あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

かがやけ☆ナイアガラデキャンタージュ夏まつり in しゃぶしゃぶかがやき +α


連休最終日はビッグなイベントでシメる!
というわけで、各界?の関係者?を招いての非公開イベントをやりました記。



場所はお馴染み、しゃぶしゃぶかかがやき

久々の貸し切り!楽しみでございますね。



本日のお題は純米燗!

制限のキッツイお題よりも何故かよく知ってる銘柄ばかりが集まるのはなぜなのかw
ところで今回のテーマなんですけど、現神亀の蔵人であるKENイトウ氏と京都は鞍馬口が誇るフリー素材(パブリックドメイン)T.作石氏によるナイアガラデキャンタージュバトルまつりと称してですね。まろやかな燗酒を楽しもうという内容なのでございます。




まずは今回のメインゲスト2人を紹介いたしましょう。

左がKENイトウ氏、右がフリー素材(パブリックドメイン)ことT.作石氏です。


◆KENイトウ氏プロフィール

ナイアガラデキャンタージュでその名を世界に轟かせる、伝説の燗職人であり現蔵人
類稀なる身体能力を活かしSASUKEに出場するも、足袋が大会向けではなかったらしく初っ端で足を滑らせ脱落するハートウォーミングな一面も。


◆T.作石氏プロフィール

食べログにて三ツ星を獲得したあの銘酒居酒屋『若水(京都・鞍馬口)』の店長
ゲオルゲ・ハジの再来とも謳われながら、昨年の高谷氏(にほん酒や店長)とのリフティング対決で無様な負けを喫したのは記憶に新しいところ。




まずはKENイトウ氏によるナイアガラデキャンタージュの実演です。

ナイアガラデキャンタージュとは、燗職人KENイトウ氏発案の技でございまして、写真のように燗つけた酒を高いところからナイアガラのように下の徳利に注ぐことによって温度を下げつつ空気に触れる量を増やし酒をまろやかにするという効果があるのでございます。
しかし、さすがナイアガラデキャンタージュの祖ともあって動きにブレがありません。
これ、やってみると分かるんですけど、結構筋肉要ります。(こんなには要らないけど)
筋肉というか、ブレずに制御するボディバランスとでもいいますかね。



そして今度は、日本でも3名しか居ないというKENイトウ氏からナイアガラデキャンタージュを伝授された内の一人、パブリックドメインT.作石氏によるパフォーマンスを御覧ください。

まずはこの高さから、どんどん高くし…


あっ!

失敗しやがったよ!失敗!


手にかかってる!

熱そう!ウケるw


パフォーマンス後のT.作石氏

悪びれるようす一切ナシ!これはいけませんね!レッドカードです!
これはもう若水で忙しそうな時にナイアガラデキャンタージュ注文しなければいけません!
ていうか、上の写真でちょっと分かりますけど、KENイトウ氏とT.作石氏の酒の描く軌道がかなり違いますね。KENイトウ氏は美しい放物線を描いているのに対し、T.作石氏はブレッブレです!


ところで、ナイアガラデキャンタージュで味変わるの?って思ってる方は是非やってみてくださいませ。確実にまろやかになります。
受け側を徳利でやると難しいと思うので、無理せずに口の広いチロリでもええかと思います。




というわけで、あとはいつもの通り、食べて飲んででございます。

おいしいれす。ひじょうにおいしいれす。



この日、特別参加の向井酒造の中の人もKENイトウ氏と会えた喜びで興奮気味!

よかったのう。




そして最後はいつもの集合写真

しかし、相変わらずよく揃いましたね。



というわけで、会は滞り無く終了。
非常に楽しゅうございました。次回はあるのだろうか???




【おまけ1】
KENイトウのシックスパック

ちなみにKENイトウ氏はガチのボディビルダーでございます。まじでキレッキレ!



【おまけ2:その後】
その後、大観楼にて打ち上げ…打ち上げ!?

餃子&焼きそば&ビールうまい!
日本酒のあとのビールはウマい!




そしてその後、エチオピアで辛さMAX70倍カレー!

約1名ほど死んでしまいました…




そして最後、数名でS君宅へ。

S君は珍しくかなり酔っていたようす。ごきげんちゃんでございましたw
酒は当然うまいんだけど、和三盆がすこぶるイイ!合わせるといくらでも飲めるなコレ!



いや〜、非常に楽しい1日だったし、すべてが楽しい連休でございました。


〜おわり〜