あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

福正宗 純米にごり酒 しろき(発泡性):楽しく誰にでも飲めまっせ


このブログではおなじみの石川県の福正宗(福光屋)ですな。


サラッと書くならば、
万人向けの微発泡にごりオイシイネ。
と。



スイスイのめるけど(ていうか、飲んだ感じで低アルかと思い込んで)、
裏見たら度数が一般的な日本酒と同じだったのですげー回った。


こいつはラベルに書いてあるまんまの味でっせ。
これ系のは、福正宗に限らずだいたい普通にそこそこ飲めるのよね。
これもそうで、アルコール度数さえ問題なければ誰にでも美味しい酒ですな、


日常的に飲む酒というよりは、パーティー向けだね。
乾杯用にええんじゃなかろうか?




【追記:2012/01/23】
完飲したのだけど、残り少なくなってきてから旨くなってきた気がする。
味が落ち着いたって言うかね。派手な部分がなくなってメシに合う感じに。
「日常的に飲む酒というよりは、パーティー向けだね。」って書いたけど、
放置しておけば日常向けにも全然イケる。