あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

日々の報告とか(長文)

【congiroさんの酒にまつわる日常】

酒を飲んでいるのかと言われるとYESです。
それは元気にSNSをやってた頃とそんなに変わってないですかね。
酒はかなり買ってますけど、日本酒を買う量は激減し、蒸留酒を買うことが極めて多くなりました。
飲み屋に行く回数はリモートワーク下で激減のままです。平日に飲みに行くことは出社日以外ではほぼ皆無。土日祝はイベントか友人と飲む以外なくなってしまいましたね。

最近買った酒を適当に載せとこう。もっと買ってるけどな。

ほぼ蒸留酒ですね。日本酒はカップ酒と1合瓶だけですな。

飲んだ酒も写真は溜まってるけど、全部載せると多いから4枚だけにしておこう。

いいちこ以外は少量系。
いいちこって吐くまでor倒れるまで飲めるからすごいよね。
爛漫カップは素晴らしいですね。
決して美味い酒ではない…と言うと語弊はあるけど、一般的に酒飲まない人が酒を飲まない理由として挙げられる「アルコール臭がきつい」ってのがあるんだけど、その欠点を持っても余りある決定的な魅力がございますね。短所も長所もいわゆる日本酒らしい感じで、俺がよく言う「美味さでない部分で売れているものは本物」を地で行く感じです。
天吹カップはこれはまたすごい。
爛漫カップとは対照的でかなり虚無いんだけど、長所と短所を出さずに魅力を出しているというか。死因で例えるなら爛漫はハンマーで殴られる感じで、天吹は真綿で締められる感じです。どちらも最高の…死(DEATH)!
死ぬ前に飲みたい酒ランキングではどちらも上位に来ていいですね!(そういう意味ではないが)
遠野どぶろくは何とも言い難い。ちょっと高いしなぁ。
にごりやどぶろくを数種類ブラインドで並べられてたらこれ積極的に選ぶ人は居ないんちゃうかな?まぁ、このシリーズは色々あったから、たまたまこれが俺に合わんかったんやろな。

 

 

【congiroさんのお出かけ日常】

先々週、吉祥寺に行った帰りに何処かの病院の前で『ご自由にお持ち帰りください』貼り紙がしてあるところに器があったので物色していた。これ系でまともなものがあることってまぁほぼ皆無なんだけど、このときはかなり良いものが良い状態で置いてあったのでついつい持って帰ってきた。「古道具屋で売っていたら買うか?」が持って帰る条件であるが、その条件は完全に満たしていた。

左の重ね器は一部塗りの甘いところがあるんだけど、まぁこういう形状は珍しいし、写真で見るよりも実物はキッチュでなんとも良い感じだった。
右のガラス容器だけど、こういう容器は今ほとんど作られてないというのもあるし、なんといっても取っ手付きの蓋というのがたまらない。ここにばあちゃんちみたいにお菓子を入れたい!
ということでこの状態。

ミックスゼリーとか入れたらもっと良さそう。

 

先週は昼過ぎにとある情報を仕入れたので戸田にチャリで行った。

結局、戸田では目的のものは直前で売り切れたので、そこから調査すると朝霞にあるということなので朝霞まで行ってこれを仕入れてきた。

バァァァァァァァン!
メガドライブミニ2だ!
予約するの忘れてて余裕かましていたら都内ではほぼ売り切れたから急遽埼玉まで行ったわけである。
なお、メガドライブミニ2は版権の関係上、再販の可能性は限りなく皆無らしい。
そもそもよく出せたなってレベルだからさもありなん。
ウチから戸田までは15キロで、戸田から朝霞までは10キロ、朝霞からウチまでは10キロくらい。昼過ぎに出かけて帰ったら日が暮れていた。開ける予定はない。買って満足メガドライブミニ2。思い出は手元にあるだけで良いのです。

 

昨日。

とある魚屋で推定全長1m超えと思わしき天然真鯛のアラが500円以下で売ってたので買った。これは最高!congiroさんは白身魚が大好きです!特にタイとかクエとかフグとか好きなんですよね。どっかのセレブが推定全長1m超えの真鯛刺盛りでも注文したおこぼれが我が家にやった来たと思うとそのセレブには感謝の意しかございません。
ちなみにcongiroさんは養殖・天然信仰って別にないんだけど、養殖は脂が乗っているので避けているだけです。脂の乗った大型魚苦手ですからね。淡白な味が大好きです。

