あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

やまがたっ!酔っ払いだらけの山形旅行記(1日め)


酒飲み共と一緒に山形旅行に行ってきたのでそのレポ。
ご一行は6/5の深夜に集合して、6/6に日付変更くらいに出発。
そんで、トップ写真の峠駅に5時頃到着。もう既にかなり明るい。



この峠駅、マニアにも有名な秘境駅なんだけど、民家も無いのに何故か店が数軒ありまして。
そのうちのひとつ、峠の茶屋へ。

開店時間は日の出から日の入りまでという感じで、特には決まっていない。
営業中看板が出てたけど「さすがに5時だし開いてねーだろ」って思って見てたら、電気が点いて暖簾掛けられ「どうぞ〜」と。まじか。


ここまできたらやはり食わねばならぬ。
とりあえず雑煮をチョイス。

夜を徹しての旅のテンションで妙にアガる。
やっぱスタートはこうでなくっちゃな。



食ったあとは、峠駅散策。
秘境駅といえば、大体はポツネンと古い駅舎が佇んでるイメージだけど、ここはまるで違う。

かつては豪雪の中でスイッチバックをするため駅を覆うようにスノーシェッドが作られたのだけど、スイッチバックの必要性が無くなった今でも設備がそのまま残されておるという、なんとも独特の雰囲気を醸しておる駅にございます。


誰もいない雨の早朝にこういうところを歩いているとなんとも言えん気分になりますな。
季節や天候によって印象はかなり変わりそうな感じがする。
congiroさんは雨男なので、こういうときの情緒力アップに大貢献!

ここは鉄じゃなくてもそれなりに楽しめるんじゃなかろうかね?
まぁ季節や天候はともあれ、人が居ない時に行ければ極上の贅沢を味わえるかと思い鱒。
電車で行くとかなりダッシュせねばならんので、観光としてなら車がオススメやね。


続いて、お隣の大沢駅
こちらも峠駅と同じ理由の作り。

散策してたらカンカン音が鳴り出したので、「お!始発の電車が停まるんか!見れてラッキー!」と思ってたら轟音とともに新幹線が爆速で通過して焦った。奥羽本線山形新幹線の線路が共用なのをすっかり忘れてた。


そんでスノーシェッドの外には整備車両が停まっておりました。

これなんだっけ?マルチプルタイタンパーっていうやつだっけ?


大沢駅周辺には民家が数軒あるだけで、店は特になさそう。

雨が映えて良い感じでございました。



そしてここから一気に米沢・長井を通過し、白鷹町方面へ。

まずは今晩の夕食に一品添えるべく、馬肉を買っておきましょう。
なんかスゲーたくさん買ったぞ。


そしてそのすぐそばの産直へ。

開店時間15分前についたのだけど、開店間際には結構な列ができて「なんぞ限定の商品でも売っとるんか?」って思ったけど、単純に良い品が安い店ってことで人が集まってただけでございました。
第2朝飯ということで買った馬肉メンチ&馬肉団子がかなり美味かった。肉感がすごい。
こちらの産直は商品が真っ当なものばかり集められててかなり気に入った。



さて、お次の目的地にいきましょうか。

山形県内は適当に走ってても、たまにこういう歴史を感じる無名の建造物があちこちで散見される。



到着!朝日町にあるAsahi自然観!
年に一度のお祭があるとのことでここまでやって来ました。

どうでもいいが露店のソーセージが美味い。


そしてお祭りが行われるのはこちら!空気神社!

日本唯一の空気を祀る神社でございます。
歴史はごく浅く、昭和63年の設立でございます。


そんで本日は年に一度ご開帳日ってことでして、地下境内に入ることができるのです!

congiroさんはニヤニヤが止まりませんでした。


外にでると振る舞い酒と振る舞いりんごジュースが。
そして賽銭箱もユニーク。

神社っていうか完全にモニュメントって感じだったけど、
正直に言えば、このように取って付けたかのような信仰ってのはあんまりアレッ?な感じなんだけど、たぶん歴代の神社もそうだったんじゃないか?って考えたら、たぶんそれは歴史が解決するんだろうと思った次第でございます。
ぶっちゃけた話、珍スポ見る感覚でここに来たので俺はスゲー楽しかったのだが、他の面子には何の説明もしていなかったのでポカーンとしておりましたw。


それじゃ、そろそろ昼飯にすっかね〜と移動。

腹は全然減ってない。


途中に立ち寄った旧新宿警備所。

この建物は明治時代に建てられた、かつての消防署みたいな役割を果たす夜警の拠点だったらしい。


昼飯は蕎麦屋

ごっそさん。



食ったあとは移動して寒河江方面へ。

千代寿、ここは見たかったが、本日休業。


千代寿の酒が置いて有りそうな酒屋を探すべく、周辺を徘徊。

おお、雰囲気ある酒屋やね。
入らなかったが。


そうこうしているうちに他の蔵発見。

白い!驚きの白さやで!
まぁ結局、この地域の酒を買うことは諦めて次の目的地へ。



あのcongiroさん大好き!朝日川酒造へ。

今回は運転手じゃなかったので試飲させてもらい、本日の晩酌酒をご購入!やったぜ!


すぐそばの和田酒造。

あら玉、そういや飲んだことないな〜。


そんでそのすぐ近くの酒屋2軒へ。

源八では残念ながら欲しい酒は全て売り切れ。oh…
隣のクサカベでは朝日川で買った酒の生verがあったのでそいつを購入。


そして朝日川で教えてもらったこちらのお店へ。えっ?また昼飯食べるの!?

すると、これがうまい!腹いっぱいなんだけど、うまい!
なんと言いますか、清く正しきB級の味というか。
とにかくクセになる味やね!うまい!気に入った!



それではそろそろ本日の宿泊地へ向かいましょう。

雨も上がってさわかやな空でございます。
下から2番めは14DのTKG酒造ですね。あまり縁はございませんが。



そしてややもすると本日の宿泊地、肘折温泉に到着!

18時過ぎていたので人通りが少ないですな。


本日のお宿。

熱!烈!歓!迎!
とりあえず、みんなで風呂に行きまして、スッキリしてから…


ご夕食!

わー!腹減ってねぇ〜!しかし、不思議と入る!
肉うまい!めしうまい!酒うまい!朝日川うまい!朝日川はうまい!!!
途中から宿の方も交えて超楽しい宴会となりました。


宴会終了後、さすがに疲労度マックスだった全員は即落ち。
俺も持参したノートPC開いたまま、ダイイングメッセージの姿勢で事切れておりました。


つづく。