あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

一人で都営まるごときっぷの旅:小滝橋、本郷、清澄白河、砂町、錦糸町、青砥、浅草、池袋


この日はマイワイフ&マイサンがおらず、一人でまるごとツアーをすることに。


いつものように写真多めなので、見たいヤツだけな。



今回は、小滝橋車庫よりスタート。

天気は思わしくなく、日曜なのにウキウキした空気が流れていない。
ていうか、このあたりはそもそもそんな空気無いんだけども。



本郷三丁目に到着。

特になにもするでもなく適当に降りてみただけなので、即地下鉄へ。



清澄白河に到着。

まだ桜が残ってたな〜。



来たバスに適当に乗ったら砂町方面だったので、砂町銀座で昼飯に決定。

くだものとけだものって似てるよな〜って思いながらナンコツ串をコリコリと。
「こっ、このくだものっ!」「ゲヘヘヘヘッ!」
「新鮮なけだものです」「まぁ、おいしそう!」
そんで、『あいかぎ』。
『合鍵』だと何とも思わなかったんだが、『あいかぎ』だったからなんかドラマ性というか。
「車、バイクの鍵も作ります.」が「こころのとびらも開きます.」とかだったらいいな〜。
とか思いながらレバー串モチュモチュ食ってた。
そのあと、酒屋で酔仙の『雪ん子』飲んでイイ気分に。



そして大回りして錦糸町

亀戸餃子錦糸町店で老酒×2と餃子2枚と炒飯(大)食ったら吐きそうになった。食いすぎ。
場外馬券売り場があるからとにかくオッチャン人口が高い土地柄。
錦糸町はすげー都会なんだけど、関東圏の人以外は誰も知らないという珍しいところでもある。



また適当にバスに乗ると四ツ木方面だったので、これは杉浦酒店フラグ?と思ったが、

まんまと乗り過ごして青砥車庫で車掌に起こされた。


そこから酔い覚ましに歩く。

業務スーパーで買った38円のトマトジュース。これがやけに美味い。


「用も無いし、こういうところは二度と来なそうだな〜」と思いながら更に歩く。

杉浦酒店近くまで来たときにちょうどバスが来たので、杉浦は諦めてバスに乗る。
ま、試飲するにも結構酔ってたしな、本所吾妻橋で酒のニシザワに行けばいいか!と。



そしたらまた寝過ごして車掌に起こされて終点の浅草。

せっかくなので浅草散策して、ジェラート食って池袋行きのバスに乗った。
このバスでも終点まで寝ていた。だが、自力で目覚めたぞ!



降りた目の前にマクドナルドがあったので、コーヒー飲んで帰るかと
100円出してコーヒー注文したら、なんか無料期間だったらしくタダで飲めた。
ほか何も注文してないんだけどな。


そんなワケで、一人のまるごとツアーは飲んで寝過ごすという不毛な散策となることが判明した。


おわり。