あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

あのcongiro氏がサッカーと日本酒を大いに語る!2022!

画像と本エントリの内容は無関係です。
酒ブログなので酒の写真をあげてみました。

 

congiro.hatenablog.com

この記事書いて4年経ちました。早いですね。

W杯しか観ないサッカー視聴界の典型的なThe・ニワカことあのcongiroさんです。みなさまおはようございます!例によって寝不足でございます。
ABEMAがcongiroさんもやっているウマ娘の稼ぎをふんだんにブチ込んでW杯放映権獲得してくれたおかげで全試合無料でネット配信とかしてくれちゃうもんですからかなりヤバめの日々を送っております。ありがとうございます。
みなさんもサイバーエージェント社に感謝してABEMAの有料会員になったりCygamesが提供しているゲームをやると良いと思います。ウマ娘はおすすめいたしません!未だ無課金ですが!
ていうか、ウマ娘、これだけ稼ぎに稼ぎまくってるのにUI以外改善しようとしないし、イベントは毎回使い回しだし、そのくせ課金圧強すぎて課金する気になりません。もっと衣装とかをフツーに課金でDLさせろと。なんで全部ガチャなんや!しかもゲーム中やることは運任せの育成だけなので、金と時間の両方を持っているマゾヒストだけが有利な環境です!ゆるいのは二次創作だけでウマ娘自体はスパルタ系ゲームです!何の喜びもありません!それなのにコンコルド効果がばっちしきまっちゃっててゲームをやめることができません!かつて毎日やっていたアズールレーンというスマホゲーは、その時メインで使っていたスマホを友人に破壊されて物理的に強制終了されたおかげでやめることができました…という実績があるので、ウマ娘スマホぶっ壊してもらうしかないという情勢でございます。
という感じで、ともかく寝不足です。
革命的この眠さ!まさにワールドクラス!

というわけで、サッカー知らないcongiroさんが日暮さんよろしく4年に1度のサッカーネタを書こうと思います。マジでサッカー分かっておりませんが。

 

<グループリーグ、スペイン戦以前に書いた部分です>

日本代表の話は後でしますが、今回のW杯グループステージはいわゆるジャイアントキリングが多いですね!

サウジアラビア-アルゼンチン●
○日本-ドイツ●
○モロッコ-ベルギー●
チュニジア-フランス●

チュニジア-フランスに関しては、フランスが既にグループステージ1位通過確定後のためノックアウトステージに備えてメイン選手を下げていた感じだったので、ジャイキリというのかどうかわかりませんが。
それよりも後半のアディショナルタイム終了間際でフランスが決めたゴールにより同点になったのに、そのあと試合終了になってからVARによる確認でオフサイド判定からのノーゴール→選手たち「は!?」→試合終了したのに試合再開(数秒)→試合終了→チュニジア勝利という、「俺たちは何を見せられているんだ!?」という状況に陥りましたね。
前回大会くらいから導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)のおかげでフェアな判定ができるようになったらしい…らしいんですが、判定のタイミングが遅すぎて試合の流れを変えてしまうほどのクソっぷりを発揮しておりまして。
『フェアであればつまらなくて良い』という「正義こそジャスティス」という昨今の世情みたいな感じになってきてていよいよサッカーもつまらないことになっていくのかな?みたいな片鱗が見え隠れしておりましたね。

ジャイキリ試合に関しては運良く全部リアルタイムで見ていたので面白かったです。
サウジが勝ったときは「いよいよ世界との差は縮まっている!?」って感じましたし、日本が勝ったときは「これはなんだ?なんなんだ!?」って感じましたし、モロッコが勝ったときは「アフリカの時代いつまで経っても来ないけどやっと来たか!?」って感じましたね。

チュニジア-フランスは先に語りましたが、その裏、同時刻にオーストラリア-デンマークやってたんですよ。実はこっちをメイン視聴してたんですけども。
そしたら同じアジア枠のオーストラリアが格上のデンマークに対し数少ないチャンスで得点し、気迫溢れる守備を試合終了まで見せつけてくれましたね。デンマークは終盤はもう放り込みサッカーしかできなくなってやることなくなってました。
友人(京都 鞍馬口駅から徒歩1分の日本酒居酒屋 若水の総支配人 作石氏)によると…

眠い!ダムスゴー*とドルベリ*観たいので交代して欲しいです。
(*デンマークの選手)

うげー
(オーストラリアに点取られた)

デンマーク自滅。オーストラリア守備凄すぎました。

デンマークは放り込み始めて、自らの良さを消してしまいました。前半に点が欲しかった。

オーストラリアのがむしゃらな感じ、最終節をこれから迎えるチームの参考になりますね。

とのことでした。

で、ここで日本代表の話になります。
ドイツには何故か勝った、コスタリカには負けるべくして負けた、スペインには…?(試合前)
congiroさんはJリーグ見ないし、代表戦っつってもW杯しか見ないし、では海外サッカーはというとUEFA欧州選手権すら見ておりません。だからサッカーのこと全然分かってない門外漢の戯言として見てください。
W杯の日本代表の試合ってスタイルが存在しているわけじゃないのに毎回似たような試合展開じゃないですか?

