あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

アンテナショップめぐりしたかったので街へ繰り出し、酒が飲みたかったので酒場に行った記(新宿、東京・銀座・新橋、清澄白河、錦糸町、仲御徒町、恵比寿・目黒・五反田、そしてまた新橋)

f:id:congiro:20200607122933j:plain

緊急事態宣言が解除されてから、いろんな店が休業明けのオープンをするようになった。とても嬉しい、とても嬉しい。
というわけで、どこに行くのかと言うとアンテナショップですよアンテナショップ!

f:id:congiro:20200607122938j:plain

まずは新宿の宮崎アンテナへ。
ふむふむふむふむなるほどなるほど。

 

新宿御苑まで歩く。

f:id:congiro:20200607122941j:plainf:id:congiro:20200607122949j:plainf:id:congiro:20200607122953j:plainf:id:congiro:20200607122957j:plain

丸ノ内線で東京駅へ。

f:id:congiro:20200607123001j:plainf:id:congiro:20200607123010j:plainf:id:congiro:20200607123014j:plainf:id:congiro:20200607123019j:plainf:id:congiro:20200607123023j:plainf:id:congiro:20200607123028j:plainf:id:congiro:20200607123032j:plainf:id:congiro:20200607123045j:plain

まぁこういう状況下だから当然人は少ないのだけど、すげー人少ない。
ガランガランなんですけど。
しかし誰もいない都会ってのはディストピア感があって悪くないね。
ビルの上の看板も広告募集中の白紙状態。
いま広告出しても効果ねーもんな~。

東京駅の大丸 酒売り場とリカーズハセガワへ。

f:id:congiro:20200607123050j:plainf:id:congiro:20200607123054j:plain

何億回も言っているが、『リカーズハセガワ』と『はせがわ酒店』は別物だからな?
同じく東京駅地下にあるけど。

 

そして有楽町。
有楽町周辺はとにかくアンテナショップが集中しているのでガツガツ回るのです。

まずは高知アンテナ。

f:id:congiro:20200607123058j:plain

なるほどなるほど

次は真横の沖縄アンテナ。

f:id:congiro:20200607123103j:plainf:id:congiro:20200607123107j:plain

沖縄アンテナ(わしたショップ)店頭には消毒用アルコールとして泡盛が置いてあった。せっかくなので臭いをふんだんに嗅いでおいたが…
泡盛!泡盛じゃあ~!たまらん!

 

そして交通会館。
交通会館はちっちゃいアンテナショップが集中しているとこなので欠かすことはできないのです!また昭和感がすごいのでとても良い。

f:id:congiro:20200607123144j:plainf:id:congiro:20200607123235j:plainf:id:congiro:20200607123112j:plainf:id:congiro:20200607123122j:plainf:id:congiro:20200607123118j:plainf:id:congiro:20200607123126j:plainf:id:congiro:20200607123136j:plain

秋田アンテナ、福岡アンテナ、大分アンテナなど色々回る回る。

 

地上へ。

f:id:congiro:20200607123140j:plainf:id:congiro:20200607123148j:plainf:id:congiro:20200607123152j:plainf:id:congiro:20200607123156j:plain

よい…

鹿児島アンテナへ。

f:id:congiro:20200607123200j:plain

そして島根アンテナへ。

f:id:congiro:20200607123209j:plainf:id:congiro:20200607123214j:plain

島根アンテナでは、木次のミルクコーヒーが半額になっていたので(賞味期限間近)とりあえず買っておいた。しかしこの辺は捨てる場所がないのでちょっと困るな。

さて、次なるポイントへ。

f:id:congiro:20200607123219j:plainf:id:congiro:20200607123223j:plainf:id:congiro:20200607123227j:plain

銀座はいいよね。

熊本アンテナへ。

f:id:congiro:20200607123231j:plain

そのあとリカマン777。

f:id:congiro:20200607123239j:plain

そして新橋の鳥取・岡山アンテナでアンテナ巡りフィニッシュ!

f:id:congiro:20200607123244j:plain

これでとりあえず第一部終了!

 

せっかく新橋に来たので、新橋駅前ビルのおさけ村に行ってみよう。
開いてるといいな~。

f:id:congiro:20200607123315j:plain

やった!開いてた!ラッキー!

f:id:congiro:20200607123248j:plain

とりあえず、重くも軽くもないIPAください!って注文して適当につまみと、いつもの酒3種セットを。

f:id:congiro:20200607123257j:plainf:id:congiro:20200607123302j:plainf:id:congiro:20200607123306j:plainf:id:congiro:20200607123311j:plain

誰もいない中で飲む酒もまた良い。
にぎわいもご馳走であるが、静寂もご馳走である。
たまらんな…俺のために開けていたのかとしか思えない。

 

そして汐留方面へ。

f:id:congiro:20200607123320j:plainf:id:congiro:20200607123329j:plain

焼酎オーソリティをちょっと見たかったんだけど、カレッタ汐留は未だ全館臨時休館だった。
しかしこの辺りは大変だな~。電通を含めいろんな大企業が軒並み閉めちゃってるので、他のところも申し合わせたように閉めているんよな~。
どうなるんやろな?かつての賑わいは戻るんだろうか?

