あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

2021年春!18きっぷ&カーシェアで松本から富山&高山を巡るツアートラベル旅行記(1日目後編):富山入り!酒屋とか酒蔵に行くぞ!そして富山の夜!

f:id:congiro:20210402232247j:plain

富山県に入りました。

入善駅周辺です。

f:id:congiro:20210402232255j:plain

富山入りして初の酒屋さん。

f:id:congiro:20210402232300j:plain

話をしていると「銀盤酒造(黒部市荻生)で祭りやってるから行ってみたら?」とのことで。15時までだからあんま時間ないな。でも行くか!

 

そのまえにパワースポットに友人を連れていきます。
扇状地湧水公苑!

f:id:congiro:20210402232305j:plainf:id:congiro:20210402232309j:plainf:id:congiro:20210402232313j:plain

税をじゃぶじゃぶつぎ込んで作られた公共施設感がとても良いです!民家も何もない所にぽつんと存在している県道沿いのパワースポットです!
観光目的でここに行く人は皆無、絶対皆無と思うんですけど俺はおすすめします!
無上の虚無感を味わえること請け合いです。俺が何度も来てるのがその証拠です!
いつ行っても人いませんが、この日は犬の散歩で来てる人いました!

 

そしてそこから荻生(おぎゅう)の銀盤酒造へ。
ちなみに荻生駅には銀盤の看板出てなくて皇国晴酒造の看板があります。(豆知識)

f:id:congiro:20210402232353j:plainf:id:congiro:20210402232349j:plain

着いたのが14:30過ぎてたのあるのかもだし、ご時世がご時世ってのもあるのかもしれませんけど、客が俺らだけでした。そして従業員さんがいっぱいいる。
俺ら2人に対して10人近い従業員さんの眼差しが集まります。うう…

f:id:congiro:20210402232325j:plain

そしてなにか買う前にもうプレゼントいただくなど。

f:id:congiro:20210402232321j:plain

なにか買わなきゃいけない感じになってきた。

f:id:congiro:20210402232338j:plain

う~ん、どうしよ。
そんなに銀盤飲んでるわけじゃないから何買っていいものか…
ウロウロしてたら5000円の福箱を超おすすめされまして。1万円相当の商品が入ってるそうです。ですが、俺、普通酒とか低精米とかしか飲まないしなぁ…ちょっと高級なやつって逆に飲まないしなぁ…でも、この機でもないと銀盤の酒ってなかなか飲むことないしなぁ…え~い!いったれ!
かくしてcongiroさんは銀盤の福箱5000円とみりんを買いました。

そしたらなんかプレゼントくれた。でけぇw

f:id:congiro:20210402232344j:plain

雪&草スキー用のソリです。雪国ですね。
あ~、これ手で持って帰るんか…

 

そのあとおなじみ生地(いくじ)へ。

f:id:congiro:20210402232357j:plain

ここでモバイル鱒寿司をゲット! 

そして魚津の酒屋へ。

f:id:congiro:20210402232401j:plain

魚津の大阪屋に併設されてる酒屋。

f:id:congiro:20210402232406j:plain

電鉄魚津のまるきんたいやき。

f:id:congiro:20210402232412j:plainf:id:congiro:20210402232417j:plainf:id:congiro:20210402232421j:plain

よし!

そして魚津の銭湯(川城鉱泉)に入る。

f:id:congiro:20210402232427j:plain

川城鉱泉はいいぞ!

ミラージュランドです。

f:id:congiro:20210402232437j:plain

ミラージュランドは究極の癒やし。 

 

そして滑川。おれたちのスーパーしまかわ!

f:id:congiro:20210402232441j:plain

ここでいつも熊本産のスナック買うのがルーティンです。

 

そんでようやく富山の中心部へ。

リカーポケットみずはた。

f:id:congiro:20210402232446j:plain

富山県内の酒たぶん全部置いてるんじゃないでしょうか?
おすすめです。超おすすめです。

稲荷町アピア内にあるリカーショップよしだ。

f:id:congiro:20210402232450j:plain

こちらもおすすめ。ちょっとマニアックなとこもいい。

こちらも稲荷町のリカーランドドリーム。

f:id:congiro:20210402232454j:plain

こちらは夕方から角打ちやってておすすめです。殺伐とした角打ちじゃなくてちゃんと&雑に座って飲めるとこです。おすすめです。

北新町の石川酒店。

f:id:congiro:20210402232527j:plain

ここも富山の酒ほぼ網羅しとるのでは?
超おすすめです。

そしてトリを務めるのは俺たちの寺島酒店!