とりあえずドイツ戦のリアルタイム視聴時のDMやり取りです。

日本代表、歴代最強という話を聞いたんですが、どうなんですかね。

個でも組織でも圧倒されております。

修正できる感じがしません…

能力で負けているので、ゴールキックから繋ぐと低い位置で奪われ過ぎているため、まずは全体的に立ち位置を上げねばなりません。伊東と前田のスピードは通用しているので、二人を走らせてこぼれ球を回収するのを愚直に狙うべきですね。ただ、押し込まれ過ぎて、そこまでの余裕がないです。

引き気味なのにプレッシャーが弱い、自陣側でのちょこちょこパス、これがいつもの日本代表感あってもどかしいです。

どかっと蹴って、二人を走らせた方が、ドイツも嫌がるかと。繋げないならないで、割り切らないといけないですね。

そして後半…

まさかの勝利!
ビックリ!
アレな前半からの切り替えがすごい

ギュンドアンが交代するまでに耐えましたね。ドイツが日本のプレスに引っかかり繋げなくなったときに、ドイツがロングボールを蹴らずに繋ぐのに拘った自滅感ありますね。
伊東、浅野、三苫のスピードは驚異ですね。

2点目とかよく入ったなー、と。
ワールドカップってかんじですね

アルゼンチンに続いてドイツも負けるとは。これは盛り上がりますね。

ここで勢いづいた日本は次戦の対コスタリカでも良さを発揮するかと思いきや!

引き気味なのにプレッシャーが弱い、自陣側でのちょこちょこパス、これがいつもの日本代表感あってもどかしいです。

この状態でした!
そう、俺が今まで見てきた日本代表です!俺が知る限りだと毎回これです。
そして引き気味のチームに対して無策というか勝ってる印象がない。正確にはそこを打開するためのゲームプランが不在といいますか…
かと言って攻撃的なチームに勝っていることもないんですけど。ですけど、攻撃的なチームに対しては面白い試合をすることが多い。カウンター巧者というわけではないけど対戦相手のアクションに引きづられる試合が多いので悪くも悪くも相手次第。自陣の土俵は存在しない!

ところで、スタイルとか戦術の話をしたいんですけども。よく分かってないのに!
よく(よく?)南米型とか欧州型みたいな言われ方をしておりました。より組織力が求められる昨今はそんな言い方あんまないんかな?知らんけど。
まぁでも俺は南米型が好きで、南米でも南米南米な戦い方してるってブラジルだけな気がしておりますが…アルゼンチンはそうでもないし。
どういうことかといと、色々ある選択肢の中から俺の脳内には存在しない想像外のプレイをすることとか、流れを無視したプレイが頻繁に見られるってことですね。それを支えているのは強力無比なタレント力なんですが。
サッカーに詳しい俺の従兄弟は海外サッカー大好きでユーロとかもよく見ているのですが、ブラジルは好きではないらしく「流れ無視したプレイは好きじゃない」と十年以上前に何度か聞いたことございます。

欧州型というのは思うに組織力重視なんですけど、戦術以外のプレイを選択しないみたいな。個は存在するけど戦術に個を当て込んでいる?サッカーと言うか。
欧州型でもオランダとかスペインのように”より攻撃的”だったり、イタリア(今回W杯出てない)のように”より守備的”とかあると思うんですけど、ベースとして戦術偏重視みたいなところがあるような気がいたしております。

ここまで書いたけど、俺はサッカーのことが全くわかりません。
なのでチラシの裏であるこのブログでしか書かないんですけど。

でですよ、今回のW杯見てると、ほぼ欧州型に見えるわけですね。
・南米型→ブラジル
・欧州型→他のほとんど
・それ以外→日本(スタイルなし?)

これは韓国の試合(対ウルグアイ戦)見てたときの感想ですが。

韓国が、ウルグアイを攻めています。ウルグアイが苦しんでいます!