 

今日。

友人から以前もらったミニ樽がしばらく使わないまま放置してたら亀裂じゃないけど木が縮んで隙間が空いてたので数日水に浸けたあとある程度穴がふさがったので白酒で最終水漏れテストを行っておりました。
昼飯は福岡うどん(博多うどん)が食いたいなぁと思ったので最近探し当てた麺でうどんをつくるなど。

福岡うどん(博多うどん)とはなんぞや?って話なんですけど、その特徴は麺がふにゃふにゃってことです。一度茹でた麺をまた茹でて提供するので福岡のうどん屋は基本的に麺が表面が荒れていて汁を吸い込みやすい状態なっておるのです。
じゃあ、市販の麺でも同じようにやればええんちゃうの?と思うでしょうが、そうはいきません。市販の麺はすでにゆで麺なだからこれを茹でれば柔くなるんでしょ?いえ違います。柔くはなるけど、表面が荒れでふにゃふにゃになって汁を吸い込むみたいな状態にはなりません。色んな麺で試したから分かる。
西友・OK・業務スーパーいなげやヨークマートとかその辺の麺は一通り試しましたが全部ダメ。その理由がわかりました。その辺の安いゆで麺はほとんどの場合原材料にでんぷんが含まれております。でんぷんのおかげで型崩れを避けれる上にちゅるんとした食感になるんで良いことなんですけど、福岡うどん(博多うどん)にするにはでんぷんが不要だったのです!で探しに探して見つけたこれ!山口製麺きしめん

よっしゃ、でんぷんフリー!きしめんというにはかなり太いのも良かった。
これにて福岡うどん(博多うどん)は限りなくそれっぽいものができました!
山形県の山口製麺の福岡うどん(博多うどん)は最高に良かったです。
ありがとう山口製麺

 

 

 

ここから下はメチャ長いので見たい人だけ見て。

 

 

【congiroさんのドメスティックなんちゃんら】

最近、マイサンに受験勉強を教えている。
「えっ、偏差値40以下のcongiroさんが!?」とお思いでしょう。
お前は正しい。(国語→50台、数学→30台、理科→30台、社会→30台、英語→白紙)
ただ、俺は教え方はかなり上手なので(たぶんメイビー)、そこらへんは問題ないのだ。学校の成績と分からせ力は別物である。

ちなみに俺は勉強の必要性をあまりわかっていない人間である。
なぜなら前述のように偏差値は極めて低く、興味が無いことには全く熱の上がらない性質だったのに、今こうして生きていて子供が複数人いる状況下でもなんとなく生活できているからだ。むしろ周りの勉強できてた人たちが割りと心を病んでいたりする姿をよく見たりするので「勉強とは?」となっていたりする。

子供時分の俺といえば、勉強にもスポーツにも打ち込んでこなかった怠け癖の強いタイプで、どちらかといえば石の下の虫を喜んで見ているタイプ(比喩な、実際には石の下の虫なんか見てない)だった。今もあんま変わらんけどな。
そんな俺の子どもたちはなぜか俺とは同じ道を辿らず、スポーツに打ち込んでいる。
次男なんかは毎日サッカー漬け、休みの日ともなると朝練・昼練・夕練でほぼ一日中いない。俺はサッカー嫌いだった(だった)ので、見た目も性根も俺に似ている次男が多くの友達に囲まれてサッカーしているのを見ると嬉しいわけでございます。
長男はそんなにスポーツに熱心ではないけど未経験だった野球部に入って(プロ野球も甲子園も見たことないのに!)日々適当に汗を流している感じなんだけど、先日「地区予選でピッチャーするから見に来て!」と言われ見に行ったらボーク連発&3失点で1イニングで降板するという憂き目にあっておりましたが、まさか自分の子が中学校の地区大会でピッチャーするとは思いもよらず、目頭が熱くなったものです。
ところでボーク連発するような子がなぜピッチャーしたかというと、少子化&野球人口激減のあおりを受けまくって選手が足りず、現状は他中学校との合同チームとなっていて合同側もピッチャーが不在でしょうがなくピッチャーやったようです。もう一人の正ピッチャーはダブルヘッダーの前試合で投げたばっかりで肩を休めるために投げなかったわけですが、あまりにマイサンのボークが多いので顧問に交代を命じられたとのこと。
1イニング降板してしまったマイサンは今後投げる予定が無いとのことだったので幻のマウンドとなったわけですが、それでもめちゃ嬉しかったですね。ちなみに試合はコールド負けでした。相手チームは紅白戦できるくらい部員が居りましたし、しっかり訓練されていました。
ところで、他試合で他校チーム同士の試合も見ていたんですけど、部員8人vs部員9人で、部員8人側はライト不在のためファーストがかなり深く守るという守備陣系でした。野球も道具とか場所とか色々必要で、庶民のスポーツではなくなりつつあるようで、単純な人口減とはまた別に競技人口が減っている様子が可視化されてるのは観戦としての野球愛好家としてはちょっと悲しい感じが致します。

