あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

さいたま酒屋めぐりツアーから渋谷の沖縄料理店(香の帆)で泡盛原酒&花酒をキメまくるホリデー!

f:id:congiro:20200121021025j:plain

この日、夕方から友人らと渋谷で泡盛を飲む集いがあるのだけど、「それまではヒマだし酒屋巡りでもやんない?」と打診したら数人が乗ってきたので酒屋めぐりツアーをやったぞい!

 

ところで今回の酒屋巡回ルートは実を言うと全然知らんとこばかりです。
行ってみたい酒屋を数軒とその周りにある酒屋を適当に回ってみよう!みたいな緩~いツアーなのです。

んで、最初は埼玉県は戸田。

f:id:congiro:20200121020825j:plainf:id:congiro:20200121020828j:plain

 

次は志木方面(東武東上線、志木駅~みずほ台駅エリア)。
しかしこのエリアが凄い。
なんでこんなに密集して酒屋があるの?
昔ながらのジジババ酒店じゃなくてセレクト系がやたらとあるぞ?

f:id:congiro:20200122230759j:plain

この中から行けそうなところを適当に回る。

f:id:congiro:20200121020837j:plainf:id:congiro:20200121020845j:plainf:id:congiro:20200121020853j:plainf:id:congiro:20200121020857j:plainf:id:congiro:20200121020901j:plainf:id:congiro:20200121020906j:plain

地域性があっておもろいすな~!

試飲できるところは友人たちに試飲してもらった。

f:id:congiro:20200121020841j:plain

粕取焼酎はよく見かけるものの、それが正調粕取なのかそうでないのかわからないので、カストリソムリエ(粕取焼酎のことはなんでも分かるがそれ以外のことは一切分からない)の友人に依頼して試飲してもらうなど。
俺「正調ですか?」
友「正調です」
俺「ヨシ!」 

 

 

つぎは上福岡~川越。

f:id:congiro:20200121020910j:plainf:id:congiro:20200121020915j:plainf:id:congiro:20200122232028j:plainf:id:congiro:20200122232013j:plain

ここらへんのエリアも酒屋は多かったのだけど、本来の目的地に行く前にタイムアップしそうだったので少なめにしておいた。

 

そして日高市~狭山市へ。

ここからはこの酒商 増田屋チェーンを重点的に回る。

f:id:congiro:20200121020929j:plainf:id:congiro:20200121020933j:plainf:id:congiro:20200121020937j:plainf:id:congiro:20200121020941j:plain

このチェーンはかなり面白い。
普通、チェーン店は同じ酒しか置いてないんだけど、ここに至っては各店の裁量が認められてるのかかなりバラツキがある。共通の商品と独自の商品の振り分けもかなり謎でおもろい。どういう需要があってこの商品をおいてるんだろ?みたいな商品がかなりある。酒屋好きなら意味はわかってもらえるだろう。

そして入間あたりでタイムアップ。
いや、タイムアップというか…これは完全に遅刻ではないですかね?
ここから渋谷ってどうやっても1時間半では着かないぞ。
まぁしゃーない、国宝級の壺を持った婆さんを助けてたことにしよう。
誰が悪いわけでもないんや…強いて言えば社会が悪い。

 

それではこの日のハイライトをどうぞ。

自家焼酎の詩!

f:id:congiro:20200122230832j:plain

これは激アツ!

どやっ!

f:id:congiro:20200122230929j:plainf:id:congiro:20200122230931j:plain

西成で飲まれる酒かな?

ヘタ気味の絵が描いてある味わい深い前掛け。

f:id:congiro:20200122230934j:plainf:id:congiro:20200122230936j:plain

う~ん、これは公式で売って欲しい!

黒い。

f:id:congiro:20200122230937j:plain

黒、それは本物の証…
これは美味かったらしい。すごく高かったが。

しぼりたての三冠王ならぬ酸甘王(アル添、酸味料、甘味料)

f:id:congiro:20200122232619j:plain

いいですね。しぼりたてというアドバンテージとそれを押しつぶすディスアドバンテージ感。最高です。

ぬぅ、これは!

f:id:congiro:20200122233529j:plain

この酒を見つける直前に車の中で精米歩合の話をしておりまして…
「精米歩合って最高どんくらい?」
「たしか0がありましたよね」
「0?水かな?」
「四捨五入で0らしいす」
「へ~、じゃあ逆に捨てる部分で造った酒とか無いかな?香取とか金亀あたりで」
「-20精米とかあったら面白いですよね~!」
って会話をした後にこれを見つけたわけです。
さすがに「時(トキ)が来たっ!」てなりましたよね!
その会話をしていたやつが全員買った。たぶん美味くないと思うがw