最近の韓国全く知らんですが、かなり良い動きですね

中盤のチョンウヨンは元京都サンガ、キーパーは元柏レイソル、右サイドのナサンホは元FC東京、ワントップのファンウィージョは元ガンバ大阪、Jリーグ選抜ですよ。

アジアっぽい動きではない感じがする

アジアっぽくないですか、確かに。なんかオランダみたいなパスワークですね。

J選抜なんすな。
ブラインドで国当てろと言われたらヨーロッパの何処かって言いそうな感じ

そんな韓国は対ガーナ戦で2-3で負けるのですが、とはいえ凄まじい気迫を見せて韓国らしさ溢れる熱い試合をしたわけですね。負けはしたもののものすごく良かったです。
それは前回大会の日本-ベルギー戦でも感じましたが。負けはしたもののものすごく面白かったわけですよ。2-3の点の取り合いという素人の喜ぶ試合です。
まぁそりゃ日本が勝ったら嬉しいですよ。でも俺はそれよりも面白い熱い試合が見たいわけですよ。
サッカー詳しい人は、噛み合っていれば、あるいは噛み合ってなくても随所に見所があれば0-0でも面白いと感じれるんでしょうけど、俺みたいに詳しくないと例えば欧州型でイタリアでない守備チーム同士の0-0とか時間の無駄に感じちゃうんですよ。(イタリアはcongiroさんがイタリア好きなので例外w)
ところが、もうほとんどの国は欧州型のプレースタイルじゃないですか?
かつての中東で見られた縦ポンサッカーとかもうあんまり見ないし、韓国もヨーロッパっぽいし。俺は十数年前から随所で「これからアフリカの時代が来る!」と聞いていたんですが、今となっては「フランス代表かな?」みたいな印象しかないですからね。圧倒的身体能力を生かした『南米型ではない個人技スタイルを取り入れた』アフリカンサッカーの誕生を期待していたんですが、なんかそんな萌芽も俺みたいなサッカーにわかには感じ取れんわけですよ。まぁ要するに欧州とブラジルだけみたいな印象を俺が持っちゃってるんですよね。

いや、日本代表のこれからっつっても、ブラジルみたいなスタイルは国民性違いすぎて無理だし、ヨーロッパみたいな戦術だとちょっとこれも今後何十年もやってたとてある程度の定着はあっても結局は抜きん出るのって難しくないですか?
仮に日本に欧州型ががっちりハマって優勝とかあったとして、「嬉しいけどちゃうな…」ってなる気がしとるんですよ。それは『順番が回ってきただけ』みたいな印象というか。まぁ仮にの話ですけども。

しかし、今回の代表はJリーガー数人で、あとは欧州リーグで活躍してる人たちばっかりなのに、往年の日本代表らしい戦いになってる感じは不思議ですね。
でも年々洗練されている感じは間違いなくありますけど。

~ここまでがコスタリカ戦終了後に書いたもの~

 

<ここからはグループリーグ、スペイン戦後に書いた部分です>

日本vsスペイン戦が開始して前半のスペインのプレイを見せつけられている俺ら。

つえー、その一言

素晴らしいですね
守ってても勝てない感
うめー

選手ほぼ一緒ですけど、ドイツ代表〈バイエルン、スペイン代表〉バルセロナ。スペイン完成度高過ぎです。

後半勝負なのだろうけど、その前に終わらぬよう祈るだけ…

三苫出ても、ずっと回されそう。

前半終了、1-0でスペインリード。

一点で済んで良かったというべきか
クリアのときはちゃんと蹴ってほしいですな…

このスペインに勝てそうなの、ブラジルぐらいしか思い当たらない

後半どうするんだろうか、ドイツと同じことやるんかな

イニエスタと本田、豪華で、この試合一番のハイライトでした。

豪華ですね

ロッコ、ツィエクのゴールで勝ち抜けたんですね、ダークホース化しました。
日本は勝負強くてプレスの強い南野を見たいです。

ベルギー残念ながら出れずでしたね。

後半開始、そして堂安のゴールで1-1に!

うおー!

堂安もってる!
日本人もびっくり

ていうか、スペインのキーパー動き変じゃないですかね?

ウナイ・シモンはうまいんですけど、大舞台でぽかしますよ。
去年のEUROの決勝トーナメントで、ペドリのバッグパスを空振りして失点
でも、スペインが5点とったので

スペインは攻撃力すごいけど、守りにちびっとだけスキがあるのかな

VAR判定にもなった三笘の折り返しに田中の押し込みゴールで逆転!2-1!

うおおおおお!

