あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

東京メトロでどっか行ってこいツアー:中目黒、目黒、赤羽、妙典


「♪盗んだヴィトンで走り出す〜」でお馴染み、おしゃれ泥棒(物理)ことcongiroです。
こんにチワワ!
本日は、マイワイフがマイサンズ連れて幼稚園時のお友達のお別れ会参加ということで、小生には1日1人でどっか行って来い指令が出ましたので、涙ながらに家を飛び出して参りました。


というわけで、中目黒でございます。

なんで中目っていうとですね?
この前、日本橋プラザビル1F地域活性化センターに行ってきた際、都内のパンフたくさん搾取してしたわけですけども、一番よくできたパンフが目黒区のやつだったんでゴワスよ。
んで、目黒あたりを徘徊するにはいつもの都営まるごときっぷでは包括エリア的に無理なので、東京メトロ一日券にした次第でございます。はい。



まずどこに行ったかというと、目黒天空庭園
目黒区公式↓
https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/koen/tenku.html
これ見たら行かざるを得ないよね?ね?

横からの図。角度によっては球場あるいはコロッセオかのような佇まい。


でもな、公式にある上空からの眺めはお前らごときでは見ることは叶わないわけよ。無論、俺も叶わないんだがな!ハハハ!
隣接の高層マンションが2棟あるんで、そこの上階に住んでいるかドローンでも使わないと上からの絵は見れないという。この高層マンションにはワンピースで言えば天竜人みたいな地位の者が暮らしておるのだろうな。羨ましいぜ。

なもんで、そこまで天空を体感できるほどの感動って無いんだけど、それでも結構楽しかった。
えー、というわけでですね、このブログを見ている隣接の高層マンションにお住まいの天竜人の方(女性限定)は、コッソリcongiro様にお声掛けを。(夜の)海賊王に俺はなる!ドンッ!ゴムだから大丈夫!オッサンなので下ネタがクドいんやで?というわけでひとつ宜しくお願い致します。



そして、そこから色々なルートを渡り歩いて目黒を目指します。

むぅ、このSupremeのステッカー、上手いこと貼ってあるな…(ダメだけど)


到着したのは目黒寄生虫館
何度も素通りしてるけど、入ったのは今回が初めて。

いや、ここなかなか楽しいですよ。
「いつでも来れるからいつでもいいや!」と思っておりましたが、今回行けて良かったです。
バンクロフト糸状虫の解説に『西郷隆盛が陰嚢水腫であったことは有名』みたいなこと書いてあったけど、有名だったのか!?俺はそんなこと初めて知ったぞ。上野の銅像ももっと陰嚢感出してもらいたいところですな。
ここは規模こそ大きくないけども、端々から寄生虫愛を感じる構成の施設でございました。
珍しいミュージアムなんで話題づくりにいかがでしょうか?
ちなみにcongiroさんは存続を願って150円ほど募金いたしました。偉いですね。



そして脇道からすぐ近くの目黒不動尊に向かいます。
この通りもエエですね。

目黒不動尊は素晴しかった。
…が!その直ぐ目の前の中華料理屋がいいですな!サンプルの日焼け感がたまりません。
でもそこそこお客が入ってるとこを見るに、実力派の店と思わせる何かがある。今度近くに来たら入ってみよう。


んで、そこから商店街みたいなところがあって、うなぎ屋に行列ができてた。

有名な店なんかな?しかし、今日みたいな暑い日に鰻&ビールはたまらんやろな。


目黒駅を目指します。

どうでもいいけど、中目黒のこと『中目』ってよく言うけど、上目黒のこと『上目』って言わないし、ましてや目黒を『目』とも言わないよね。中目は再開発進んでお洒落スポットになっておりますが、他目黒は下町感たっぷりだし坂も多いので、都内散策にはなかなか見どころが多いんでオススメです。



ほんで目黒から南北線で一気に飛んで赤羽へ。
ツイッターで飲み手を募集したら来てくれるとのことでしたので、日曜でも飲み屋たくさん開いてそうな赤羽をチョイスした次第でございます。

定番中の定番、まるます家のジャン酎モヒート&丸健水産の丸眞正宗汁割で赤羽を堪能いたしました。
というわけで、客人とはここでお別れと相成りました。
わざわざ来て頂いてありがとうございます。楽しゅうございました。



で、そこから「中野にでも行ってまんだらけ寄って帰るか〜」って思ったんすけど、東西線乗ったら涅槃からの折り返しにて大手町あたりまで来ておってですね。「あれ?これはもっと遠くへ行けということ?」と解釈し、かねてから行きたいと思っていた居酒屋さんに向かうことにしました。


というわけで妙典(千葉県)です。遠いw

お店の名前は駑馬十駕(どばじゅうが)。


おお、ここは素晴らしいですね。
酒のチョイスは「飲ませたいものを飲ませてください」っつって、お店の方にお任せしました。

そしたらズラリとこんな感じで。
色いろある中から明らかにこっち寄りのをチョイスして頂きありがとうございますw


酒は銘柄関係なく一律いくらって決まってて、量も半合と1合選べます。

んで、このビーカーみたいのに入れてくれる。
「これいいすね」って言ったら、奥さんは「あんまり評判良くないんですよ〜」だってw


久礼の生。

お、これムレ感でててええじゃないですか!


で、さらに表立って出してはいない生熟を出してくれました。ありがたや。

この2つをチョイス。
旦那さんは店が休みの日にバイクで酒を探しに行くそうで、特定の銘柄は無いのだとか。
旦那さんも奥さんも超気さくで最高です。


そして〆のカレーに合わせる!

うまい!辛いカレーうまい!酒うまい!幸せですな。


なんか久々に良い気分で飲める居酒屋を見つけたな〜。

この店、最近行徳から移転してきたんだけど「なんでこの場所に?」って聞いたら「この道いいでしょ〜!この場所選んだのって電線が無いからなんですよ〜!」と奥さん。なるへそ確かにいい道だ。
ウチからはハイパー遠いけど、東京メトロ一日券あったら東西線一本でいけるからまた来よう。
ご馳走様でした。


【店情報】
駑馬十駕(どばじゅうが)
千葉県市川市妙典3丁目2−1
047-396-2955



てなわけで、21:30くらいに店を後にして東西線にて中野目指したんですけどね、またもや大涅槃!
車内アナウンスが東葉勝田台行きになってて、ここは竹橋。折り返して1/3くらいのとこに来ております。ていうか、今日は東西線に二時間半くらい乗ってる気がするんだが。
まぁ、どうにかこうにか乗り継いで家に到着したら24時過ぎておりました。なんで。



おわり。