あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

にちよ記


「今日はみんなでうどんをつくろう!」と、家族でのんびりで過ごす予定の一日だったんだけど、清澄庭園から「金払えや」連絡が来てたので払いに行くついでにいろいろ寄り道して帰ったら夕方というそんな一日記。


トップ画像は練馬駅に向かう途中で見かけた多満自慢の自販機。
23区内で初めて見た。結構珍しいと思う。
ただし、売られているのは大関のワンカップだったが。
しかし『タマCUP』ってええ響きですね。ファールカップの柔らかい表現みたいでとても良いです。



んで、練馬駅から都営まるごときっぷを買ってまずは六本木。写真は無い。
六本木にある福光屋の直営店に行ったのだ。
http://www.fukumitsuya.com/sake_shop/midtown/index.html
目的は普通に飲めるらしい料理酒だったんだけど、取り扱いがなかったファッキン。
これね

福光屋】 福正宗 純米料理酒 │ 酒蔵の調味料・醗酵食品
http://www.fukumitsuya.com/chomiryo/ryohrishu.html


んで、お次は清澄庭園で2/7イベントの会場使用料を払って、そのあとは昼飯ってことで北千住へ。清澄から北千住って昼飯で移動する距離じゃないんだけどな。

というわけでりんりんです。
餃子2枚と焼きそば大盛り&おみやげ焼き餃子4枚で満足。


そんでちょっと戻って三ノ輪のこちらで角打など。

目的は角打ちではなくて、小左衛門生もと22BYだったんだけど、一升瓶が売り切れてたので買いませんでした。congiroさん、貧乏性なので基本的に4合瓶は買いません。
とりあえず大典白菊などを飲んでこちらを後に。


ほんで三ノ輪から都電に乗って荒川2丁目まで行き、久々に三河島散策。

う〜ん、三河島の寂れっぷりがなんとも。
そんでここから西日暮里、千駄木、白山と行って地下鉄で練馬まで。


家に到着したのは17:30。
うどん作りは終わっておりました。スマンヌ。


というわけで父ちゃんは飲んで食べるだけ。

まずはホッピーでスタート!
今日は飲むぞ〜!と思ったけど、即酔いが回ってホッピーで終了した。経済的ですね。
おみやげのりんりん焼き餃子はヘニョヘニョのフニャフニャになっておりましたが、これはこれでいいんです。


まぁ好き勝手な一日でしたよ。


おわり。