あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

突然18キッパーズ2015夏(3日目):彦根、大垣、多治見、瑞浪、塩尻


ひこにゃんモーニング!(ただしひこにゃんは出てこない)


明るくて目が覚めたが、眠い…

6時か…


時間は有効に使おう!というわけで、早朝徘徊すっぞ!

ここはまえたに酒舗、オススメでありますが時間的に開いてません。


そして昨日のルートをトレースします。

うんうん。
いいですね、彦根
俺の大好きな感じです。


この辺はかつての赤線でしょうな。

かつて観光地ではそういう一角が必ずあったよな。
いまは観光ついでに夜の街に繰り出すとかあんまなさそう。
完全に地元民向けな空気感ある。彦根はまだそんな寂れ感は無い方。


そこを抜けると芹川。

爽やかな川沿いの通りでございます。


そしてこの道を挟んで

さらに続く芹川通りへ


木々のある川沿いなんで、本来だったら健康的な爽やかロードなんだと思うんだけど…

しかし、こっち側は木がすごい存在感。
化物が魔法で変えられたみたいな禍々しい木がたくさんある。なぜこれを選んだw
そして脇を固める鳥達はチュン共ではなくて、ギー!って鳴く大型鳥とかカラス。
気にしなきゃよくある遊歩道だけど、若干妖気感じるます。夜は通りたくないw


そんで彦根城周りの観光ルート通って、セブンで朝メシ買ってホテルでパクーしてチェックアウト!

どうでもいいけど、ぶどうロールパン買ったつもりがマーガリンパンだった。shit!



さて、彦根米原→大垣

大垣からどうしましょうね?
養老線乗ってさいとう酒店行こうかね?
でも時間が押しまくるな…
駅前散策して終わりにしよう。



よし!多治見行くか多治見!別に目的はないが。
よし、食べログ見よう!
普段食べログ批判しつつ見ない自慢してますがフツーに見てるcongiroさん。
ここは御都合主義の本領発揮や。内容見ずに点数高いとこ行くで!

高得点パン屋でマストバイのチリドッグジャストバイ!イェア!
ついでにグレープフルーツのパンもムシャー!うんうまい。(月並み)
ワシ、食べログに屈したんやないんやで?これは高得点者同士は惹かれ合う運命やったんやで!?と運命論者congiroさんならではの大理論。ビッグデータ万歳。



次、甘味屋いく!
が、踏切渡ったら変なトコ(中央本線太多線の分岐するとこ)に神社がある。


なんでこんなとこに作ったんやろか?大好物ですが。


そして甘味屋!あった!でも、あとにしよう!というわけでスルー!
そして、贅沢に…うなぎ食うやで!うなぎ!食べログ3.57!
もう、点数しか見ない!点数至上主義!点数は正義!うなぎのイール!


鰻屋さん到着。
お、並んでる。というか開店待ちか。
「あのー、すいません、ここは美味しいですか?」
「初めてなんで知らんのじゃ〜、ハハハ」
「あー」
うーん…うーん…やめとこ。
なんかガラでもねーし、うなぎ絶滅しちゃうしね!(*ノω・*)エヘッ
まぁ、うなぎより先に俺が絶滅するんだけどな。



しかし、この辺はエエ通りですね。
多治見は織部ストリートとかあるのでご存知のように、割と年齢層の高さを感じる街なのでございますよ。道は綺麗だし。俺の写真は微妙だけど。

たぶん観光地だと思うんだけど(???)、子供っぽい分かり易さは無い。
その分、家族向けな感じは全く無いので、大人のおデートなどにいかがでしょうか?



