あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

川鶴 讃岐くらうでぃ 骨付鳥、一本勝負:素晴らしい!これ系としては行ける所まで行ったッ!


香川県観音寺市の川鶴酒造が造る日本酒ですな。
川鶴といえば、最近東京でもよく見る銘柄、勢いのある蔵でございます。


これは俺が丸亀に旅行に行った時に居酒屋で試飲させてもらったのが買ったきっかけですな。
そんときどこで売ってるのか聞いたのだけど、まだ一般市販されていないとのことだった。
んで、先日の旅行のときにはもう市販されているという情報を得ていたので丸亀まで行って買ったわけですよ。


ラベル横

ラベル横(骨付き鳥の説明)


どんな味かというとですな。
ジュースみたいな感覚で飲める甘酸っぱにごりです。
ジュース感覚のにごり酒って、日本酒の印象がないものが多いんだけど、これは分かる。
ベースが日本酒(っていうか酒粕かな)であるってのが分かる。その上で甘酸っぱくてうめー!


ちなみに言っておくと、酒飲みが飲む酒ではないです。
それこそ日本酒飲まない人とか、俺みたいな超甘党に向いてます。
値段も安く630円くらい(たぶん)です。


これ系としては言うことはないくらい総合的に完璧の出来!
ひとつ言う事があるとしたら、ラベルの紙質が悪い。
この手のイラストを選んだのなら、良い紙使って印刷にこだわった方がいい。そのくらい。



今のところ香川の一部でしか買えないからな。
飲みたいなら香川に行けッ!丸亀に行けッ!骨付き鳥食いながら飲め〜ッ!


この酒については年末のエントリでもう一回褒めまくるので、このくらいにしておく。



【2013/05/21追記】
新橋のせとうち旬彩館で取り扱い始めたゾ!急げーッ!無くなっても知らんぞーッ!
http://www.setouchi-shunsaikan.com/contents/


【2014/11/07追記】
今は結構多くの酒屋(とは言ってもセレクトショップ系酒屋だが)で扱うようになりました。
めでたしめでたし。