あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

「京都みなみ会館に映画を観に行こう!」ツアー(2日目後半):大阪〜京都編


おはよう大国町モーニング!
トップ写真は大国町ではない。




あのcongiroさん、朝5時に目がさめました。

これはどう考えても散策コース!



というわけで大黒町から新世界までの道のりをどうぞ。

一本道路を挟んで古い街並みと新しい街並みがあるのは面白いよな。



阪堺電車の終点、恵美須町駅。

なんとも言えぬ風情がある。
今回もまた乗れなかったけど次回こそ乗りたい。




久々の新世界でございます。

新世界は浅草六区と似ててなんとなく馴染みのある感。




新世界に来た目的はこちらの銭湯、ラジウム温泉

ここ、通天閣の真横にあるんですけど、銭湯なので銭湯価格です。
こんなハイレベルな銭湯がこんな立地にあるってスゲーなーと思う内容でございました。
風呂もバラエティに富んでるし、(中入らにゃわからんが)石の椅子がとても良かった。
朝早よからやってるし、これはオススメですよ!




新世界のキティちゃん駐車場。

このステレオタイプ的大阪感。
これがまた「大阪に来ました!」って気分を高めてくれてとても良いのです。




さらば新世界…

また会う日まで。



ぐるぐるです。

WooooooooooooooPeeeeeeeeeeeee




さてそろそろ朝メシでも食いに行きますかね。

西成へ向かいます。



というわけで、本日のモーニングです。
俺たちのきらく!

ホルモンうどんが良い感じでございましたね。
他のお客さん朝から酒を飲んでおり、かなりプロユースなお店でございました。




気になるメシ屋。

次回はここに入りたい。




阪堺電車新今宮駅前。

乗って戻ろうと思ったんだけど本数が少なすぎて乗るタイミングが無く残念ながら次回以降に持ち越し。調べたら一日券もあるらしいから、じっくり見て回る機会があるときに乗りたいね。



さぁ、戻るか〜

ぐるぐるも良い感じでございました。




ほんで昼過ぎ頃に京都へ向かいます。
何しに京都に行くのかって?聞きたいですか?あ?

それは伊藤智生第一回監督作品『ゴンドラ』でございます!
およそ30年ぶりのリバイバル上映!
そしてこの日も舞台挨拶ですからね、イタリアに皿買いに行くようなコンビニ感覚で京都に映画観に来ましたよ!イエー!
ちなみにこの日で21回目の鑑賞となりました。すごいですね!



そして本日の京都みなみ会館での『ゴンドラ』上映は、昨日のデジタルリマスター版ではなく35mmフィルム版でした。やっぱフィルム版は最高に良い。当時の空気感がすごく出てて至福の二時間でございましたね。
伊藤智生監督のトークショーもアツかった。

最高すぎたぜ…



そして昨日に引き続き懇親会でございます。

今回はニコ生ファン2人、不登校児とその父親、ガッツリ紋々のアンちゃんというよく分からんメンツ。接点が無さ過ぎてウケたw かなり盛り上がったよ。



ところで懇親会は2日連続でこのお店(食彩工房 団居)使ったんですけど、凄く良い感じの接客でムチャ気分良かったです。

開店時間早めにしてくれてありがとうありがとう!




懇親会終わったあとは、たまにはエエやろってことで新幹線で帰りました。

いや〜、やっぱ高速バスよりも楽でいいっすなw



congiroさんのゴンドラ行脚は上映している限りまだまだ続く!
俺にとっていちばん大事な映画だから当然の行動なのです!


おわり。