あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

釣果3連発

この日の朝、友人Tさんは仁義なきヒロシマシティに飛び立っていきました。
彼と過ごした数日間のうちに買ったお酒群でございます。バラエティに富んでますね!



【釣果1日目】

これは皇居内生協でだけ売ってるやつですね。
つまり皇居見学したときだけしか買えない逸品です。
造ってる蔵は、二重橋が東京の豊島屋酒造。あの東村山という傑作普通酒を造ってる蔵として俺内で有名なところですね。
御苑は長野の酒千蔵野。幻舞とか川中島とか造っとるところですね。俺はここの蔵の酒はたぶん飲んだことあるけど、買ったことあるのは『清酒ん180mlかっぷ!急行 川中島』だけですね。
特に飲む機会が無さそうなんで今のところ開ける予定も無いんですが、何ぞイベントとかで要望があれば持っていこうと思います。
飲んだこと無いので味はわかりませんけども、一応の予測としては万人向けに味をフラットにしてると思うのでたぶん炭炭スカスカでちょっと香りのある甘めのやつなんじゃないかと。




【釣果2日目】

  • TREBBIOLO 2012

リピート購入でございます。
俺のために造られたのであろうイタリアのナチュラル系赤ワインでございます。
口開けして日が経ってからが勝負!みたいなハイパー美味い逸品なのでハイパー美味いです。




【釣果3日目】

  • 深野
  • 六調子 特吟
  • ごくらく 原酒
  • 古代一壺

なんと!全部球磨焼酎米焼酎)です。そして程度の差こそあれ、全部熟成です。やったぜ!
深野は深野酒造のPBの大熟成でラス1でした。もうこの世には俺とT氏が持つ一本で終わりでしょう。たぶんたぶん。
六調子と古代一壺は同じく六調子酒造のものですね。球磨焼酎の熟成ではやはりここが一番なんでしょうな。とにかくハイパー美味いのでみんなも買えば良いんじゃないかと思います。米焼酎っていっても殆どの人知らんと思うので、米の熟成とは何なのかを知るためにお買い上げくださいませ。
ごくらくはこれはタイ米使ったらしいので、それは球磨焼酎じゃなくて泡盛なのでは?と思ったけど、球磨地域で造ったので球磨焼酎ですw 味が思っきし泡盛でウケた。でも泡盛として見ても相当の美味さだったので見かけたら買っていいぞ。