりだったら絶対入ってたであろう田中湯。

もうこういうところは「見たら入る!」くらいの勢いじゃないと、翌年存在があるかすら分からんからな。それで涙を飲んだこと多数なんよね。


うおー、カッコいい。

なんかカラーリングで最近っぽく見えるけど、ベランダの手摺とか見る限り、確実に古い物件だろうと思われる。


そして本日のハイライト理髪店!

ムギャー!こういうところで何も語らずスポーツ刈りにされたい!
いや、俺はされたくないからお前ら行って来い!
調度品とか劇場セット並みだったぞ。


いやー、しかし鐘ヶ淵たまらんな。

この銭湯もいい。マーベラスやで。


ほんで東向島駅にてマイワイフ&マイサンズと合流。

夕飯どうすっかね?


折角なんでワープ(別交通手段の意)して聖地に行こうぜってことに。

というわけでりんりんフィニッシュ!


食ったあと一の湯行って風呂って素晴らしき一日の終了。
風呂る前に第3飲んで風呂ったあとにルービー飲んだが、最初の第3がマズかったおかげでルービーが最高にキタ。


おわり。