あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

錦糸町と清澄白河で飲んだ記


某所で呼び出しを食らって行ったら知り合いにばったり会ったので飲みに行った記。


錦糸町は井のなかですね。
お初でございます。

雨がザーザー降ってますが、それが似合うような、なんかそんな。


店内には観賞用の蛙とか鈴虫みたいなのいて、リーコロコロスイッチョンな感じ。

お酒は冷たいの飲んでても途中で頼めば燗にしてくれます。ええですね。


皿とか徳利とかおちょことかこんな感じ。

かわええですね。


サクッと飲んで次!
ということで亀戸餃子に行こうと思うも閉店前15分なので諦め半蔵門線清澄白河まで移動。


ということで魚三酒場。

雨だし、ラストオーダーまで1時間ってことで客の入りはそこそこ。


魚三といえば大徳利ですよ。

いや〜、エエですね。


魚三は活気があってなんぼみたいな、活気で飲む!みたいなトコあるんだけど、いつもは賑わっているところがまばらになってたりするのもなんかいいですね。閉店近くになるとおばちゃんは客が居ようと構わず椅子をテーブルの上に並べ片付け始めます。そういうの見ながら酒飲んで〆のお汁飲むのも下町のルールみたいな感じで良いです。


飲み終えて外にでると雨は止んでいました。


大徳利でかなり回ったので、家に帰れるか心配でしたが、ちゃんと23時には帰ってました。
でも風呂で寝落ちして、気付くと4:30。外が明るくなってました。
ワールドカップ始まるまで起きているか寝るか迷ったけど、アルゼンチンとオランダという塩分濃度高そうな試合だったので寝ることに。
起きたらアルゼンチンが(塩)辛くもPKで勝利したとのこと。
寝て正解でした。


おわり。