あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

玉友 泡盛:明暗分かれそうだが、水で割ればだいたい明


石川酒造場の泡盛ですな。
ちなみに「玉友」と書いて「ぎょくゆう」と読む。
「たまとも」かと思ってた…。


しかし、これまたクセのあるタイプですな。
うまく説明できないけど、なんか植物を加工した系のニオイっつーか。
藁とか新しいタタミを齧ってみたかのような鮮烈なインパクト。
いや、藁とかタタミの味はしないんだけど(っつーか食ったことないし)、
そんななんとも言えん感じなのよ。
ほんで、アルコール感もかなりあると思う。


ストレートで飲む限りはそんな感じなので、けっこう人を選ぶと思う。
そんで、俺はそんなに得意じゃない。


しかし、ここが泡盛のいいところっつーのか?水割りにするとフツーにうまい。
薄まるから飲める、という感じではなくて、ともすると悪癖みたいなのが個性に変わる。


しかし、俺は泡盛に関してはストレート至上主義なので、
コレばっかりはちょっとしょうがないかなーという感じが。
まぁ、こんだけ種類あるんだから人によって向き不向きはあるわな。