あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

池袋で飲みライブっ記:日本酒ナイトうるとら4合めっ!レポート


本日は池袋の鈴ん小屋(りんごや)にて日本酒と音楽のイベントでございました。
なんと!あのcongiroさんもVJ(VJではない)として参加という。


最初に言っておきますが、むっっっちゃ楽しかったです。
来れた奴はラッキーだったな!




今回、congiroさんも出演者側だったので早めに行きます。

こういうとこの準備中の風景って好きですね。
俺なんも演奏するわけでもないのに楽屋には入れたのも良かったw



で、日本酒の準備など。
トップ画像はまだセッティング途中だったんで、アレでも全部ではなかったんだ。

しかし、こんだけ飲み放題にして3000円とか、このハコだったら何人来ようが真っ赤だろw
実際、壮絶に火を噴くレベルで真っ赤っ赤だったらしいけど、そらそうよなw
まぁ採算度外視の半分趣味みたいなイベントは主催側としてもぶっちゃけ楽しいから理解できるけど。



食べ物は販売で、これはこれでプロ(セミプロ?)の方が作るやつでございまして。

このタコのやつメッチャ好きだったな〜。



んで、ほどなくしてライブスタート、会場が温まり始めます。

帽子被ってるオッチャン、今回俺を出演側に招いた方のひとりでございまして。
阿佐ヶ谷での打ち合わせ後のカラオケではモジモジして歌わなかったのに、ライブではまじめに歌っておりました。「なんや、声出るやん!」ってw



次のバンドもエエカンジでございますな!

良いですな、飲みながら聴きながらっつーのは。


それと同時に、congiroさんに不安の色が…
「おい、みんなまじめに演奏しとるのに、俺こんなん流してエエんか?温度差すごくねぇか?」って。
正直恥ずかしくなってきました。ちんちん見られる感じの恥ずかしさですね、これは。
もう飲んで恥ずかしさを抑えるしか無い!とガンガン飲んでたんですけど、こういう時は酔えませぬ。これは後でぶっ倒れるやつw



そしてついに、congiroさんの出番がやって来ました。
俺はプレイしてたんで写真ございませんが。
とりあえず、友人のツイートでもあげときます。



感想はよーわからんけど、まぁウケたんちゃうかね?俺は結構やりきったぞ。
いつもどおり、ケツに火がついてからしか事を始めないので、この一週間(正確には中山道輪行ツアーの次の日から)は睡眠時間削って頑張りましたねw
以前も今回も書きましたように一般公開の予定はございませんので、見られた人はラッキーということで、もう忘れてくださいませw
ちなみにVJcongiroさんの映像作品(作品?)は、南部美人〆張鶴、風の森、龍力、長珍、雄東正宗を題材としたドキュメンタリーだったんだゾ。
見た人はコメント欄に内容を書いてはいけないゾ!あれはオクラ入りさすんやで!



自身のプレイで燃え尽きたcongiroさん、ここからガチ飲みしながらライブを聴きますよ〜

おお、爆音かつノリノリ!飲酒ペースも上がるぜ!



そしてトリをつとめますは『難民』のみなさん。

いや〜、これはスゴイですよ。こういう場所ならでは!みたいな。
酒に釣られてこのイベントに来た人も多かったけど、このバンドがほとんど持って行った感じじゃないですかね?俺の友人らもファンになったもよう。


ところで、来場者数は俺はよく分からんけど、満員くらいになったんじゃないですかね?
少なくとも俺が前回行った時よりも多かった。そしてメッチャ盛り上がった。


前回はこちらな
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20150515/1431725443


課題があるとしたら…って、どう見ても運営的に真っ赤っ赤な状況がアレでございまして。
これ、主催側の用意する日本酒の量減らして(むしろゼロでも良い)、参加者に一本ずつ持ってきてもらえばいいんじゃないのかって思ったアルヨ。いくら趣味っぽい部分はあるにせよ、このままじゃ続かんやろ。
楽しいイベントだけに長く続いて欲しいとも思うので、ちょっとそういうとこアレやなって。直接本人たちに言ったほうが早いですね。直接言います。


でもね、ムッチャ楽しかったんよ。
congiroさんもまたいつか呼ばれることがあるなら出演することもあるかもしれない。
映像作るのは楽しゅうございました。



で、終了後、飲みに行くにも足元おぼつかん感じでございまして。
別に終電の時間でもないのに、最寄り駅についたら終電。
そこからの記憶は無いけど、目が覚めたら風呂で、外ではチュンチュンどもが鳴いてました。


おわり