あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

にちよ記&釣果&ひおちんルームで日本酒はどうなるか?(第4回)++


ひおちんの日曜日。



久々にひおちん観測。

袋開けた途端、独特のひおちん臭がモアーって。


ちょっと進み遅そうな気がしたので、実験的にこういうこともやってみます。
落ちてない酒にガッツリ落ちてる酒のひおちんエキスをスポイトで一滴。

画面大きくしてよく見るとわかりますが、垂らした瞬間ひおちんがポヤーと広がります。
さて、あとは時が経つのを待つのみ。楽しみでございますね。



そのあとは手持ち酒のリストづくりをしておりました。まだまだ終わりません。

これなんか結構珍しいのでは?



【釣果】

前者は全く知らんw
全く知らん上に古いやつだったんで当然のように購入。買わない選択肢が見当たらない。
しろきも古い。これ、熟成させたほうが味が乗るんで、最初から古いってのは助かる。
ええ買いもんしたやで!ホックホクや!


若い蔵人の酒はローカル新聞使ってるもよう。

ここらへんも意識して若さをアピールしてたのであろうか。



ゆうめし

なべ&香住鶴。
香住鶴は良いですね。
燗冷めが非常によろしい。




【メモ:旅行、観光、地域系】
◆高尾発・八王子行き「深夜バス」が盛況な理由 最終電車を乗り過ごした酔客を救済 | 読売新聞 - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/97582
面白い記事。読んだらニッコリしたw
これは巧妙なマッチポンプ!(違うがw)
しかし、深夜の高尾は完全終了なのだろうかね?ちょっとくらい店とか宿ありそうだけど。
でも高尾から八王子までは5〜6キロだから、歩けなくもないよな。
congiroさんはハイパーベロンチョになって鷺沼ってとこまで運ばれて環八を20キロ歩いたのはいい思い出です。家についたらチュンチュンでした。
全国レベルで言えば季節次第で死人出そうなトコもありそう。
知名度は低いけど、高山線の猪谷駅とかまさにそんな感じ。なんであんなトコに0時過ぎ最終があるんや。



【メモ:酒系&旅行、観光、地域系】


『夕食は18:00より、日本酒プロデューサー上杉孝久氏が厳選した日本酒が多数と、冬の北陸の海の幸や、黒部のお肉、sakeスイーツなどが並びます。上杉氏の日本酒が楽しくなる講座もあります。』
上杉氏、どんなイケメンなんやろ?って思ったら完全にオッチャンやった。
これはかなり不安な感じなんですが。
こういうのってぶっちゃけ大した実力なくても、もっと言えばデッチ上げのプロデューサーでもいいからイケメンでも配置したほうが女の人喜ぶんじゃなかろか?現実を知りたいわけじゃなくて夢を見たいんじゃないかって思うんだけど。それに宇奈月でやるには時期が鬼過ぎるw 観光できんやろ。
『その他女子会を盛り上げる企画も準備中です。』
これも上杉氏が考案なんだろうか?ボクチンは男子なので参加できませんが、女子のみなさまは参加してみてはいかがでしょうか?実況してください、実況。
しかし、日本酒カレンダーの情報収集力はスゲーな。どっから引っ張ってくるんやw