あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

冬休み特別編:金冠黒松 村重酒造


27日と28日でお世話になった、金冠黒松の村重酒造レポートってワケで、旅行の特別編です。


旅行五日目と六日目の大イベント。


先日『金冠黒松 協会八号酵母』で大絶賛した金冠黒松八酵母の蔵ですな。
山口県は岩国市の御庄ってところにあります。


長いので見たい人だけどうぞ。


俺はいろんな日本酒飲んでるんだけど、酒蔵に行ったことはほとんど無い。
誘われることはあるけど、ほとんど行かないで断ってる。
なぜなら、思い入れも無い好きでもない蔵に行くのはちょっと失礼かなと思ってるのだ。
本当はそんなこと気にしないでどんどん行けばいいと思うけどね。
ただ、俺はすぐ顔に出ちゃうからな。
美味くない酒を飲んで「美味しいですね」って言うのが苦手なんだ。


で、金冠黒松の村重酒造ですよ!
俺が今一番好きな蔵!
だから失礼にはあたらんだろう。


最初はね、蔵に行ってちょっと試飲して酒買って帰ろうと思ってたんだ。
蔵見学っていうか、チョロッと話をして帰るかな〜、くらいの気持ちで最初は居たのだけど、
事務所の従業員さんが「泊まっていかれますか?」と。
最初は面白い冗談!と思って聞き流していたが、杜氏の日下さんが「泊まって行ったらいい」と。


えっ!?マジでっ!?いいの?イキナリ行ったのに?
というわけで、ご厚意で泊めていただくことに。


まだ作業中だったので、写真撮りながら見る。
精米のために米を精米機にかけるところ

すげー、実際に作ってるところ初めて見た。
しかし、日本酒って凄い人数で造ってると思ったけどそんな感じでもなかった。



蔵人さんたちの作業が終わり、夕食の時間になる。
何もしてないのに夕食をいただくのはかなり恐縮してしまう。
夕飯時にはブレンド酒やら滓のたくさん入った原酒、60%の速醸と生もと、上撰など。
後日書くけど、白いラベルの八号酵母のやつ、これはすげーぞ!いやまじですげー!


飯を食いながらいろいろと話す。
思ったより蔵人さんが少ないことを聞いたところ、酒造りは現在4人がメインとのこと。
もっともっと多いが普通と思っていたのでちょっと驚いた。
人が多かったのは機械化前の昔の話だとか。効率的ですな。


他にもいろいろ話をしたのだけど、結構変な話をしてしまったような。
失礼が無かったか心配。まぁいいか…酒の力だよ。


で、ここで結構飲んだら潰れました!テヘッ☆
寝床に連れて行ってもらいそのまま就寝。




朝。
俺は潰れてたのだけど、蔵人さんたちは早く起きて下準備など。


米を蒸す


蒸した米は冷やす


冷やした米をまとめる


その米を筵の上に広げるところ


麹室(って言うんだと思う)


タンクの中で醗酵


絞り機


あといろいろ写真どうぞ。



いろいろ話していて印象的な言葉はたくさんあったのだけど、
ブログで文字だけ載せるとどうしても語弊の出てくる部分があるので、
それは割愛して問題の無いところだけ載せるぞ。


【ピックアップ】
・『できた酒』と『つくった酒』は違うもの。(村重さんは後者)
・作業の多くは掃除と片付け!
・人間関係大事!


今回載せていない語弊を生みそうな部分に俺が感動した話がたくさん含まれてるんだけどね。
興味がある人は俺と飲むといいよ!



しかしね、とにかく印象に残ったのは、協会八号の60%!
これは凄く面白い。
これ、東京で売ってたらすごく売れるんじゃないか?と思った。
これについてはまた来年にでもエントリ立てまっせ。
簡単に言うとな、フラットじゃない多面性のある酒なのに色んな人に向いているってこと。
俺がうまいと言って、他の人もうまいという酒は少ないのだけど、まさにそれなんだよ。
まぁ年明けのエントリを楽しみにしててくれ。



金冠黒松は、近代的で合理的(これは素晴らしい事!)な酒造りのシステムを構築していて、
機械の機微に気付くため感覚を研ぎ澄ませるためトレーニングも欠かさないらしい。
杜氏の日下さんはSASUKEに出場したこともあるとか。すげー!


だけれども、人間関係が大事で、楽しく酒を作って楽しく飲む。
ブレンドとか何でも自由だったし、楽しく飲むのが一番良いと言っていた。
自由な日本酒の姿がそこにはあったよ。
日本酒とはもともと自由なモノなのだ。*1




日下さんと蔵人の皆様には、すばらしい出会いと体験を下さったことに感謝します。
ありがとうございます。




ここで俺の心残り。
・蔵人さん達の写真を撮り忘れた。
・記念撮影するの忘れた。
・名刺も全員分貰っとけば良かった!(顔は覚えたけど名前がわからない)


…これはイタすぎる!
おそらくもう一回行ってこいってことだな。きっと、そうだ。そうに違いない。
つうかあれね、
俺が金冠黒松協会八号という日本酒に出会ってから、ここまでの流れの速さが凄いね。


おわり。

*1:誰だよ!日本酒にくだらんルール持ち込んだのは!って、これは別エントリでな!