あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常+++++


はつまご。
ちなみに休肝日なので飲んでいない。




【メモ:酒系】
アサヒビール「黒生」の生産終了 : [2ch]お料理速報
http://oryouri.2chblog.jp/archives/8993723.html
しゃーない黒牛飲むしかない。



◆適度な飲酒の量が少なすぎる : [2ch]お料理速報
http://oryouri.2chblog.jp/archives/8991580.html
わかる。
というか、『適量のアルコールは体に良い』とはいうものの、明らかに少ないやろ。
できっこないことを前提に健康を語るなと。



◆初めての酒で白ワインを買ったんだが : [2ch]お料理速報
http://oryouri.2chblog.jp/archives/8990103.html
初めての酒って何が正解って難しいよな。
誰かと一緒だったらどれでも正解な気がするけど、ひとりだったら正解が難しい。アルコール耐性無いうちは梅酒とか澪みたいな甘いやつがいいのかな?
アルコール耐性できてしまえば未経験の系統でもイケたりするんだけど。



◆「ウィスキーくさい」と酷評から市場トップへ!プレモル誕生まで40年の死闘
http://biz-journal.jp/2015/10/post_11877.html
確かに最近はエビスよりプレモルってなってる気がする。



◆石破地方創生担当相が語る「黒霧島」#日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/061200003/091400004/
霧島がんばるの内容が書いてあります。
以前「日本酒を若い人に知ってもらいたいなら成人式の日にでも配ったら?」って書いた気がするけど、実際に霧島は焼酎流布のために路上配布を実行して、そして結果に結びついておりますね。実際はそれが原因じゃなくて他に営業むちゃやっとるってのがあるんですけどね。
そして霧島はどこでも買えるしどこでも飲めるし、実際満足できる味なんよね。
いやぶっちゃけねマニアックな楽しみを見出してる人たちは別として、話題にならないモノを好き好んで手に入れる必要とか、こちらから積極的に理解する必要って、一般消費者がそんなことやる理由が見当たらんのよ。だから売る気があるところは積極的にアピールして話題を増やして欲しいと思っとるわけですよ。
霧島のそれは体力のある企業の例だけど、(そこまで)持たざる企業でもできることはございますよね。最近だと喜久盛酒造のやってることなんか面白いなぁ〜って思って見ております。