そして、どうしても通り過ぎることができない喫茶店を発見。
これは…明らかに俺を呼んでいる。横の看板屋もいい。

というわけで、インします。
「熱いのがええ?冷たいのがええ?」
「うーん、うーん…」(優柔不断)
「苦いのと苦くないのどっちがええ?」
「じゃ、苦いので!熱いか冷たいかはお任せします!」
そしたらこれが、美味しい。
なんだろ、革命的な美味しさとかそういうんじゃなくて、俺に欠けてしまったピースを埋めるような美味しさ。苦いことは苦いが、この優しい味わい。
「そんな頑張らんでもええんやで?」と言われているかのような。頑張ってはいないが。

フレッシュ(ミルク)と砂糖ついてるけど、こういうコーヒーに入れてええもんやろか?ズズズ。
すると、マスターがコーヒー理論を展開。
「フレッシュちゅうもんは、最近はポーションのやつが多いやろ?云々…砂糖も云々…」
押し付けるわけでもなく、ひとつのあり方としてのフレッシュと砂糖。
すごい分かりやすく説明してくれたけど、すまん、まるっと忘れた。
でも、すごいいいこと言ってた。
「昔はコーヒーの理論語れる人は多かったんやけど、最近は減りましたやろ。云々…」
なんか、そこそこの店に理論があって、そうやって客は楽しんでたということを教えてくれた。

そうなんよ。
理論なんて店の数、人の数だけあるんよ。
それなのに日本酒ときたら…
間違ってると判断したら烈火の如く噛みつくご意見番共はなんやのん…て。
「お前は違うんか?congiroさんよ?おお?」て?
はええんよ。クローズドやし。人のこととか超どうでもいいし。
いかんいかん脱線。


いやしかし、ここのコーヒー気に入りましたよ!
「イタリアに皿を買いに行こう」感覚で、また多治見にコーヒー飲みに行こう!


よし、時間押しとる。
甘味もうなぎも無しや!駅までダッシュ
昼めしは結局パン2ヶとなります。
はらぺこコンヒーロ。


そして、ながせ商店街入口横の気になる店が。

釣具、小鳥、麻雀、碁、将棋て。
小鳥がメインっぽいけど、他はよくわからん。


ともあれ多治見駅着。
中津川行きの普通に乗る。

なんで普通車両で豪華なんやろ?



瑞浪駅

どたやいいなぁ。
とにかく駅降りてすぐ一帯のコンクリ感がすごくて瑞浪は大好き。


そして移動。

中島醸造は今回スルーで…


若葉酒造。

いろいろ話ししてたら社長杜氏さん登場で、そこからさらに話し込む。
上撰が純米になったとのことで、ひょっとして純米蔵目指すのかな?と思い聞いてみたら、そういうのは確かに意識しているとのこと。本醸造は止めないっぽいけど。
俺、若葉の真骨頂って特別本醸造と思っとるのよね。
過去エントリ見てや。
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20140911/1410444049
もちろん、純米が良くないという意味ではない。
特別本醸造のサイレントな存在感が素晴らし過ぎるのや。
でも今回買ったの、上撰純米です。
俺を盲信してる人は特別本醸造かフネ絞りな新酒か原酒買ってみるといいんじゃなかろうか。
また来ますと若葉を後に。
やべー、時間ねぇ。



そして、中津川。
うーん、先週と同じことやってる気がしてきたぞ。
ホントは1本前のやつで中津川来て、ちょっとリッチに特急乗るつもりだったんだがな。
話し込んだら特急行ってもうた。
まぁ、ここはキッパーらしく地を這うように行きましょう。


ぐうぐう。
塩尻
塩尻にて乗継猶予38分!
よっしゃ!銭湯行くで!銭湯!
俺の力なら、往復移動と入浴も30分内で可能なんや!自分を信じろ!

閉まってました。
ハハハ、ファック。


うーん、マルキョウ(酒DS)行くか〜。

『4/28に閉店しました』
おー、ジーザス。
マイナー蔵のレギュラーたくさん売ってるいい店だったのに!
なんなんだよこれは!もういい!おみやげ買って帰る!
congiro氏、怒りの干しいも購入。


まだ時間あるし、セパレート蕎麦食う!

ズルー。ごっそさん!


そして、1分前にライドオン!
立ち覚悟したけど、アリーナに座れた。ラッキー。


あとはひたすら帰るだけ。
ただし、塩尻から四時間強。
はー、暇やで。ぐー


家についた。


おわり。