 

ここから築地の方へ行ってみよう。
せっかくなので、場外をちょっと歩きつつ。

f:id:congiro:20200607123333j:plainf:id:congiro:20200607123337j:plainf:id:congiro:20200607123350j:plainf:id:congiro:20200607123354j:plain

鮭の店で塩鮭買いたかったけど残念ながら今日は閉まってた。

そして勝どき酒店へ。

f:id:congiro:20200607123358j:plain

今回は何も買わなかったが、勝どき酒店は好きなので何度も来ている。

 

そこからまた銀座へ戻り、君嶋屋へ。

f:id:congiro:20200607123402j:plainf:id:congiro:20200607123407j:plain

なるへそ。

 

三越前駅から半蔵門線で清澄白河に向かう。

f:id:congiro:20200607123411j:plainf:id:congiro:20200607123416j:plainf:id:congiro:20200607123420j:plain

 

清澄白河。

f:id:congiro:20200607123429j:plainf:id:congiro:20200607123433j:plainf:id:congiro:20200607123441j:plain

清澄白河の酒屋1軒目、かねゑ越前屋。

f:id:congiro:20200607123449j:plainf:id:congiro:20200607123453j:plain

タッチの差で閉まっていた。ぎゃー

そしてもう1軒。
昨日教えてもらった田口屋。

f:id:congiro:20200607123458j:plain

ここは、小さい瓶の酒が多めに並んでいてなかなか面白い。外観も渋い。

魚三酒場がもう開いていて、中を見ると普通に入れそうだった。

f:id:congiro:20200607123508j:plain

だけど、全く腹が減ってなかったので無念の撤退。 

 

そしてここから錦糸町へ。
そしてまた昨日教えてもらった店に。

f:id:congiro:20200607123512j:plain

店名は忘れたが焼酎一本買った。

 

錦糸町から押上、押上から本所吾妻橋~浅草~仲御徒町方面へ。

f:id:congiro:20200607123516j:plainf:id:congiro:20200607123524j:plainf:id:congiro:20200607123533j:plainf:id:congiro:20200607123537j:plainf:id:congiro:20200607123541j:plainf:id:congiro:20200607123549j:plain

そして、ふくはら酒店へ。

f:id:congiro:20200607123553j:plain

なるほどなるほど。

 

仲御徒町駅から地下鉄日比谷線で恵比寿駅へ。

f:id:congiro:20200607123601j:plain

今日は夕方から大雨らしいのでとにかく急がないと!もう夕方だけど。
雷が遠くで聞こえる。

紀伊国屋酒店。

f:id:congiro:20200607123605j:plain

恵比寿と目黒の中間にある信濃屋。

f:id:congiro:20200607123609j:plainf:id:congiro:20200607123613j:plainf:id:congiro:20200607123618j:plain

そして五反田の内藤商店!

f:id:congiro:20200607123622j:plain

これで本日の酒屋巡りは終了。ハイパー疲れた。

 

またまた新橋に戻ります。

f:id:congiro:20200607123630j:plain

新橋といえば…?

そうです!酒と肴ひらの!酒と肴ひらの!です。

f:id:congiro:20200607123626j:plain

久々のひらのにテンションが上がります。

ビール!ビールうまい!

f:id:congiro:20200607123634j:plain

なんということだ!ビールはうまい!

ところでcongiroさんはあまりメニューを見ないので、「何か食べさせたいものを出して」と注文することが最近多いです。
そしたら、もうかの星(サメの心臓)出してくれました。

f:id:congiro:20200607123644j:plain

これがやばい。
これがマジでやばい。 

f:id:congiro:20200607123652j:plain

もう一度言うとこれがマジでやばい。うますぎる。
お前らにわかるようにもう1回言うとマジでうまい。うますぎる! 

f:id:congiro:20200607123648j:plain

今までもこれはひらので提供されていたんだけど、俺が食べようとするときは既に品切れでなかなかありつけなかったのだ。
今日やっとありつけて今まで食えなかった理由が分かった。うますぎるのだ。これは。
安定供給されるブツじゃないからあったらラッキーみたいな感じ。たぶん。 

そしてそれに合わせるのはオールドスタイル國酒!若旦那の酒!

f:id:congiro:20200607123704j:plainf:id:congiro:20200607123656j:plainf:id:congiro:20200607123700j:plain

それぞれの味!

そして俺のアンセム!

f:id:congiro:20200607123708j:plain

もはや語るまいよ…

そしてたかちよ

f:id:congiro:20200607123726j:plainf:id:congiro:20200607123717j:plainf:id:congiro:20200607123722j:plain

この日はたまたま高千代の蔵の方が来てたのでちょっとお話させていただいた。
たかちようまい。

そして金鼓!

f:id:congiro:20200607123730j:plain

とにかく色々飲んでちょいちょい食ってすげー楽しかった。
やはり外で飲むのは素晴らしい。本当にひらの最高。
皆さまにおかれましては、お酒200杯くらい飲んでいくとお店が潤うので喜ばれると思います。

 

いい時間になったので帰りましょう。
新橋でいい時間に帰るとかすごい久しぶりな気がする。
だいたい気がついたら終電か終電がなくなっていることが多い。 

f:id:congiro:20200607123735j:plainf:id:congiro:20200607123739j:plainf:id:congiro:20200607123744j:plain

酔い醒ましに銀座を歩く。
そのまま新橋から乗れば良いのだが、乗り換えしたくないという理由で銀座まで歩く。(無駄)

f:id:congiro:20200607123749j:plainf:id:congiro:20200607123757j:plain

そして銀座から丸ノ内線に乗って目が醒めたら荻窪でした。計算通り。

そして無事に家に着いたけど、荻窪から家まで歩いたらびしょ濡れになりました。
しかしこのくらいの気温ならびしょ濡れになってもどうということはないので(むしろ心地良いまである)、一分の隙も無いくらいに濡れておきました。
ありがとうございました。

~おわり~