あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

初春4連休旅行記(2日目):高松・呉・広島


高松からこんにちは。
二日目のcongiroさん、そこそこ寝れたので元気です。



客大杉で出発&到着が遅れたジャンボフェリーだけど、あまり朝早くてもできることがあんまないので、俺的にはちょうどよい感じでありました。

しばし身支度などをして、本日の予定を考えつつ一時間少々を潰します。


丸亀か観音寺に行こうと思ったけど、丸亀でうどん食うには腹が減っておらず、観音寺に行くには時間がやや足りない。
んー、まぁ取り敢えず、琴電の方にでも行きますかね。
高松築港駅に着いて、いつものようにことでん温泉券を購入。
ことでんおんせん乗車入浴券→ http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2013/kotoden_onsen_p/kotoden_onsen_p.htm

ちなみに高松築港駅から見える高松城のお堀は、この日に知ったけど海水なんだね。
鯛がいるよ。


そして向かうは仏生山、の手前の太田。

とりあえず、7時近くなって腹も減ってきたんでうどん食いますか。


この近くで開いてる店、大島うどん。

聞き慣れない新店かと思ったけど、俺が数度行ってうまいと思った店だった。
いつもは醤油うどんばっか食ってる俺だけど、ここでは普通に温かい汁の掛かったかけうどんを食べるのです。ちなみにここは自分で麺を温めて汁をかけるシステム。
香川に幾つかこのセルフ温めスタイルの店があるが、結構楽しい。


ここのおでんはスジがゴロリとしててでかくて俺は好きなんだが「まだ染み込んでなくてのうて固いかもしれんよ?それでもええんじゃったら」と、それでは仕方なく断念。
普通にうどんだけ食いましょう。

うんうん、うまうま。
俺は福岡生まれ福岡育ちのため、うどんといえばフニャうどんで汁は昆布・鰹・いりこ(鯖・アゴ)なわけですよ。
香川の場合、汁はイリコがメインっぽくて、俺はそんなにイリコーンが得意ではないのです。これはもうホントに好みでしかないけど。でもここはイリコイリコしてないし、味のしっかりした(有り体に言えば濃い)汁なので俺好みなのでございます。



二軒目は中西うどんに行きますかね。
あれ?店新しくなってる?

ここもセルフ温めシステム。
心なしか値段上がったかな?
俺は温めずに醤油うどんとして食いますよ。うむ、うまし。
心なしか味が洗練されたような気がする。
数年前の事なんであんま覚えてないけど。


食ったらフラフラと散策。

景色を見ながら時間をつぶす。


さて、九時近くになりました。
仏生山温泉に朝風呂と行きましょうかね。
本日は祝日のため開店時間は早く09:00となっとります。
08:45、開店前だけど休憩室で待つことができるので早めに入る。

おお!珍しい!先客ゼロ!ほんと珍しい。
しかし開店直前にはそこそこの人の入りになったけどね。
それでは改めて朝風呂!
フハー、気持ちええ。
寝サウナでかなり意識不明になってた。
上がってカキ氷。

うーむ、贅沢な時間やで。



どうしようか、このまま香川離脱するかもう一軒うどん行くか。
うーむ、行っとこう。あとのことは知らん。
仏生山といえば俺内でお馴染み竜雲。

寺に併設のうどん屋で、本日お彼岸のため割に早い時間でそこそこの客入り。


おでんと生醤油うどん冷やを食いますよ。

おでんうまい。ソーセージオススメ。マジデカイ。
うどん来た。うーむ、今日のは冷え過ぎな気がする。
時間あったら待って食うところだが、残り時間が不安なのでそのまま食いますかね。
まぁええか。こういうこともあるでしょう。でもうまい。



んで、仏生山脱出して高松築港まで。
そこから高松駅に移動。
さて、本日のその後の予定は、三原の大久保商店、西条の掛井酒店と二軒目行ったあと広島入りして銭湯行った後飲み会の予定。
とりあえず、俺にしては珍しく酒屋に電話。
おや、二軒とも繋がりませんね。
何度掛けても繋がりませんな。
これはアレですかね?人生に3つある坂の3つめですかね?
祝日だからしゃーねー!何人足りとも人生には休みが必要なのだ!クソッ!


リスケしますかね…。


山陽本線で広島行くと早く着きすぎるし、呉線で行こうかねー。
ハッ!呉線といえば、俺がまだ未訪の銭湯があるじゃねーか!
調べたところ、呉で使える時間はキッカリ一時間。
行ける距離かな?
グーグル先生如何でしょう?
2キロちょいとな、ああ余裕っすな。行こう行こう。

しかし、呉線はこういう状況なので、スケジュールは割と組みづらい。


そして呉線で揺られることしばし。

呉線から望む瀬戸内海はすごく価値のあるものなんで、余裕のあるキッパーばぜひ呉線で行ってほしい。写真に瀬戸内海はほぼ写ってないけど。


揺られてウトウトしてると呉到着。

よし、行きましょか!猶予は1時間!


必死でチャリ漕ぐ。

が、途中で気付く。
これ、丘の上の方やんけ!しかもチャリで登れんレベルの丘やんけ!
しかもグーグル先生の示す徒歩ルートはこれ完全に「え?足なら行けますよ?」レベルだよね?
明らかに入り組んだルートですし、傾斜はもはや心臓破りですしおすし。
階段とかフツーにあるけど?

てか、こんなとこにマジで銭湯あるんか?ってくらいの道ばっか紹介してくれるグーグル先生ありがとうございます。明らかに2キロで掛かる時間を超過しております。


あ、見えた!アレか!?うわー!こんなとこにひっそり!スゲーな!

俺汗だく。
別に汗流したくて銭湯に来たんじゃないけど。
意図をせずとも大汗かいて風呂という、なんつーの?こういうのマッチポンプっつーの?


中は許可得て写真撮る。

おー、これは素晴らしい!時が止まってる!
靴箱はブーツなど入らないので2つ使って、それでもハミ出る。
風呂は差し込む夕陽がなんとも言えず。
うーん、来て良かった。時間無いけど。
風呂は五分くらいしか入れなかったけど満足だ。


まあエエでしょ。帰りは下りだしな。
でも坂が急すぎてあんまチャリに乗ってられん。

うわ、道忘れた。
どうしよ、グーグル先生!
え、こっちですか?
階段ですね!ハハハ!
結局、ほぼ移動で終わった。電車もギリ。まだ汗かきましたよグーグル先生?
マッチポンプ&マッチですか、先生?



まぁいいか、広島行きましょ。
ついでに開いてそうな酒屋行くか。
西広島から2キロ。もう一軒はそこから更に2キロ。
うむ、俺的には余裕だな。
一緒に飲んでくれる人は確実に待たせるけど酒屋優先。
一軒目で一本購入。
二軒目で三本購入して手持ち含めて東京送り。軽くなった。
さて、電車で目的地に行きましょ。


目的地は八丁堀にあるそらや。

もう、俺の中では定番の地。
当然のように待ちあわせの二人はそこそこ出来上がっとりました。

うーん、そらや最高!マジ最高!


そこそこ飲んだので次の店、あいさんちに向かいますよ。
歩くことしばし、あいさんち到着。

そこでも話盛り上がる。
店長の奥さんが相手してくれたんだけど、何故か腐女子トークで盛り上がる。
ウハハ!おもれー!マジ楽しい!
酒もお茶もウメー!焼き鳥おいしいれす。
いやー、現地に飲み友居ると楽しいですやね。
最高の夜でした。



宿泊は近くのネカフェにて就寝。ぐう。


2日目おわり。