あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

思い立ったら一筆書き!2018春の輪行ツアートラベル旅行記@5日目(前編):「越中宮崎でたら汁を食べる」「生地と黒部の中間あたりに変わった餃子がある!?」

f:id:congiro:20201111003415j:plain

おはよう生地モーニング!
魚津から生地に行きました。
生地中橋(可動橋)が稼動しているか見に来たんですけど、見に来た時にちょうど稼働が終わったところでした。オー

f:id:congiro:20201111003418j:plainf:id:congiro:20201111003422j:plain

俺はしょっちゅう見とるからいいけど、友人に見せたかったんよね。しゃーない。

 

しょうがないんで朝飯食いに行きましょう。
越中宮崎のタラ汁で有名な栄食堂です。

f:id:congiro:20201111003426j:plainf:id:congiro:20201111003439j:plainf:id:congiro:20201111003442j:plainf:id:congiro:20201111003435j:plainf:id:congiro:20201111003447j:plainf:id:congiro:20201111003430j:plain

ここはショーケースから惣菜を適当にとってタラ汁は注文するスタイル。
あと揚げもの・炒めものなども注文する形式。
なんといってもここの名物はタラ汁なのでとりあえず食いましょう。
車でしか来れんのに酒のアテが多くていけませんなw

このあたりは『たら汁街道』と呼ばれておりますけど、言うほど店はないような…

f:id:congiro:20201111003451j:plain

でもヒスイ海岸目の前なのでヒスイ探しするの楽しいぞ!

 

そしてまた魚津方面へ。
グーグルマップを見ていると生地と黒部の中間あたりに「なんでこんな所に?」というような餃子屋があったので、時間的にまだ開いてない知ってるけど外観見に行ってみる。場所が場所だけにレビューも☆も付いてないしホントにそんな店があるのか?が気になったのですよ。
んで、行ってみると店はあったしなぜか開いていた。

f:id:congiro:20201111003458j:plainf:id:congiro:20201111003502j:plainf:id:congiro:20201111003507j:plain

それはというのも、この時はたまたまテレビ取材が入っていたのであった。
だからたまたま外観を見に来ただけの俺たちが店の方の手招きも有り、ついでに店内に入れることになったわけですな。
しかもテレビ取材だったのでインタビューまで受けてしまったw
何て言っていいか分からず当たり障りのないことを言ったんだけどね(日本酒でいうところの「飲みやす~い!」みたいなこと言った)。それが後に富山ローカルのテレビで流れたということで、図らずしも銀幕デビューした所存です。友人もインタビュー受けたけどフルでカットされておりましたw
しかしこの数年後この店は廃業したとのこと。
場所は最高に悪かったと思う。街中でもなんでもないし駅から遠いし。
今だから書けるが、食べやすさを目的として作ったというそれは、黙っていればジビエという感じもしなかったので、正直な感想を述べると「あっさり味のお高い餃子」という印象だった。スマンな。でもちゃんと金払って両方食ってるからな!
 

友人はこれから仕事ということで滑川で降ろしてもらいました。
これから一人滑川散策ですが、滑川は1エントリ分あるので中編といたします。
前編短すぎてスマンけどキリが良いのでw 

 

~つづく~

次エントリ

congiro.hatenablog.com