あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

杜氏 きぬ子 いのちのしずく 米焼酎:アルコールドーン!


寿福酒造場の米焼酎のハナタレ(初垂れ)ですな。
昨日と同じく原酒でございます。


こいつも冷凍庫に入れて思い出したときにチビリとやっとるわけです。
んで、こいつは冷凍庫に入れて10年以上経ってたりする。
冷凍庫保存だから熟成とかほぼ無いだろうけど。


飲んだ印象も昨日と同じくドーン!系なので、そういうのが好きな人はいいと思う。
飲み方はストレート!当然ストレートです!
カッキンカッキンに冷やしたヤツをチビリといくわけですな。
これがまぁたまらんわけですよ!
こんなくっそ暑い時に氷のように冷えた液体をズルリとね、
ノドを通る時と腹の中に入った時のこの爆発力がね。
まぁ、たまらんわけですよ。


しかしなんでだろうね?
アルコール度数が高ければ高いほどストレートの方が美味いような気がしてしまうのは。



んで、これだけどね、寿福酒造の米焼酎は俺は元々好きな訳よ。
だからこいつも大好きなわけでな。
値段とかじゃなくて、大事に飲みたいから思い出したときにしか飲まなかった結果、
もう冷凍庫で10数歳になっているという、アレなヤツですよ。


味については、昨日の泣き虫とは全然違う。あっちは麦でこっちは米。
まぁそれをおいといても、きぬ子の方が度数同じなのにアルコール感がすごくある。
人によっては消毒系アルコールな感じがしてだめかもしれない。
現にウチのワイフは、泣き虫⇒OK、きぬ子⇒NGだった。
俺はこのアルコールっぽさと米感がたまらんので、きぬ子の方が圧倒的に好きだね。
たぶん無くなったらまた買うと思う。
無くなるのはあと数年掛かると思うけどさ。