あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

4.5連休旅行記(4日目):和歌山〜岐阜編


そうそう、この旅行の目的を書いてなかったな。
この旅行のタイトルは…
『日本一長い路線バスに乗りたかったけど、そうすると他の行きたい所行けないし、だったら自分らでバスのルートトレースしながら行きたいところにも行こうぜツアー』なのでございます。


ちなみに、その日本一長いバス路線の奈良交通バス
http://www.narakotsu.co.jp/rosen/yagi-shingu/
これ、去年のいつだか忘れたけど、今年の2月くらいまで『日本一長い路線バス50周年記念』のDVD付きプレミアム乗車券が出てたのよ。
本当はその期間に乗りたかったんだけど、そうすると休みが3日じゃ足りんわけですよ。
そんじゃーしゃーないってわけで車旅行になったわけ。


バスのルートをほぼトレースしているので、途中でそのバスにはよく出会うわけですが、なんせ人が乗っていません。
これは廃線になってしまうんではないか?と思わんでもないです。
乗りたい奴ァ、今乗っとけ〜!



とりあえず朝飯。

昨日、五條で買った柿の葉寿司(こっちは美味しい)とめはり天むす。
う〜ん、うまい。これはいくらでも食えそうだ。


食ったので出発!


まず最初は湯の峰温泉

おう!ここはいいですね!
他メンバーたちも喜んでおられる様子。


たまごや野菜を茹でるスポットもあるぞ!

これはたまりませんな。
知っていたら色んな野菜持っていったんだがな。
とりあえず、その辺の売店でたまごを買ってドボン!


その間に散策&共同浴場入浴〜!

たまらんですな。


風呂あがりにゆで玉子出来上がり!

とにかくこういうのは楽しい!
全ての温泉地はこういうの導入せんかな〜。



次!川湯温泉

目的は温泉じゃなくて、川が綺麗だったから見たかっただけなんだけどな。
おっちゃん5人でキャッキャウフフしたよ!



次!熊野本宮大社

なるほど!



そんで次は本日の表メイン!瀞峡へ。

うっはー!これはすばらしい!


ちなみに、俺は瀞峡じゃなくて瀞ホテルに来たかったわけです。
願いが叶いました。

瀞ホテルはホテルとしては経営をしておらず、今は純粋に喫茶や食事の場所となっております。
ここで昼飯食いたかったのよね。ちなみに昼ごはんはうまかったです。
調理してるおねーさんに伝えればよかった。
こういう場所だからと手抜きのボリではなく、ちゃんと手作りの素晴らしいもんでした。
ごちそうさまでした。


瀞ホテル内散策。

中も素晴らしいし、見える景色も素晴らしい。


中から見えるこの吊橋は…

もう使えなくなってしまった瀞ホテルの別館

どうやって別館建てたんだろうか!?


う〜ん、大満足。
これは久々の超A級スポットですな。



次。
本日の裏メインの地へ。


とその途中に吊り橋あったから渡っとく。

ここも昨日の程ではないけどなかなかにスリリング。
ただ、昨日ので耐性ができたからなんということもなく。



そして、本日の裏メイン!
『秘境の飛び地、北山村に出来たというコンビニに行きたい!』という副題。
期待に胸を膨らませまくっていったんですけどね…

ただのコンビニでした。
というか、道の駅との複合施設になってて、なんつうかこう…。
秘境でもないし、飛び地って言っても全然わからんし…。
俺の勝手な想像ですまんけど、本当に超秘境の村の長が何の気まぐれか「コンビニがほしい!」って言い出して伝聞だけで適当に作ったはいいけど、俺らからするとコンビニでも何でもなかった!
みたいなものを期待しとったわけですよ。
なんかメイン商品棚にクレンザー置いててあとはみかんとか野菜ばっかりみたいな。
そんな訳じゃなく、完全にコンビニでしたね。
いや〜、情報と流通の発達によって日本からはもう完全に田舎ってものは消滅しましたね。
俺が勝手に妄想していただけにすぎないんだけどよ。




そしてこっからが大移動ですよ。


到着。

郡上八幡


いや〜、遠かった。
運転手と話し合って、「みんな郡上行けば喜ぶだろ」って安直な思いつきで新宮から郡上八幡
まぁ俺と一緒によく旅行する友人は突貫大好きなので問題ないんだけど、新宮と郡上の関連性の無さがもうね。
和歌山から岐阜って300キロありますけど。


とりあえず夕飯食って郡上おどりを見ましょうかね。

夏の間の土曜日とかはいつも郡上おどりをやってるらしく、その中でも8/13〜8/16日は20:00から朝まで踊り続けるゴナ・クレイジーなお祭りの模様。
その期間内は人でごった返して歩くどころではないらしいので、丁度良いタイミングだったかも知れんですな。
郡上おどりは参加型の祭で、みんな気軽に踊り狂ってましたね。


俺も踊(ダンス)っちまったら良かったと後悔しました。



つづく。