あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

18きっぷ紀行:京都、津山線、倉敷、竹原、呉線、川原石、呉


写真は呉線から見える瀬戸内海の夕焼け。


例によって長いので、見たい人だけ見れ。


大阪から京都へ。



第一旭で朝ラー(うまい!)して、適当に散策して終了。



岡山に移動して津山線に乗る。





津山線ってのは、鳥取方面に走る列車*1で、目的が無ければこれに乗る必要は無いのだ。
だが、俺には目的があった。
『大久保暫定潜水歩道橋』を見るって目的が!
牧山駅の近くの川に架かる橋なんだけど、ただそれが見たいためだけに津山線に乗った。
話は長くなるけどよ、結局見れんかったのよね(チラ見はできたが)。
目的は橋なだけでさ、それ以外に何も用が無かった。
んで、津山線の折り返しは1時間後。
じゃあ、次の駅まで行ってチャリで戻ってくれば時間的にちょうど良いんじゃね?
と思ったのが大間違い!一駅間が長い!アップダウンもある!道間違えた!
んで、一駅分戻ったころにはタイムアップ。結局汗だくになってチャリこいだだけという。
運動しただけの1時間でした。疲れた。
超いい景色の中を必死にチャリ漕ぎってのは、なかなか気持ちのいいもんよね。



岡山に戻り倉敷へ向かう前に時間があったので酒屋に行く。

閉まっていた。オォーウ!



倉敷

写真は美観地区。
大原美術館の売店に額絵買いに行ったんだけど、
昔良いなーと思っていた絵が、今見るとそう感じられなくなっていた。
さびしい思いで倉敷を後に。



三原まで行って呉線へ。
時間調整してたら、40分位どこかで使えそうだ!ってことで竹原を目指す。








40分ってのは長そうで短いのでずっとダッシュ
竹鶴は閉まっていたが、龍勢は開いてた。



呉を目指す

瀬戸内海はええね。



呉に着いてすぐ酒屋へ

山城屋で2本ゲット!



呉から川原石へ移動し、お好み焼きの『きんぞう』へ


お好み焼きうめえ!酒うめえ(雨後の月)!



大和温泉物語っつースパ銭で一泊

空調が糞過ぎて寝られず。



つづく。

*1:津山行きなので鳥取までは行かない。津山は岡山と鳥取の中間くらい