あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

あのcongiroさんの日本酒マリアージュ考2016(その2):マリアージュはありまぁす!


今回のエントリを書くにあたって一番のきっかけになったのはこれ。
衝撃の問題作w
るみ子の酒のチャレンジ90(通称:チャレ9)



友人に言われて買ったんだけど、これ最初飲んだとき「失敗した!」って思ったんよね。
正直言って、試飲してたらそもそも買わなかったと思う。
渋い&エグい&他の要素も突出しまくりでそれぞれの要素はバラバラで互いに主張しまくり。
マジで「どうしろっつーんだよ!これ?」みたいな感じだった。
食い物に合わせようにも食い物を喰っちゃう感じで、この酒の印象しか残らない。
しかもそれ自体はアレという感じで。


ところが!
結構放置した現在はどうかっつーと、なんとなくまとまり始めましてね。
単品で見れば決して褒められる酒でもないんだけど、とにかく力強くて面白い!
写真のように豚肉のトマト煮食ってたんだけど、なかなか悪くなかったんよね。
明らかに酒が勝っちゃってたけどなw


まぁとにかく、やっと活かせる状況になりつつあると思った次第でございます。
そしてこれは完全に幻聴ですけど、チャレ9が「俺には俺に相応しいパートナーが必要だ」と訴えかけてくるじゃないですか!
そん時に俺気付いたね。
「ああ、これこそがマリアージュを担う酒のひとつや!」と。
まだ相手は見つかってないが、たぶんジビエなんかだったら力と力の共演みたいな感じで行けるんじゃないかなって思うんよ。



日本酒ってアレですよ、単体での完成をメインとするところあるからこういうのってなかなか評価しづらいっていうか。
でも『料理とともにあるべし』という発想を元に単体の完成で見ない選び方もあるんじゃないかな?って思った次第なのでございます。


そういった発想で酒選ぶこと無いじゃん?
少なくとも俺は今まで無かったよ。
でも俺はチャレ9のおかげでそういう考えを持つに至ったんよ。
だからお前らもそういう酒にチャレンジしてみたらどうかってことなんだ。


まぁなかなかそういう日本酒って無いんだけどなw

【マリアージュ考2016リンク】
その0その1その2その3その4その5その6