すごい
予測不可能です

またアレな前半からのスペクタクルな後半

なんでコスタリカには何も出来なくて、スペイン相手には2点決めれるんでしょう?

攻めない相手には何も出来ない日本なので…
アクションサッカー

一点リードではどうにもならんのでもっと取りに行ってほしいですね

グループリーグ同組、コスタリカがドイツに対し同点弾!1-1!

コスタリカ決めた
すげー

コスタリカも?

ここでコスタリカが勝つと日本は引き分けでも敗退になる状況。

日本には困る展開
すげーゴールでした

FIFA会長「スペインドイツ敗退って、盛り上がりが」と心配している表情でした

まさかのですからね

グループリーグ同組、逆点弾!コスタリカがドイツをリード!2-1!

コスタリカ逆転!すげえー

えっ?

2強2弱なのでは?

これ、日本勝たないと突破できないのでは

ドイツ入れた!

ドイツ最弱とは
昨日のオーストラリアみたいになってきました

ですね

イニエスタのこども、あきちゃってます

ドイツ入れた!逆転!

スペイン強引にこないです、思ったより


不思議

韓国の方が迫力あった

たし蟹

アセンシオだけ異次元のシュート怖い

こわすぎる

試合終了!2-1で日本はスペインに勝利!

ドイツ戦同様、前半からの後半の変貌が凄すぎる

なんでですかね
まさかの一位進出!
勝つとは…

相手はクロアチア

ですかね?

凄い
この結果、誰も予想できなかった

できませんね…

クロアチアに勝てたら、ブラジルかな?
今から長友タイム?

それもすごいですね
ブラボータイムです

流行語大賞、今から大逆転で「ブラボー」

狙ってますね
森保ノリノリですね

今大会森保早めに動きますが、今日のルイスエンリケ監督何も出来なかったですね。監督対決もかった

スペインもドイツも何もアイデアなく終わったんですけど、フィールド上にしか見えないなんかあるんですかね

タレント豊富なのに、フル活用してこなかった感ありますね。

ワールドカップですね

巨乳なのに、巨乳を隠して目立たせない感じ

サラシ巻いてるやつですね

というわけで、グループリーグをまさかのトップ通過という偉業をやってしまった日本代表は、いよいよノックアウトステージでクロアチアと対決するのですが、ドイツやスペインみたいに攻めてこないチーム相手にどういう采配をするのか楽しみですね!

 

【感想】

これはニンジャサッカーって感じがする。ニンジャっていうか、忍道
耐え忍び、耐え忍び、忍んで刺す。みたいな。
ドイツ戦を「思いつきでやっちゃったのかな?」と感じてましたけど、スペイン戦でも同様な戦略にてジャイアントキリングやっちゃったから思い付きではないってのわかったんですけども。
恐らく、適当な想像ではございますが…
これ、当の戦っている日本選手はこの戦略を望んではいなそう。
でも監督は「配られたカードでどう勝つか?」を考えた結果、このような戦略にしたような気がせんでもない。
なんとなく、なんとなくですけど、なんとなく森保監督の戦い方ってハッカーっぽくないですか?
ていうか、文字だけだと『前半を最小失点で終了させて、後半に相手にパニック起こさせてる間に逆転する』って感じなんですけども。
あくまで文字だけでは簡単に見えるけど、前半に2点以上取られるとキツいし、そもそも後半に勝負をかけるっつっても全然容易じゃないし。
試合の面白さとか、選手たちとの意識の乖離とかは置いといても、リスクの高い戦略を採用した上に勝っちゃうってギャンブラーっぽいし、そもそもこんなハッカーじみた戦略をW杯でやっちゃえる森保監督ってすごいなって思いました。
以上、サッカー知らないマンの感想でした。

 

【余談1】

ジャイアントキリングとアップセット何が違うんや?
と思って調べてみたら、英語と米語みたいなアレらしいです。
英語だとジャイアントキリングが一般的で、米語だとアップセットが一般的なんだって。へ~。

 

【余談2】

トップに上げた画像の酒ですが、今年飲んだ酒の中で一番アレだったですね。
最速料理酒。
あと、ラベルをコースターにできるなと思って買ったのが購買理由の100割を占めるんですけど、ラベルを瓶に貼りつけているシールが鬼のように強力で、ドライヤーとか使ってきれいに剥がそうとしましたけど全然無理で。結局、パワー任せに引きちぎったのでほつれました。これもうちょっと考えたほうが良いのでは…
瓶としてのアイデアが素晴らしいだけに。
味はもうどうでもいいです。