あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

我が家恒例 都営まるごときっぷの旅:晴海、勝どき、合羽橋、銀座、渋谷、阿佐ヶ谷


この前の日本橋クルーズでくぐった朝潮小橋を渡ってみたかったのでツアーしてきた記。


まずは大江戸線の勝どき。

晴海埠頭行きのバスに乗りますかね。


んで、月島警察署(月島ではない)の近くで降りる。住所的には晴海。

見ての通り、人ぜんぜんおりません。
いいですね!非常にいいですね!
こういう近未来感あるのに人の居ないところ大好き!
俺にとってのパワースポット!俺にとってのパワースポット!


この超アーバンな高層ビル群に囲まれて佇む中央区立晴海住宅。

うはー!この文様!
まさかこういう建物が残っているとは思わんかったが、こらたまりませんな!


そしてすぐ近くにある晴海グランドホテル。

レトロな近未来感あるな。素晴らしい。アーバン過ぎる。


ちょいと歩いた先にレールがあって、通行止め用の可動式ゲートがあった。

何に使うんやろ?高さもないし水害時用というわけでもなさそうだけど。


ほんで、朝潮小橋。

クルーズ船から見ると超ちんまりしてたけど、実際渡ってみるとそんな小さくもない。


釣り船とかクルーズ船とかちょいちょい通る。

この辺は晴海運河っつうんだっけかな?潮の香りはしない。


渡った先は勝ち組の暮らすなんかそういうところのもよう。

でも大丈夫!入場制限は無いから低収入でも行くことだけは出来るんダヨ!
しかしですね、なんというかここらへんの高所得者層住宅って明らかに塀みたいので囲われておってですね。congiroさん思わず飛田新地が頭をよぎりましたよ。ハハハ!


勝どきにドキッ!戻ってきたヨ!

昔から住んでた人にとっては周囲が勝手に都会化しただけにすぎないのだけど、近未来高層マンション群と下町風情のギャップはたまらんですな。俺の好きな要素がたっぷり詰まった勝どき&晴海。お前らも是非お越しくださいませ。
あ、そうそう。晴海埠頭辺りは2020年オリンピックの選手村になる予定なので、雰囲気がガラッと変わっているだろうと思われます。現在と未来の対比を味わうなら今がチャンス!
https://twitter.com/congiro/status/658099098394857472


ほんで、公園でマイサンズ遊ばせてメシ食ってバス乗って移動。
清澄庭園に支払いしてからまた移動。



清澄白河→蔵前、浅草寿町→浅草六区、歩いて合羽橋まで。

で、今回の合羽橋の目的は…


酒のサンワの新店舗!

オシャレですな。
どうやら四合瓶オンリー店舗らしいので、俺はもう行かないかもしれないw
これまでどおり本店に行きますか。
四合瓶は甘え!四合瓶は甘え!男は黙って益々繁盛!*1



浅草に戻って浅草線で宝町へ。

ザギン界隈で数軒ほどアンテナショップ巡り。
どうやら商品券は多くのアンテナがやってるっぽいけど、俺が欲しい酒はアンテナには無いもよう。
チェッ、しゃーないか…


君嶋屋もチラッと。

ここは流石にエエもんばっかり置いとりますね。


そしてこちらはお初となる検校。

角打ちもやっとりますね。なるへそ。



んで、こっから東銀座→新橋、新橋からバスで渋谷へ。
渋谷は俺が見たかった展示会があって行ったんだけど、着いた時にはもう間に合わん時間帯だったので諦めた。

新宿がホームタウンのcongiroさん、渋谷に来るとバイタリティ値がゴッソリ減ります。
まぁ結局来た意味はなかったわけで。即阿佐ヶ谷行きの都バスへ。


阿佐ヶ谷〜。
のミツヤ酒店。

ここの角打ちはかなりオススメ。
有料試飲的なアレじゃなくて、ガチ飲み系でございます。


んで、メシ食って終了。(ここで食ったわけではない)

今日も天気良かったけど、夜はすっげー寒うございましたね。
青白ボーダーのシャツ(半袖)にシアン色のパンツでキメキメのcongiroさん、街ゆくナオン共の視線を独り占め!そんな爽やかな夏を思わせるマリン系ファッションは完全にキチガイっぽいなーって思いました。


おわり

*1:二升五合