んでここで勉強の話に戻ろう。(congiroさんが勉強できないのはこの文章構成から見ても明らかだろ?)

教えているのは一応全教科である。
congiroさんは『漢字』以外はからきしダメなので(現国も古文もダメ、漢字だけ!)、本来教えることはできないんだけど、ただ教科書に書いてることを覚えさせることはできるわけです。
なぜかというと、分からないやつが何を分かっていないか分かるからです。
そして俺が心がけている声掛けは「自分の頭で考えようなどと思うな!考えたお前の成績がそれなんだから考えるという考えがそもそも間違っている。考えなくて良いからただひたすら全部暗記しろ!」というものです。これが正しいかどうかはわからんけどね。
ただ、俺は『自分の頭で考える』という指令は結構残酷だと思っていてね。理由はそこそこ割愛するけど、「そんな事できるやつは全人口でも10%おらんのちゃう?5%以下くらいちゃうの?」と思っているからです。俺からすると、自分で考えられる人間は才能ある者がさらに鍛錬して得られる物という認識があってですね。
例えばだけど、このブログは酒と旅がメインなので酒に例えさせていただきますが、(良し悪しは置いといて)己の通ってきた道だけで『純米こそが真理である、本物の日本酒である』みたいなところに自力でたどり着いた人、上原センセ以外に居るの?おらん思うよ?全員そっからの派生でしょ?己の才能と鍛錬(と狂気と信念)でそこに行き着くやつは5%おらんのや。
みんなどこかからの派生を『自分の考え』と仮定しているだけに過ぎん。
ちなみに俺はただのひねくれでカウンターアクション起こしてるだけだから、周りには色々考えてる風に見られるらしいけどこれはこれで何も考えていない。

日々生活していく中で、常識とか作法とか行動規範とか社会的ルールとかなんか色んな情報が時代によって作られて、大多数はそれに従って行動しているわけで。その影響下にある人間が脳にある引き出しから引き出した情報を『自分の考え』と定義しているけど、まぁそれは前述の下線部にあること即ち”記憶”を脳の引き出しから出してるだけだから考えではなく記憶あるいは記録でしかない。ということをまずマイサンに伝えて、「つまりお前はこれから自分で考える必要性から解き放たれたから、お前はとにかく丸暗記するだけでいいよ!自分の頭で考えるなどという非効率・非合理な考えは捨てろ!覚えろ!」と伝えました。正しいのかどうかは知らんw でもまぁ間違ってはおらんやろ。
「お前らはシンプルに生きろよ!」とマイチャイルズ共に伝えようとするcongiroさんはかくも美しいですね!もっと崇めていいぞ!

脱線しまくってますね。
では分からないやつは何が分からないのか?その説明をします。これは中学校のワークと呼ばれる教科書的な問題集なんですけど、このときは比較級・最上級とかの問題でした。

やり方は枠内に比較級・最上級の作り方と書いてあり、その下に①②③と書いてあってすべてが説明されています。それなのにマイサンは理解ができません。何故か?
またマイワイフは外国語の学校に通っていたので英語は得意です。でもマイサンに理解させることができません。何故か?
これは、”分かる人”は今後一生分からないんだけど、俺みたいに”分からない人”だけに感じられる現象が含まれておるからです(分かってる人は分からない状態が分からない。そして現役の”分からない世代”はそれを言語化することができないので誰にも気づいてもらえない)。
ひとことで言ってしまえば、『理解できない者はこの手のフォントで一面に書かれた文字列は全て一塊の”模様”に見えている』というものです。文字ではなく理解しがたい模様に見えているのです。ポーネグリフみたいなものです。ロビンには文章だけど、ルフィやゾロには模様の付いたブロックにしかみえないというアレです。
これは俺みたいな「読書ができない」と言っているやつはほとんどそうじゃないか?

