あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

CHIYODA GURA(道灌 千代田蔵)特別純米生原酒 山廃 北錦:いきなり出てる生熟感にちょっと驚き

f:id:congiro:20200419235842j:plain
f:id:congiro:20200419235847j:plain

珍しく酒の詳細レビューです。

道灌です。道灌。太田酒造の道灌。
道灌つーと、割と大きな蔵なので知ってる人もそこそこいるんだけど、灘(神戸)と草津(滋賀)に日本酒蔵を持ってて(ワイン蔵もある)それぞれ違う味の酒を出してるということは知る人ぞ知るレベルでございます。
滋賀フェスみたいのに行くと滋賀道灌が出るし、灘フェスみたいのに行くと灘道灌が出てきます。
んでよ、俺、滋賀道灌が好きで、灘道灌はまーなんつーか、まぁまぁっていう感想なんですよ。よく飲むけど、マジでよく飲むけど、まぁまぁつー感想なんですよ。
このCHIYODA GURA、酒屋で見かけて「灘じゃん」思って期待してなかったんですよ。でもまぁ見たこと無いし、有料試飲あったんでやったんですよね。

そしたらまぁ素晴らしいこと!
「え?マジ?これ生熟系やんけ!しかも灘道灌(千代田蔵)の方で?」て、ビックリした。むしろそれは滋賀道灌に求めそうな味だったから。
熟成系ってわけでもないのに買った瞬間から生熟感あるから、「生熟とはなんぞ?」という人が買うにも向いてそうな気がする。
ある程度常温で放置するとどうなるかっつーと、みたらし団子的な醤油っぽい風味がちょい出る。俺の好み的には口開けor数年レベルの大放置かな~?

いやー、これは面白いと思いますよ。
「生熟マニアは何にハァハァ言って喜んでるの?」を知りたい生熟未経験者にはいいのではないでしょうか?生熟な部分を無視したとしても十分美味いし。
その風味はワイングラスみたいので飲むとよく分かると思います。
マニアはあえてコップで即飲みしてくださいませ。

日常的なまぁまぁ酒ばかり出してるイメージの灘道灌なんだけど、これには何かしらの感動を覚えましたね。