f:id:congiro:20210402232459j:plain

寺島さんの天才ぶりを友人に味あわせたかったのです。
ちょうど配達から帰ってきた寺島さんによるプチ講義(1時間くらい)がありました。

f:id:congiro:20210402232504j:plain

講義内容は合組(ごうくみ)です。アッサンブラージュではありません!断じて違う!
そんな俺が寺島さん大好きなのは『酒をうまいまずいで語らない』ことなんですよね。
どう活かしてあげるか?どう楽しむか?そういうことを科学的・化学的に情熱的に考えているお方なので敬意を抱いております。科学側・化学側の人間なのに正解を求めていない。あくまで楽しみの手段としての科学・科学、そういうスタイル。そして情熱エネルギーが前面・全面に出まくってるので、まぁほとんどの人は圧倒されるでしょう。
俺の酒友でありながら賢人で知られる彼も寺島さんの天才ぶりに圧倒されたもよう。
俺は傍目で聞いてただけですけど熱量に圧倒されました。溢れるエナジーに酔ってしまいました。

こちらは寺島さんも関わっている尾仲という酒ですね。

f:id:congiro:20210402232510j:plain

最近クラファンとかでも出してたので知ってる人もいるかも?
ところでこの酒の横にpaypayのQRコードありますけど、画像読み込んだらフツーに寺島酒店と出てきましたw
お金余ってる人がここで無意味にpaypay支払いするとどうなるんだろう?
それはともかく、俺はアルコール度数8%の酒を買いました。
俺は自分のことを寺島チルドレンと思いこんでいるのですけど、友人にはそう見えていないそうです。まぁ俺にはアカデミックな要素は無いからな。

 

さてそろそろお腹すきましたね。いつものたこ焼きに行きますか。

f:id:congiro:20210402232514j:plainf:id:congiro:20210402232523j:plain

えっ!?

f:id:congiro:20210402232519j:plain

閉まって…いる!?
後で知ったけど、この日は市内の中心部で桜まつり的なことをやっていたのでそっちにかり出されたみたいですね。こちらのたこ焼き屋のオッチャンはまつりの日はここでの営業はせず出店に行っちゃうんですよね。
まぁしゃーない。

 

それでは久しぶりにもつうどんでも食いに行くか。
というわけで糸庄です。

f:id:congiro:20210402232537j:plain

いいですね。DNAに素早く届く味です。

 

そんで駅前の旅館にチェキンして。

f:id:congiro:20210402232545j:plainf:id:congiro:20210402232541j:plain

他の客居ないから大部屋に変えてくれたラッキー。

 

路面電車で飲みに行く!

f:id:congiro:20210402232550j:plainf:id:congiro:20210402232555j:plainf:id:congiro:20210402232640j:plain

富山駅前から上本町へ。

 

着きましたのはこちらのバー

f:id:congiro:20210402232559j:plain

ハナミズキノヘヤ

f:id:congiro:20210402232603j:plain

俺がハイパーハイパー推すお店です。

すんげースピーカーで大音量で音楽が流れております。

f:id:congiro:20210402232607j:plain

静かなバーとはちゃうのです。そしてマスターはイケメン。超イケメン。

f:id:congiro:20210402232612j:plain

俺はメスカルを、友人はジントニックを。

f:id:congiro:20210402232616j:plainf:id:congiro:20210402232620j:plain

路面電車の時間があるので急ぎ足に飲む。
そんな急いで飲むような店ではないんですけどね。

2杯目

f:id:congiro:20210402232624j:plainf:id:congiro:20210402232628j:plain

友人はMITOSAYAを。俺はエービーセレツィオーネのグラッパを。

f:id:congiro:20210402232632j:plainf:id:congiro:20210402232636j:plain

こちらのお店なんですけど、マスターの親父さんがかなりユニークで。かなりユニークで。親父さんは店の経営に関わってなくて(たぶん)客として飲んでるんですけど、親父さんが居るだけで賭博場横の飲み屋感がでるので俺は好きです。向かない人もいるかもしれんけど。今回も当然のように絡まれましたが俺は親父さん好きなのでOKです。だってオシャレなとこってちょっと気後れするんだもの…
そしてこちらのマスター(イケメン)はお酒好きで、色んな酒の話をしてくれますので、可能ならカウンターで飲むのおすすめです。また来ます。また親父さんに絡まれに行きたいと思います。

 

路面電車の終電の1本前で戻ります。

f:id:congiro:20210402232653j:plainf:id:congiro:20210402232701j:plain

なぜ終電の1本前なのかというと風呂の時間が23時までだからです。

泊まったのは俺たちの勝江旅館。

f:id:congiro:20210402232705j:plainf:id:congiro:20210402232732j:plain

駅前にありながらこの佇まい。最高です。

23時までなので急いで風呂に入る。

f:id:congiro:20210402232710j:plain

この風呂、鉱泉なのかな?スゲー気持ちいいが。

ナイトキャップは糸魚川で買った月不見の池 かすみ酒と滑川のスーパーしまかわで買った熊本産塩せん。

f:id:congiro:20210402232715j:plain

完璧な、完璧な、ペアリング。世界一うまい。

今日はぐっすり寝れそうだ。

f:id:congiro:20210402232719j:plain

俺はどうしてもベットでは寝れないので、やはり旅館の畳が嬉しいですね。

 

~つづく~

次エントリ

congiro.hatenablog.com