イムリーなことに先日、オモコロに大傑作エントリが上がってましたね。

omocoro.jphttps://omocoro.jp/bros/kiji/366606/

本を読んだことがない32歳が初めて「走れメロス」を読む日 | オモコロブロス!

本を読めない・字は理解できても文になると急に理解できない状況になる人は、割りかし同じ問題を抱えていて、文は読めるんだけど問題集の公式・構文が理解できない人は一時的にこの状況が発生している。と俺は認識しています。
このエントリに出てくる本を読めないというみくのしんさんは、webライターとのことなんだけど、”書く”と”読む”はまるっきり違う脳の部位を使っていると思うので、彼がwebライターであることは特に不思議ではないです。俺がブログを書けているのもたぶん同じ理由。俺は支離滅裂だけど。

ではなぜ、この本が読めないみくのしんさんが、最後まで走れメロスを読めたか?というと、支援者であるかまどさんの協力が全てかもしれん。
協力者は、『細かく区切る』『順番に伝える』『噛み砕く』『何度も繰り返す』『根気よく続ける』『怒らない』『つらい雰囲気にしない』などの努力が必要です。
ぶっちゃけた話、勉強する側よりも勉強を教える側の方がつらいかもしれん。
なので俺はマイサンが勉強しているときはマイサン→勉強、マイワイフ→教え係、俺→マイサンとマイワイフに指導係という感じでやっております。

で、比較級・最上級はどうやったかというと…

まず、比較級・最上級で覚えることは3つです。
・この饅頭は世界一うまい
・この饅頭はケーキよりうまい
・この饅頭とケーキは同じ美味さ

これを上から順に、言葉で説明を何回も何回もゆっくり繰り返す。そして理解できた表情を見せた段階で問題を解かせただけ(「分かった」という言葉を信じてはいけない)。
するとどうなったかというと、ワークの問題は完全に解けるようになりました!

要約すると…
・分からない人にとっての文字の羅列は文様である(情報が多いほどダメ)
・統一され整列してあるフォントで書かれた文字群は日本語であっても未知の言語である(これは意外と知られてない)
・(順を追う)音声は理解できる、一括で書いてある文字は理解しづらい
・例文は一般的に使わない言葉ばかり用いているので理解できない
これらをひとつひとつ紐解いて解決するということです。

たまに聞くんだけど、「動画じゃなくて文章で書いてくれ(なぜなら時間の無駄だから)」っていう人が居るんですけど、これは理解能力が高い人が思っていることで、理解能力が高くない人にとっては文章は分かり得ない文様であって情報ではないのです。いうなれば壁のシミと一緒です。そんな彼らには動画で説明されることのほうが時間は掛かっても効率の良い手段ということになるのです。
つまりは俺ら支援側が、理解に苦しんでいる彼らにとっての動画と同じであれば良いだけのことであるってことですね。時間はかかるけどそれはしゃーない。

で、前述に書いた「勉強の必要性をあまりわかっていない」俺がマイサンになぜ受験勉強をやらせているか?ということなんですけど。
マイサンはあまりのめり込まない流され系の人間で、お調子者だけど自信が無いくせに自己評価が高いタイプなので、『やればそこそこできる』『実現可能なレベルの困難を達成する』を体感してもらいたくて、「○○高校に合格して運動部に所属すればあとはお前に一切の口出しはしないよ」というハイパーデラックス人参をぶら下げてはみたものの何をやって良いか分からない感じだったので俺らペアレンツ共が協力するという流れになったわけです。
まぁ、アレですね。
お調子者だけど自信が無いくせに自己評価が高い勇者と馬鹿ではないが言葉を伝えるのが得意ではない賢者と馬鹿だけど言葉を伝えるのが苦手ではない賢者(賢者じゃねーなw)という3人パーティーで勇者おだてながらダンジョン攻略してる感じです。受かったら良いよね!

 

しかし久々に長文書いたけど時間掛かってしゃーねーなw