あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

神奈川酒屋めぐりのあと、俺んちで”あの”有名日本酒ブロガーを呼んで飲んだ記

f:id:congiro:20210704121308j:plain
congiro.hatenablog.com

↑前エントリです。 

神奈川酒巡りをしたあと俺んちで飲むことにした。
俺「あ、(俺の敬愛する日本酒ブロガー&俺ブログの生みの親)ゴーダさんも呼ばね?」
友「いいっすね~」
というわけで、途中でゴーダさんを拾っていきました。
この方です。

note.com

blog.goo.ne.jp

ちなみにゴーダさんは昼間から飲んでたらしく既に酔っておりました。
十四代とか飲んでたみたいですね。すごいですね。

 

~車の中の会話です~

友「さっきcongiroさんと話してたんですけど、勝駒の上撰ってヤバくないですか?日常としてもヤバいし、今どき的な味わいもあって、たぶん日本酒嫌いな人が飲んでも美味いって言うような酒と思うんですよ!」
俺「そうそう、立山の普通酒が無くなってから俺の中の日常系トップは勝駒上撰かもしれん。富山県内という意味でなくて日常系全体の中でもトップらへん。でも、あまりにデキが良すぎて”悔しいッ!ビクンビクン”ってなるんよなぁ~。それはズリぃよ~みたいな。」
ゴ「で、それを飲むのね!」
友「いや、無いですけど!」
ゴ「無いんかい!」

 

俺「そういやさ~、アルプス正宗の純米吟醸がメチャよくってさ~」
友「一緒に蔵行ったとき生原酒試飲して買ったんですけどそれもメチャ良かったですよ~!」
ゴ「で、それを飲むのね!」
俺「無いけど?」
ゴ「無いんかい!」

 

友「この前、congiroさんと栃木行ったときに島崎酒造(東力士とか熟露枯の蔵)行ったんですよ。そこの島崎系の話がメチャ面白くてですね。」
俺「そうそう、本家と、廃業した友白髪って酒造ってた蔵とあと一軒」
友「あと一軒は山星島崎っつって柚子のなんか造ってるんですけど…」
(中略)
友「そして一軒、完全に廃業した蔵で○○って酒造ってた蔵があったんですよ。」
俺「そうそう、そこが蔵も無いのに近所の酒屋で(島崎酒造に委託醸造した)銘柄だけ残ってて、でも蔵関係の人はもう居なくて」
友「その酒屋に聞いたけど仕掛け人とか全く謎なんですよ。なんでその銘柄が残ってるかとか誰も知らないんです!」
ゴ「で、それを飲むのね!」
友「いや、無いですけど!」
ゴ「無いんかい!」

 

んで、俺んち到着してゴーダさんに飲んでもらったのはトップ画像みたいな感じですね。
俺は友人とかゴーダみたいな信頼してる人が来たとき、うまい酒よりも面白さ重視とか珍品とか極めて度数の高い酒とか普通酒出すことが多いです。
話題性や価値ある美味い酒は外で飲め!
俺んちで美味い酒だけ飲んだやつはまだ俺の信頼を得てない証拠や!
つまり信頼を得ないほうが良いということかも知れませんね!

f:id:congiro:20210702230613j:plain

あ、でもこれらはメチャ良かった。特に右は良すぎてビックリした。
たぶん俺史上最上位周辺かもしれん。三冠王(アル添、酸味料、糖類の酸甘王)なのに、フツーに俺内普通酒史上最上位らへん。
でも普通酒ばっかり選んで飲んでる俺の評価でしかないから、ゴーダは「ふ~ん」って感じだったけど。これは俺がゴーダ酒飲んだときの反応と一緒ですね!

 

あとは写真撮ってないのでゴータTLから拾ってきました。

これは超珍品だし、逸話知ってる人からするとSSR越えてURみたいな逸品です。当然、市場には存在しない。
味はお察しだけどw 
令和時代にこれ飲めるのは日本でも俺んちと友人ちとあと数名かもしれん。
価値は…特にない。

 

気が向けば書くかも。

 

これのことかな?

f:id:congiro:20210702235433j:plain

ニッカ ハイパック(紙パック)
これ、ニッカが2000年より前に出してたやつで当然市場にはない。価値は…特にない。
俺みたいな好事家のみが大喜びするだけの逸品。味は普通にブレンデッドでした。
 

おい、人聞き悪すぎんなw 端折りすぎやろw
ゴーダがこのエントリを要約するとそうなるらしいぞ…

congiro.hatenablog.com

ここで上げた3つの酒については補足じゃないけどまた別のエントリアップの予定。
 

スタートが遅かったのですけど、2人とも終電で帰る必要があるので早めに飲み会は終わりました。 健全すぎるぜ。

f:id:congiro:20210702230616j:plain

最後、俺んちのゴミ箱を見た友人曰く
「ホントに日本酒クラスタですか!?怒られますよ!」と。
申し訳ございませんでした。でもこれらも日本の誇る國酒だから許して欲しい。

まぁ貴重は貴重ですね。
俺らが勝手に価値を感じているだけで、俺ら以外にはノー価値な酒が多いですけど。
でも楽しかったですね!またやりましょう。