あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

冬休み06日目:山口・福岡


いよいよ、電車ツアーも最終日。


長いので見たい人だけドゾ。


金冠黒松の村重酒造さんをあとにして、18きっぷの旅再開。

この蔵の最寄駅は新岩国御庄なんだけど、
新岩国は新幹線で、御庄錦川清流線つう私鉄なのだ。
つまり、18きっぷが使えない。
だが、一つ岩国駅寄りの川西って駅に行くとそこからJRとなる。
こういうよくわからん仕組みの箇所って全国にあるよな。
高知のくろしお中村線の若井駅なんて最たるものだよな。


18きっぷで済ませようと思ったので、川西までチャリをこぐ。

昨日の道より短いのだけど、アップダウンがひどすぎる!
糞ッ、googlemapめ!


くっ、目の前で電車が行ってしまった!
この電車、二時間に1〜3本しかない。
はぁ、俺死んだ!死んだよ俺!
でも乗り換え案内見たら、あと9分で次の電車が来るとか。
なんで、二時間にMAX3本くらいしかないのに、立て続けに来るんだろう?
まぁ助かったけど。

のどかな線と思ったけど、すんげー混んでた。


岩国到着。
岩国から徳山へ行って、徳山で山陽本線に乗って下関へ。
ここでストラップを入れ替える。

老朽化したナミーを日下無双のストラップへ。



下関から門司に到着。
小倉まで移動して駅ホームのラーメン。

まあまあですな。


小倉から門司港に戻る。

なんで戻ってるんだって?
わかってるだろう、酒屋巡りを再開するためさッ!
つっても時間が遅いので、2〜3件しか寄らないけどな。


門司港から目的の酒屋へ走る。

懐かしい感じの商店。


門司港の阿波屋

上司に頼まれた焼酎を買って東京に送る。



門司港に戻って、ひとつ先駅の小森江へ。

ニューイアー


小森江と門司の真ん中の酒屋へ。

何も買わず。


門司駅へ向かう途中、みんなの党の誰か知らんけど街頭演説してる人が居た。

何でこんな場所で…人通り無いじゃん。
しかも橋の下は車がビュンビュン通ってるだけなのに。


もう夕方。
しかし、夕焼けはどこで見てもきれいやのう。


そしてこの辺でもうめんどくさくなってきたので、一気に博多へ向かう。


博多到着。



長浜でラーメン食べる。

相変わらず不味くて安心するな、この味。
美味かったら長浜じゃないぜ!
「歴史だけで食べてます」それを感じさせるラーメン。それが長浜。


長浜の屋台

結構暇そうだった。




ふらふらしながら帰宅。
疲れた。


ぐぅ。


旅行はとりあえずおわり。



金冠黒松の村重酒造 特別編は12/29でっせ。