あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

「映画を観に南九州に行こう!」ツアー(3日目:鹿児島→熊本)


鹿児島の朝は早い。
七時なのでそんな早くないが。
さぁ恒例の朝散歩です。こんさんぽ。




山形屋デパート
写真では分かりにくいがなかなか珍しい形状の建築と思う。

建物の裏側は窓は無いし斜めってるし、せり出す非常口っぽいところや階段などが、なんつーか戦艦や潜水艦を思わせる。




名山町の三街区と呼ばれていた一角にある長屋。
終戦後に建てられてそのままらしいので、その当時を偲ばせる風情がありますな。
ギャラリーがあったり小洒落た店も入っているが早朝なので例によって何処も開いとらんかった。

旅行すると早朝にこういうところいくのがルーティンとなっておりますね。
いや、もうちょっと丁度いい時間に来たいんだけど、ゴンドラツアーではあんま自由時間無くってな。



またその周辺。

東名山町飲食店街の看板あるんだけど、言うほど飲食店があるわけでもない。
特殊飲食店街というわけでもないもよう。



その周辺にある『ふとし』という名のコンビニ。

コンビニにしてはなかなかのネーミング。
ものすごく酒力が強そうなのでメチャ惹かれたのだが時間的にアレなので入らんかった。
後で調べてみるとコンビニの奥が酒場になっとるらしくて、これはもう次回は絶対行く案件ですよ!




コンクリの圧倒的存在感が素晴らしい鹿児島県産業会館。

写真では魅力伝わっとらんけど、間近で見るととても良い。




港に行くぞい!

でっかいフェリーがかっこいい!どれくらいかっこいいかと言うと俺くらいスケールがでかくてかっこいいのですなわちとてもかっこいいのです。
そして残念ながらここで監督から連絡来たので朝散歩中断。




今日もホテルにて朝食です。

このホテル、ロイヤルグループなのね。道理でメシ美味いわけだぜ!うまい。とてもうまい。



食ったあとチョイ時間あったので地元スーパーにあくまき買いに行くゾ!

こういうローカルスーパーに行くのが旅の醍醐味よな!



そんでチェックアウトして出発でございます。

路面電車は良い。よても良い。



今回は温泉立寄りましょうということで霧島市妙見温泉 田島本館へ。
この前来てすごく気に入ったのでリピートです。

う〜ん、最高。最高過ぎるぜ。
観葉植物としてのさつまいもが鹿児島感を高めるな〜w




では次に向かいましょう。
お次は人吉です。時間あったら焼酎蔵寄りたいな〜。(無かったファック)

そして堤温泉によりますよ。
堤温泉最高!マジ最高!


ちなみに昼めしは珍しくジョイフルではなくモスバーガーでした。
地元の純喫茶に行く予定だったんだが定休日やったんや…




というわけで熊本です。
本日の映画館は電気館!
名前的にアレなのかな?と思ったけど、ハイパーオサレ空間でした。マジか。

ところで映画ですが、熊本ってゴンドラ上映してないし、県民性的にあんまり必要ないのでは?という勝手な思い込みから入場者数少なめに見積もってましたが、思ったのの3倍以上のお客さん来ましたね。しかも上映終わったら自然発生的に拍手が起こりましたよ?すごくない?これは映画館が客を育てたみたいな感ありますね!
とにかくお客さん多くて、サイン会で長蛇の列できたモンだから監督ご機嫌です。



その後の交流会もすんげー人数でした。
会場はジャッキー映画で出そうなトコでした。有名店らしい。

最後が盛り上がってとても良かったです。マジ客多くてビックリしたよ。
盛り上がりすぎて、会が終わったのは25時過ぎでした。
とにかく監督の機嫌が良かった。それに尽きますね。




そのあとホテルに戻って夜の散策したけど、腹減ってなかったので即切り上げた。
翌朝散策のためにもう寝よう。



つづく