友「これ見てくださいよ~!狭山だから茶畑と思うじゃないですか~!」

f:id:congiro:20200122232614j:plain

友「そしたらただの土手ですよ!」

f:id:congiro:20200122232617j:plain

これのデザインをした人と採用した人に何かしらの賞をあげたい。

・・・?

f:id:congiro:20200122232606j:plain

!?!?!?!?!?
しかもこの扱いw

しかし、思ったより時間足りなかったな~。
まぁしょうがない、こういう酒見つけてしまったんだから…

f:id:congiro:20200122232558j:plain 

未来古酒という矛盾を見つけて時空の歪みが出てしまったんだ。

 

 

んで、約束の時間に遅れること30分、渋谷 宇田川町に到着。
レンタカー屋が偶然にも居酒屋の隣だったので助かった。(間に合ってないが)

そして沖縄料理の店『沖縄スージグァ酒場 香の帆 〜Ka noho〜』へ。

f:id:congiro:20200121021041j:plainf:id:congiro:20200121020958j:plain

まずはルービーで乾杯!

f:id:congiro:20200121021002j:plain

そして泡盛に移行。
とにかくいろんな泡盛をみんなでシェアしましたね。
珍しいところでは北九州の泡盛とか…ていうか、北九州で作って泡盛名乗れるのん?そして完全に薄々テイスト!ネタには良かった。
それから注文はどんどん原酒気味になっていきます。

f:id:congiro:20200121021006j:plainf:id:congiro:20200121021011j:plainf:id:congiro:20200122234930j:plainf:id:congiro:20200122234933j:plain
f:id:congiro:20200121021029j:plainf:id:congiro:20200121021033j:plainf:id:congiro:20200121021016j:plain

最終的には60度超えの花酒へ。
うひゃー!U・M・A・I!
これからは花酒の時代!

しかしここはいいぞ!メシは美味いし酒も美味い!
色々沖縄料理店行ったけど、泡盛・花酒の種類の多さといいメシの美味さといい、これは都内でもトップクラスの充実度じゃないでしょうか?これからは香の帆の時代!

んで俺らが遅れた分を取り戻すべくハイピッチでハイアルコールばっかり飲んでたからか店長さんがテーブルにご挨拶しにやってきてくれました。あんまりあれこれ泡盛・花酒飲む客って思ったほどおらんのよね。どんな店でもそうだけど専門店って意外と専門性を求める客ってそんな多くないの。
俺らはとにかくバカスカ度数高いのばかり(値段も高い)飲んでましたからね。

そしてここから始まる店長さんの泡盛トーク大爆発!
ヤベーな、これは楽しい!!!

f:id:congiro:20200121021020j:plain

沖縄で行くべきところとかイベントとか色々教えてくれました。
みなさんもこの店に行って花酒3Lくらい飲むと喜ばれますよ!
いや~、これは素晴らしい。
また行きたいですね。
楽しゅうございました。

 

そしてそのあと数名で2次会。
大阪王将。
食えないし飲めない。
とりあえずルービーともやしナムルなど。

f:id:congiro:20200122235104j:plain

そしたらこのもやしナムルが凄い!
茹でたもやしを水切らないまま皿にのせてラー油だけかけた味!(誇張ゼロ)
まぁもやしだから食えるけど、歯ごたえ以外なにもない虚無味です!(誇張ゼロ)
世界よ、これがもやしナムルだ!
みなさんも大阪王将行ったら食ってみてください。何かしら感動するよ!

 

いや~、今日は最高に楽しかったですね。
前半の楽しかった酒屋ツアー、後半の美味しく楽しい穂の香の泡盛・花酒まつり。
そしてそれを無駄に上書きするもやしナムルの虚無感!
これは舌の陵辱として最高の〆になったんじゃないでしょうか?
とにかくとても楽しかったです。
みなさんも沖縄スージグァ酒場 香の帆からの大阪王将もやしナムルをキメて全てを無に帰してやりましょう!

~おわり~

 

 

【おまけ】

友人からもらったみやげ

f:id:congiro:20200122225926j:plain

ぬおー!これはウレピー!
サンキューな~!いつもすまんな!(超訳:もっと!もっとよ!)